「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

フラスコってどうやって紹介したら良いですか?

フラスコ代表、安田です。ここ数日、なぜか立て続けに3人の方からこんな感じの質問を頂いたので、たまにはちゃんと書かないといけないなと思い筆をとりました。厳密には筆はとってなくて、キーボードですけど。

最近、フラスコを売っていない理由

ここのところ、私自身やれ出版だとかやれクラウドファンディングだとか、ダーウィンキャンペーンだとばかり言っていて、フラスコ自体について語ることが減っていました。実際、誰か人とお会いしてもフラスコを使って下さいとか、フラスコとはこういうものだというような話を自分からすることはほとんどありません。

そんな中でも正会員173人、無料会員は1955人と特に無料会員の方は順調に増えています。特に「フラスコを紹介しよう」と考えて頂かなくても、自然に拡がっていく仕組みになっているんです。とはいえもちろん、実際に使って良いと感じて拡げてくれる方の存在はとてもありがたいので、少しでもやりやすくならないものかと思い、この記事を書いています。

フラスコでできること

そもそもフラスコとは何か。それは「コミュニティ・プラットフォーム」です。まあこの表現でピンとくる人はほとんどいないのでもう少しわかりやすく書くと、決済(お金を集める)の仕組みと思ってもらったら良いです。より具体期には、フラスコを使うとイベントの管理・集客ができたり、オンラインサロンを持ったりできます。

似た仕組だと、イベントの方はストアカとかリザスト・Peatixなんかが近いですかね。Facebookイベントに決済がついている、という説明でピンとくる人もいるかもしれません。オンラインサロンの方はDMMとかCampfireみたいなものです。じゃあ逆に、それらのサービスとは何が違うの問われたら、それは「ポイント経済」ということになるでしょう。

みんなが得をするポイント経済

フラスコのユニークなところは、このポイントにあります。正会員は月2,700円の会費を支払って頂くのですが、そのつど3,000ポイントが付与されます。これはフラスコの中では3,000円の価値を持ちます。正会員として参加しているだけで単純に毎月10%以上、得をするんですね。ただ、ポイントには使用期限があって、3ヶ月経過したポイントは消えてしまいます。

使わなかったポイントがなくなってしまうのはもったいないので、みんなが何か使いみちを探すことになります。結果として、ちょっと興味があるイベントに参加したり、オンラインサロンに試しで入ってみたりすることが促されます。これはイベントやサロンの主催者から見れば、集客がしやすいことになります。

また、主催者自身もポイントは持っているので、お互いに参加しあって人の流れが生まれます。これがポイント経済です。あ、ちなみにイベントやオンラインサロンを主催する際にはシステム登録料が必要ですし、ステージの変更が必要になる場合もあります。それらを主催したい方は必ず、フラスコ説明会動画フラスコの研修動画をご覧下さい。

フラスコを紹介する方法

そしてこれもちょっと面白いと自負しているのですが、毎月付与されるポイントの他にもフラスコは、無料会員になるだけで1,000ポイントが貰えますし、正会員になると2000ポイントがプレゼントされます。どなたかのご紹介で正会員になって頂いた場合には、紹介者の方にも2000ポイントが付与されるんです。大盤振る舞いというか、不思議な仕組みですよね。

なのでフラスコを紹介したいという方は、このあたりを伝えて頂ければ良いのではないでしょうか。イベントやオンラインサロンを主催して、そこにお知り合いを誘うときに「ちなみに、ポイントが貰えるからお得だよ」くらいな感じで。あんまり頑張ってぐいぐい説明すると、怪しいと思われちゃいますから。フラスコに興味を持った方にはフラスコ説明会動画を観て頂くのが良いではないでしょうか。

ちょっと奥が深いので

フラスコは「どうしてもっと簡単にできなかったんだ」とお叱りを頂くくらい割と入り組んでいるというか、奥が深い仕組みです。まあそれがフラスコの独自性、強みの源泉でもあるんです。一度仕組を理解をした方は長く使ってくれますが、最初はどうしてもとっつきにくいのが弱点です。ぶっちゃけ全てを理解しているのは、私しかいません。

なので最初は、全てを理解しようとしないで下さい。特にまだイベントを主催しないのであれば無料会員のままでも構いませんし、正会員になったとしても「なんか良くわからないけど2,700円で3,000ポイントがもらえちゃうヤツ」くらいの理解で十分です。主催者になるときには、フラスコの研修動画を観てある程度、理解をして頂くタイミングかもしれません。

一度イベントを主催し、委託料の請求までやって頂いたら「なるほど!そういうことか!」とほぼ全体を理解できます。そのうちわかるさと気楽に構えるとともに、どなたかをお誘いするときにも「とりあえず負担なく、1,000円得になるよ。怪しい仕組みではないから大丈夫だよ」と言って頂ければありがたいです。無理に正会員にお誘いせず、無料会員からで大丈夫です。

フラスコを拡げたいと言って頂けるのはとてもありがたいのですが、まずはお知り合いの方にフラスコに触れて頂くことが大事です。イベントやサロンを主催して、あなた自身の集客をして下さい。それが結果といて、フラスコのためにもなりますから。

クラウドファンディング
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方