「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

会える読書会と、伝える読書会

フラスコ代表、安田です。昨年末くらいから、フラスコ読書会というイベントをやっています。「著者に会えて、直接質問ができる!」というのが売りでまずまず定着してきたかなという感じですが、同じフラスコ読書会の枠組みの中で「伝える読書会」をやってみようかと思います。

誰のためのイベントか

フラスコ読書会は、かつての自分にとって「あったら良かったな」という思いから立ち上げたイベントです。

サラリーマンとして仕事を頑張っていて、夜や土日を使って本を読んだり勉強したりしているけれども、どんなに頑張っても報われないと閉塞感を感じていたあの頃。会社という単一のコミュニティに縛られ、ただ言われたことをこなす日々。感じたことを何も言えなくなっていた、そもそも感じないことにしていた自分。

感情が、脳がどんどん死んでいく。このまま家と会社の往復をしていたら、家族もキャリアも自分自身も、全てを失ってしまうような感覚。自由を渇望していたあの頃の自分と似たような悩みを抱える人のために、外の空気を吸って、アウトプットできる場を作りたい。そんな発想です。

読書会をきっかけにセミナーをしたり起業をしたりして人生が変わる人が出てくると最高ですが、そこまで行かなくてもちょっと前向きな気持ちになって、明日からの仕事を頑張れると感じてくれたら。それだけでこのイベントを実施する意味はあると思うんですよね。

伝える読書会とは

新しく始める「伝える フラスコ読書会」は、好きな本を1冊ずつ持ち寄ってその本を他の参加者に紹介するというイベントです。その本との出会いや、著者とあらすじ、この本の良いところ、この本で変わった(変わりたい)ことを5分で発表します。パワポなどの資料は、使っても使わなくても良いです。

そうして、参加者から前向きな感想をもらう。言ってみればただそれだけのイベントです。1人だけ20分で「人生を変えた本」というプレゼンをする人がいて、少しだけ先を歩く人の発表を見ることでもう一歩進んでみようかなと思えたら。そして、この読書会に集まる人がコミュニティとして支え合っていけたら。

伝える読書会は、そんな考え方です。正直まだ運営はやってみないとわからないところもあり完璧ではないので、初回は無料でやってみようかなと。5/21(火)19:00-21:00に『伝える フラスコ読書会』を初開催するので、どんなものかな?と気になる方はぜひぜひ、遊びに来てください。

ちなみに会える読書会とは

奇数月はこんな感じで「伝える読書会」をやっていくのですが、偶数月は今まで通りの「会える読書会」です。ゲストとして著者の方にお越し頂き、その目前で読書会をするという。疑問が浮かんだらその場で著者の方にぶつけて解消できるという仕組みです。これ、すっきりしますよ。

この読書会の一番良いところは、「著者の声が聴こえるようになる」ところです。著者の想いを知り、人となりを知りお会いして顔を見て、肉声を聴いた上で読む本って、見ず知らずの著者の本とは明らかに違って、吸収力がはるかに高くなるんですよね。読んでいて、オーディオブックみたいに声が聴こえてくる感覚です。

これは、体験してみないとわからない感覚かもしれないですね。著者が身を削って、行間に込めた想いこそが本質だと私は考えているので、このやり方はとても効率が高いと自負しています。次回は4/16(火)19:00-21:00『会える 読書会』です。ゲスト著者は片平健一郎さん。書籍は『最高の睡眠は血流で決まる』です。

セミナーと実践会

ついでにもう少し先のステップのお話をすると、かつての自分を救いたいという共通の想いから立ち上げたイベントがあと2つあります。それは、フラスコセミナーと人生計画実践会です。

次回3/19(火)のフラスコセミナーは私が本気で『コミュニティの作り方・育て方・続け方』のセミナーをするのでちょっと特別な会なのですが、普段は40分のセミナーを3本、初めてセミナーをする人も含めてお互いに教え合う場にしていきたいと考えています。やっぱり、セミナーを実施できると人生が動き出すんですよね。伝える読書会で勇気を得た人が「セミナーもやってみたい」と思ってくれたら嬉しいなと。

人生計画実践会は「起業」「コミュニティ」「人生計画」に関して「行動したいけどなかなかできない」という方のために用意した、スポーツジムみたいなところです。4/2(火)の19:00-21:00『人生計画実践会』をリアルでやります。Zoomを使ったオンラインでも毎月やっています。

なだらかな階段を作る

イベントの告知が多くなりましたが、お伝えしたいのは、本を読んだり仕事を頑張っているだけの私のような内向的なサラリーマンが、一歩ずつ具体的な行動を起こせるきっかけを用意しようとこの4つのイベントを立ち上げたということです。

とは言えやっぱりいきなりセミナーや実践会はハードルが高いと感じる方も多いでしょうから、そんな方は読書会からが良いんじゃないでしょうか。できるだけ、ジャンプをしなくても良いように、なだらかな階段を作っていきます。

ようやくフラスコの仕組みが整って、一番やりたいことをやれるようになってきました。かつての自分を救うために起業しましたし、そのためにフラスコは存在しますから。これは私のライフワークなので、地に足をつけてやっていきますよ!

コミュニティー・プラットフォーム説明会
研修 詳細はこちら
フラスコで学べる講座
人生計画研究会
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
夢とお金の彼方