• HOME
  • イベント詳細

佐藤可士和による今治タオル復活を考える -下請けからの脱出物語

佐藤可士和による今治タオル復活を考える -下請けからの脱出物語

開催日時
2019年12月14日 (土) 10:00〜 11:30
開催場所
日本橋近辺 詳しい住所を参加申し込みの方にお知らせします
概要
下請けから脱却したいクリエイター、デザイナーさんや、なんとなく興味がある方も歓迎です。佐藤可士和さんのお仕事を題材に皆さんで楽しく考えてみましょう。
主催コミュニティ
【有料】KITEN~日本橋ビジネスサロン
主催者
川井 隆史

イベント詳細

対象
下請けから脱却したいクリエイター、デザイナーさん
確かに安定はしていますが結構ハードワーク、低報酬ではないですか?
(その他、なんとなく興味のある方も歓迎です)

今治タオルの復活とは
OEM生産の下請け業者、安定はしているが利益カツカツ=名前が最終顧客から見えない存在でしたが今、最終顧客から名前が認知され、世界的なブランドとして認められ高収益をあげています

皆さんも、素晴らしい仕事をしても表に出せない蔭の存在になっていませんか?
今治タオルの成功例からちょっと「下請け脱出」考えてみませんか?
名高いクリエイター佐藤可士和さんの成功例ですが、その秘訣は「デザイン」だけではありません。そのあたりみんなで探っていきましょう

内容
今治タオルの成功事例をケーススタディとしてみんなでいろいろ考えてみましょう
ただ、固い会ではなく真面目な中にも今治タオルのようなふんわりした雰囲気の会にしたいと思いますのでお気軽に参画ください。

終了後ゆるく希望者はランチ会(実費)します。

メインファシリテーター
川井 隆史(®ビジネスモデルデザイナー、MBA)
2019年度上半期最優秀ビジネスモデルデザイナ―賞受賞

2011年創業、経営指導に強い事務所、かわい公認会計士・税理士事務所の代表として数々の起業家の創業支援にあたっている。倒産寸前の会社を1社1部上場へ、1社も上場目指せるレベルまでもっていくなどの実績あり。
慶應義塾大学経済学部卒、テンプル大学経営大学院MBA

ファシリテーター
杉﨑 晃広(ビジネスモデル・デザイナー(R)、ITコンサルタント)
2019年度上半期最優秀ビジネスモデルデザイナ―賞受賞

ITとビジネスモデル設計を用いたコンサルティング。一人社長の小さな会社が上場企業3社から直接依頼を受けたり、志はあるけれども収益化できていないPO法人の活動が日経新聞やNHKなどの大手メディアに取材を受けるなどの実績あり。2018年末より『日本橋ビジネスレビュー』を創刊。編集長としてビジネスモデルの事例研究を起業家に向けて提供

参加費

無料会員 2,000 円
正会員 2,000 円
正会員 無料 ( KITENメンバーの方 )

残り 3人です!!

TOP