「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

6.投資商品、MLM等に関するガイドライン

会則に準ずるものとして、表記に関する詳細をここに定める。

  • 会則にある通り、フラスコでは「過度に投機的な投資商品あるいはリスクの説明が適正になされない投資への勧誘」は禁止する。投資商品には投資に関する手法を学ぶバックエンド講座やその紹介を含む。
  • フラスコでは生命保険や不動産を含め、投資の性質を持つ商品の販売を禁止しない。また、投資対象もしくは投資手段や金額によって特定の商品の取り扱いを一律には禁止しない。
  • 「過度に投機的」「リスクの説明が適正になされない」の個別の判断は代表者等が実施し、会員は代表者等の判断に従うものとする。
  • 投資は必ずリスクとリターンが見合う「ハイリスクハイリターン」「ローリスクローリターン」の原則が成り立つものであり、リスクの所在とリスクの大きさについて十分な説明をしない投資勧誘は会則違反とみなす。
  • いくつか例を挙げると、コミュニティ内の活動や投稿、商品説明の場面において以下の表現やそれに類する表現を用いることは意図的な嘘であると判断されるため、会則に抵触する。
    「確実に利益があげられる」「この手法を学べば誰でも儲けられる」「成功者が続出している」「価格が急上昇しており、今がチャンス」「リスクが低いのに、リターンが高い」「一部の人しか知らない、価値の高い情報」
  • 投資商品に限らず、起業支援や自己啓発など分野を問わず、「自由で安全な『信用の器』の実験室」の提供というミッションに基づき、その内容に問題があると代表者等がみなす場合にはフラスコ内での活動を禁止する場合がある。この場合、協議が整わない場合には代表者に決定権がある。
  • ネットワークビジネス(MLM)に関する商品の販売を含むあらゆる活動、宗教・政治への勧誘活動は全面的に禁止する。なお、フラスコにおいてネットワークビジネスとは商品の良否に関わらず、「紹介者の紹介者に紹介料が発生する仕組み」全般を指す。また、フラスコでのイベント等において知り合った相手に、後日これらの活動をすることは予め相手方の承諾があった場合を除き、全て禁止する。
  • その他、判断に迷う際には代表者等の判断に従うものとする。

以上

コミュニティー・プラットフォーム説明会
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
研修 詳細はこちら
夢とお金の彼方