「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

「伝える読書会」を始める意味

フラスコ代表、安田です。来週から、私を含めた主催4名で「伝える読書会」というのを始めます。これから隔月くらいのペースでやっていこうと考えています。初回無料ですし、次回以降も利益は目的としていない会なのですが、ではなぜやっていくのかというところをご説明します。

サラリーマンの救済は「本丸」

このことをお伝えするためには、まずフラスコのミッションにまで遡る必要があります。それは「誰もが自由で、好奇心あふれる生き方ができる世界を創る」です。誰もが、なのでいずれは社会的な弱者に当然ながら対象は広がるのですが、私にとっては最初に救うべきはサラリーマンなんです。

私自身、サラリーマン時代は「奴隷のようだ」と感じていました。高い給料を頂き、比較的やりたい仕事もやらせて貰っていましたが、それでも自由を渇望していましたし、好奇心が死んでいくだけの毎日に絶望をしていました。同じように感じている人はたくさんいるはずです。

誰よりも努力をしているのに報われない、強者であると思われがちであるために誰も助けてくれない隠れた弱者。まずは「かつての自分」であるサラリーマンの方々を救うことが、フラスコのミッションであり私のミッションです。「救う」などとおこがましいとは思いますが、かつての自分を救いたいだけです。ここは、万人に理解して頂く必要はありません。

人生の選択肢を、なめらかに揃える

では、そういう人をどうやったら救えるのか。「会社を辞めて起業をしよう!」っていう単純な話ではありません。もちろん、それができる人はやれば良いでしょう。私自身、起業をして収入は減りましたが、気持ちとしてはものすごく楽になりましたから。

ただ、家族の生活を支える大黒柱の誰もが、簡単に会社を辞められるとは私には思えません。辞められるわけがないと感じているのがごく普通の感覚でしょう。どちらかというと「何とでもなるでしょ」と思える今の私のような人の方が感覚としては異常とも言えます。

思えば私も、そう思えるようになったのは会社を辞める少し前からです。かつての私も、会社を辞めたら人間としてはダメになり、お金を稼げずに野垂れ死ぬという感覚はありました。だったら、ある程度お金を稼げるようになってから判断をしてはどうか。もっと言えば、稼げるという感覚だけを持ってサラリーマンを続けるというのが一番幸せという人も多いかもしれない。

フラスコには、そういう様々な選択肢をなめらかに揃えたいんです。会社に勤めながら、ちょっとイベントに参加する。自分で主催して人のつながりを作る、もう少し踏み込んでお小遣い稼ぎをする、給料を超えた複業を持つ、会社を辞めて起業をするなどなどです。

徹底的に安全な場を作る

フラスコ読書会は、そんな中でも「ちょっとイベントに参加して、外の空気を吸ってみたい」という人のためのイベントです。バックエンドなんてものはなく、主催者を含めて一切の売り込みはありません。ただ、参加したい人が参加するだけで良いんです。

今までやってきて軌道に乗ってきた「会える読書会」は著者の方にお会いして、直接質問することで行動のきっかけをつかもうというコンセプトですが、今回新しく始める「伝える読書会」の方は「アウトプット」することがテーマです。

安全な場所で、アウトプットすることでやはり行動のヒントが得られるでしょうし、社内で今までより少しだけうまく発言できるようになる、というだけでも構いません。本が好きな(私のような!)内向的な人が、アウトプットできるようになれば良いなと。

アウトプットは「実験」である

サラリーマンって、かつての私もそうですがすごく勉強熱心な方が多いんです。資格を取ったり本を読んだりして強烈にインプットをしているのですが、アウトプットが少なくなります。それだといつまでも起業はできませんし、社内でも「口先だけの人」に先を越されて悔しい思いをしてしまいがち。

フラスコでは「学ぶ」「実験する」「応援する」という3つのバリューを定めていますが、学ぶだけでは何も起こらないので、どんどん実験をしましょうとお伝えしています。誰かに教えたり実験することで、学びの意欲は増し、その質は高くなります。

伝える読書会では、参加者全員が好きな本を一冊ずつ持参、その本に関して5分間のプレゼンをして頂きます。それでポジティブな感想を言い合い、一番読みたくなった本を投票で決めるというやり方です。リスクは一切なく、今回が初回ですが楽しい場になるはずです。

何より単純に、楽しい場所を

結局のところ、あまり難しいことを考えずに、知的で楽しい場が提供できれば良いかなとも思います。私自身がそういう場を求めているというのもあります。すごく可能性は感じますが、うまくいくのかどうかはわかりません。なので初回は無料にして、実験をします。

様々な化学反応が、起こる気がしてワクワクしています。良かったらぜひ、5/21(火)の19:15〜新宿で伝える読書会をやります。本を一冊持って遊びに来てください。外向的な方も、サラリーマン以外の方も大歓迎です。きっと何か、気づきがあるはずですよ!

コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
クラウドファンディング
研修 詳細はこちら
フラスコで学べる講座
人生計画研究会
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
夢とお金の彼方