「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

Fast alone, far together

フラスコ代表、安田です。たまには、というか初めてですが記事のタイトルを英語にしてみました。これはアフリカの諺で、正しくは「If You Want To Go Fast, Go Alone. If You Want To Go Far, Go Together」なのかな。でも短く言う表題が格好良いので、これにしてみました。まさに今のフラスコにぴったりかなと。

諺の意味

簡単な英語なので訳せる人が多いと思いますが、念のため日本語にすると「早く行くなら一人で行け、遠くへ行くなら(みんなと)一緒に行け」という役になります。アフリカの諺なので元々は文字通り狩の知恵を言っているのかもしれませんが、現代のベンチャー企業などにぴったり当てはまる素敵な諺ですよね。

私は元々日本生命という大企業に勤めていました。大企業ではどうしても、意思決定には多くの人の了承を得なくてはならず、大きな意思決定には何ヶ月もかかることもあります。なので独立した当初は、一人で一瞬で全てを決められるスピード感に熱狂しました。なんて気持ち良いんだろう、っと。

まずはスピードが大切

実際、我々のような小さな企業が大企業と戦って行くためには、武器はスピードと発想の自由さしかありません。大企業の下請けに甘んじるならともかく、戦って行くのだとすれば彼らがやらないようなことを、信じられないような機動力で実現して行くしか、勝ち残る道はありません。単純に、同じことを大企業に真似されるだけであっさりと潰れますからね。

なので新しいサービスを世に問うていくとしても、追随を許さないような早さで展開をする必要があります。また厄介なことに、その新しいサービスの仮説が間違えている可能性もありますから、市場の反応が悪ければ素早く方向転換(ピボット)しなくてはなりません。起業した初期は、このスピード感が死活的に大切なんです。

だから一人でやる、というと少し極端かもしれません。志を同じくする少数のメンバーと一緒に全速力で走るという考え方の方が普通かもしれませんね。でも私には、絶対に曲げたくない部分と素早く変化したい部分があり、そこは独断でやらないと勝てるイメージができなかったんですね。だから最初は、一人でやれるところまでやろうと決めていました。

遠くへ行きたければ

そうやってかれこれ4年間、走り続けてきましたが、ようやく事業の首が座りました。システムができ、コンテンツが整い、コミュニティで組織を作って戦うイメージができてきたんです。人を雇用するまではもう少し先ですが、コミュニティの中で一緒に戦ってくれる人を思い切り巻き込むだけの準備が整ったということです。

これはもしかしたら、多分に私の気持ちの問題だったかもしれません。あまり深く人を巻き込んだら、撤退もできなくなってしまうなと。実際、人生計画フォーラムを去年の2月に解散することができたのも、重要な部分はまだ一人でやっていたからです。あの状態で人を巻き込んでしまっていたらと思うと正直、ゾッとします。

今の新しい仕組みにしてから、1年間という期間を実験に使い、ようやく確信に至ることができました。フラスコは、大きくなります。一緒に戦ってくれる人にはメリットを取って頂ける可能性がとても高くなりました。

first-mover’s advantage

せっかく英語の回なので小見出しも英語を使ってみますが、私はいつも制度を設計するとき、早く動いた人には大きなメリットがあるようにしたいと考えています。誰でもリスクは取りたくないし確実なメリットを得たいので、今のフラスコと組むよりは、1,000人くらいになってからのフラスコと組みたいと思うはずです。

でも、だからこそ今の「海のものとも山のものともつかない」状態のフラスコにコミットしてくれる人というのは貴重だし、パートナーとして生涯をかけて大切にしたいと思うんですよね。そろそろ正会員の人の名前も覚えきれなくなってくるでしょうし、ここから先の拡大期はだんだん、私個人とメンバーの方とのつながりが希薄になっていくのは仕方ないことです。

マスターコーチ

ということで、フラスコではマスターコーチを募集しています。概要は先日のブログ記事にも書いていますが、マスターコーチはフラスコの最高峰の役職なので、さすがに正会員の方の中から手をあげる方が出てきてくれると想定していますから、詳細はオープンにはせず、正会員のグループでご説明しています。

メリットや権利義務に役割分担など、より具体的なご説明は個別にお会いして直接させて頂きます。まずは気持ちとして「フラスコを一緒に大きくしよう」という志のある方を、募集しています。

「マスターコーチ」なんて言われると尻込みする方もいるとは思いますが、実力とか能力という話ではなく、そういう気持ちが今は一番、ありがたいんです!ご連絡をお待ちしています!

コミュニティー・プラットフォーム説明会
研修 詳細はこちら
フラスコで学べる講座
人生計画研究会
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
夢とお金の彼方