• HOME
  • イベント詳細

怨霊大博士の裏参拝/稲荷とちゃんこ鍋とひれ酒を楽しむ

怨霊大博士の裏参拝/稲荷とちゃんこ鍋とひれ酒を楽しむ

開催日時
2021年06月18日 (金) 15:00〜 18:00
開催場所
徳ノ山稲荷神社⇒割烹吉葉 東京都墨田区石原1丁目36−10 MAP
概要
徳ノ山稲荷神社に盗賊がいた?商売繫盛の神様ではないの!?
謎解きの後はちゃんこ鍋とひれ酒を楽しもう!!
主催コミュニティ
怨霊大博士の裏参拝
主催者
石塚高広

イベント詳細

神社とどじょう鍋を楽しみながらご縁をつなぐ会を開催します。

穢れ(けがれ)…現在では罪や不運、死というイメージが定着していますが古代では氣涸れ(けはれ)と言い、体から氣が涸れることを意味しました。
そのため禊ぎ(みそぎ)とは氣を満たす事を意味していました。
また、「け」は「食」であり食で氣を満たす事もその一つと考えられていたのです。
さて、今回のイベントでは古代の日本人が行っていた氣を満たすために神社参拝してから江戸っ子が好んで食べていたどじょう鍋と不老長寿の妙薬である日本酒を楽しんでいただきます!!

神社参拝は「徳ノ山稲荷神社」
創建年代は不明である。祭神は徳山五兵衛重政は江戸時代前期の人物です。
徳山家の屋敷内にあった稲荷社を、そのまま「徳之山稲荷神社」とし、後に重政本人も祭神に加わったと言われる。
境内には、盗賊団の首領日本左衛門にまつわる遺跡があり、重政の孫の徳山五兵衛秀栄が火付盗賊改方頭に就き、日本左衛門追捕に従事したことによると言われるが真相はいかに!

食事処は「割烹 吉葉」
1983年(昭和58年)に第43代横綱吉葉山の名前を譲り受け、旧宮城野部屋の当時の原型をそのまま残しています。
日本建築の粋を凝らした総檜造りの由緒ある建屋、力士たちが稽古に励んだ土俵、店内に響き渡る相撲甚句は料理に彩りを添えています。
豊洲市場仲卸の直営店ならではの新鮮な食材、料理人の熟練の技と「割烹吉葉」こだわりの味を大相撲の雰囲気・風情と共に存分にご堪能戴してください。

★日程
6月18日(金) 15:00〜(18:00頃に終了予定)

★場所
徳ノ山稲荷神社に現地集合になります。
東京都墨田区石原1丁目36−10

★会費
2,000円
現地でお支払いお願いします。
その他決済方法でお支払いしたい方はご連絡ください。
★現地までの交通費、飲食代は含みません★

★参加方法
こちらのイベントページに参加表明お願いします。

★主催 神社好きが語る会

★ご連絡先
合同会社ファンクリエーション 代表 石塚
https://fb.me/e/2pCqDK7AG

参加費

無料会員 2,000 円
正会員 2,000 円
TOP