「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

ブログ

2020年2月の記事

シナジーブレイン「夢とお金の彼方」も合わせてご覧下さい

本が書店に並ぶまでの6つのステップ

フラスコ代表、安田です。私の2冊目の著書『新しい起業のかたち』が3月18日に発売が決定しました。ぱちぱちぱち。商業出版においてどのような過程で本が書店に並ぶのか、ようやくわかってきたのでまとめます。 企画に興味を持ってもらう 率直に言う...

続きを読む

クラウドファンディングの役割は3つある

フラスコ代表、安田です。新著『新しい起業のかたち』の3/18発売に向けて、クラウドファンディングを実施しています。購入型のクラウドファンディングの本質というか、役割には大きく分けて3つあります。 投資型や融資型もある 最初に、今回のお話...

続きを読む

コロナウィルスに対して何ができるか

フラスコ代表、安田です。世間ではコロナウィルスが猛威を奮っており、コミュニティプラットフォームであるフラスコとしては、何ができるかなと考えています。 現状の整理 武漢に端を発したコロナウィルスですが、中国政府の迅速な対応にも関わらず全世...

続きを読む

「タダで貰える1,000ポイント」の使いみち

フラスコ代表、安田です。いよいよ本日から、無料会員の方に向けた1,000ポイントプレゼントキャンペーンを開始します。ちょっとしつこいような気もしますが、「ん?何それ?」っていう人の方が圧倒的に多いと思うので、ポイントの使いみちについて説明し...

続きを読む

「千円が必ず当たる!」という狂った社会実験をやってみる

フラスコ代表、安田です。もっと爆発的に多くの方にフラスコのことを知ってもらいたいので、無料会員の方に千円(分のポイント)を漏れなく配るという狂った社会実験をやってみようと思います。 今のフラスコの仕組みは 「千円が必ず当たる!」と言われ...

続きを読む

お金は貯めるものではなくて、還流させるもの

フラスコ代表、安田です。お金とは何かというのは大きなテーマで、フラスコとしてもポイント経済を作るというかたちで正面からそれに取り組んでいます。そして仕組みができつつある今、「還流させる」というのが大きなテーマになってきたかなと感じています。...

続きを読む

オンラインサロンの人数は何人がベストか

フラスコ代表、安田です。オンラインサロンを設計していく上で、人数の上限を設定する必要はありませんが、最終的にだいたい何人くらいになるかのイメージは持っておいた方が良いでしょう。しかしそもそも、何人だったらコントロールできるのでしょうか? ...

続きを読む

「刃を研ぐ」時間を確保すれば時間は生まれる

フラスコ代表、安田です。みんな「忙しい、忙しい」と言っていて、不思議だなっていつも思っています。稼いでいる人ほど、余裕があるように見える。これはいったい、なぜなのでしょうか。 有名な『7つの習慣』の話 あえて本を手元に置かずにうろ覚えで...

続きを読む

商品作りはペルソナとゴールの設定が全て

フラスコ代表、安田です。昨日はフラスコ起業塾の集中講座で、商品作りの回でした。メイン講師は共同代表の野村さんで、私はオブザーバー的に参加したのですが、気付きが多かったのでまとめておきます。 大多数の起業家は商品を持っていない 商品作りと...

続きを読む

努力が結果に変わるのを待てない理由は「高原状態」にある

フラスコ代表、安田です。「あともう少し頑張れば、結果が出るのに」というところ、もしくはそのずっと前で努力をやめてしまう人はすごく多いです。今日はこの理由を探ってみます。 そもそも、努力は必要か 努力と結果が・・・という話をすると、「そも...

続きを読む

1 / 212
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
クラウドファンディング
研修 詳細はこちら
セールスファネル・ラボ
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
夢とお金の彼方