「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

コミュニティビジネスという「つまらない」コンテンツ

フラスコ代表、安田です。このたび、満を持して『コミュニティビジネス基礎コース』というコンテンツを投入しました。とにかくこれは、つまらないんです。なので早く簡単に成功したい人や、楽をして儲けようと思う人は、絶対に受けないでくださいね。

コミュニティビジネス基礎コース

このコースは、リンク先の申し込みページに書いてある通り、「サラリーマン・フリーランスの方がコミュニティビジネスの全体像を踏まえつつ、コーチ・コンサル・士業で月30万円稼ぐことにまず集中。ムダのない行動を起こすための6時間」というコンセプトです。ネットビジネスの構築とか商材の紹介、画期的な新ビジネスを考える方法などは取り扱いませんのでご注意ください。

ビジネスを長期的に安定させるにはコミュニティを作ることがとても有効ですし、十分な起業前の準備時間があるなら長期的な視点でコミュニティや集客の設計をきちんとしてから走り出すべきだと思います。走り出してから修正は迫られるでしょうが、それでも目的地にはかなり到着しやすくなります。

しかし現実的には、見切り発車で会社を辞めてしまったり起業をしたものの売り上げが伴わず、キャッシュの余裕がなくなってしまうケースが圧倒的に多いでしょう。まずは月30万円でも売り上げがあれば、事業の存続可能期間は大きく伸び、長期的な戦略も立てやすくなるはずです。

このコースを提供する理由

コミュニティビジネス基礎コースでは、長期的に取り組むべきことの全体像についても触れて全体像を理解して頂きますが、短期的に注力すべきことにより多くの時間を割きます。具体的には、商品作り、セミナー作り、セミナー集客です。まずはこの3つに集中し、月30万円の売り上げを目指します。

フラスコの仕組みを提供してから時間が経ち、気づいたことがあります。それは「経済的な理由でフラスコ(そしてビジネスそのもの)を辞めていく人が多い」「セミナーをきちんとできる人がとても少ない」「そもそも多くの人は、セミナーを実施する必要性を理解していない」ということです。

まじめにビジネスを組み立てようと思ったら、顧客獲得型のセミナーを実施することは当たり前だと思うのですが、それが実は当たり前と認識されていないんだなということに気づいたと言っても良いでしょう。そういえば5年前の自分も、そうだったなと思い出しました。

基本なのにほとんど誰もできていないこと

コーチ・コンサル・士業で起業するなら、商品を作ってセミナーを作ってそのセミナーに集客するべきです。ある程度のビジネス経験がある人や起業の支援をしている人で、このことに真っ向から反論する人はまずいないでしょう。私は今、それくらい当たり前のことを言っています。

ですが起業をしたばかりの方はもちろん、もう何年もビジネスをやっている方でもこの3つがきちんとできている人はほとんどいません。違うやり方で稼げているのであればそれはそれで良いのですが、ほとんどの場合はここを適当にやっていて、それで稼げていないんです。

これはとても不思議なことです。サラリーマンのときにも自分のキャリアや人生についてまじめに考えている人が少なくて不思議でしたが、自分でビジネスをするならビジネスのやり方は生活に直結することなので、それを真剣に考えてきちんと取り組まないのはなぜだろうなと。

騙されることと、ムダな努力を減らす

その理由はおそらく、これらの当たり前の取り組みは「つまらない」からでしょう。そこまでして稼げなくても別に良い、あるいはもっと楽で自分らしく、頑張らなくても成功できる画期的な方法があるはずだと、みんな探してしまっている気がします。結論、そんなものはありません。

資産運用の世界でもこの「青い鳥探し」をする人は多いのですが、リスクと見合わないリターンを追えば、詐欺師の絶好のカモになります。また、結局は費やした時間や資金に見合ったリターンを得られずに成功が遠のいてしまいます。楽して儲けようとするからですね。

とても残念なお話かもしれませんが、成功するために一番確実な方法は、地道な「つまらない」努力を積み重ねることです。間違ったやり方、つまりムダな努力を減らして正しい努力を積み重ね、仮説と検証のループを回すことです。考え抜くプロセスも大切ですが、まずは型を知り、それを守ることからです。

基礎コースでお伝えしたいこと

そういう私も起業してから3年半の間、随分と回り道をしてきました。今から思えばムダな努力だったなと思うこともたくさんあります。それだけに、これから起業を考えているサラリーマンの方や起業をしてまだ軌道に乗り切れていない方にお伝えできることはたくさんあるんです。

コミュニティビジネス基礎コース』は、自己投資に馴染みのないサラリーマンの方にとっては、「料金が高い」と感じると思います。私も最初の数万円の学びは、震えながら申し込みボタンを押したので良くわかります。今では数十万円のコースでも納得さえできれば平気になりましたが(笑)。

起業をされたらわかると思いますが、この値段で数人(もしかしたらお一人とか)の方を対象に講義をしても、労力がかかるだけで大して儲かるものではありません。しかし私は正しいやり方をお伝えすることが長期的にはフラスコを発展させるとわかっているので、あえてやるんです。

もっとも過小評価されている投資対象は自分です。怖いでしょうけれども、「ムダな努力をして失ってしまう時間を買う」という感覚で投資してみてください。あとから振り返れば、「安かったな」と思うはずです。いきなりは不安なのでより詳しく知りたいという方は、『コミュニティの作り方』というセミナーもありますので、こちらにお越し頂ければもっと丁寧にご説明させて頂きます。それでは、お会いできることを、楽しみにしています。

コミュニティー・プラットフォーム説明会
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
研修 詳細はこちら
夢とお金の彼方