「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

ブログ

カテゴリ: コミュニティ

シナジーブレイン「夢とお金の彼方」も合わせてご覧下さい

コミュニティはまるで「生き物」のように動く

フラスコ代表、安田です。先週、『新しい起業のかたち』が発売されたので、今は本をいかに多くの人に届けるかということに集中しています。その際、『セールスファネル・ラボ』というコミュニティ(オンラインサロン)のみなさんに、すごく助けられています。...

続きを読む

コミュニティは実は「有料」の方がやりやすい

フラスコ代表、安田です。コミュニティの相談で多いのは、「まずは無料で始めたいのですが、そのあとどうしたら有料にできますか?」という質問です。これ、ここで悩むくらいなら最初から有料でスタートした方が良いですよ。 「仲間内」でスタートすると ...

続きを読む

オンラインサロンの人数は何人がベストか

フラスコ代表、安田です。オンラインサロンを設計していく上で、人数の上限を設定する必要はありませんが、最終的にだいたい何人くらいになるかのイメージは持っておいた方が良いでしょう。しかしそもそも、何人だったらコントロールできるのでしょうか? ...

続きを読む

遊びは、もしかすると仕事よりも大切かもしれない

フラスコ代表、安田です。フラスコにはイベントが充実してきて、とても良い感じです。毎日のように何らかのセミナーも交流会も、ランチ会も飲み会もよりどりみどりという感じ。選択肢が多いのは良いことですが、ぜいたくを言うならばまだまだまじめなイベント...

続きを読む

私が「顔出し」をしなくなった理由

フラスコ代表、安田です。お気付きの方もいらっしゃると思うのですが、今年から私はSNS上に顔出しをすることをやめました。このSNS全盛の時代に敢えて顔出しをやめるのはなぜでしょうか。 具体的にやっていること やっていることは単純で、プロフ...

続きを読む

キッザニアをコミュニティ化する思考実験

フラスコ代表、安田です。完全にプライベートですが昨日、家族でキッザニア東京に遊びに行ってきました。小学生の子供たちはとても楽しんでいましたが、ちょっと惜しいところもあり、コミュニティという視点で改善できないかな、なんてことを考えてみました。...

続きを読む

コミュニティで誰かと組むということ

フラスコ代表、安田です。昨日発表した通り、野村昌平さんと大重雄進さんに共同代表になって頂くことにしました。これは私にとってはすごく重大なことで、フラスコのステージはまた一つ、上がったなと感じています。でもコミュニティの運営で誰かと組むにはい...

続きを読む

オンラインサロンは誰でも持てる

フラスコ代表、安田です。オンラインサロン(有料のコミュニティ)を持つことに関しては、それなりにやっている人の中でも「誰でもできる」と「いや、有名人じゃないと無理だ」という意見に分かれます。最近の私の意見は、「誰でもできる」です。ただし・・・...

続きを読む

オンラインサロンって流行ってるけど、ぶっちゃけこれからどうなるの?

フラスコ代表、安田です。今はなにか「猫も杓子もオンラインサロン」っていう感じで、まあバブルだなとは思うのですが、では3年後には誰もやっていないのかというとそんなことはないと思っていて、まだ自分の中では結論は出ていませんがその辺りのことを考察...

続きを読む

コミュニティを育てるのに才能はいらない

フラスコ代表、安田です。私がコミュニティの世界で生きていこうと考えたのは、正しい努力を積み重ねさえすれば、特に生まれ持った才能がなくても成功できるフィールドだからです。自分みたいな普通の人が、騙したり強引に売り込んだりせずに価値を世の中に伝...

続きを読む

1 / 212
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
クラウドファンディング
研修 詳細はこちら
セールスファネル・ラボ
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
夢とお金の彼方