「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

「ブログはオフィスで落ち着いて書く」という思い込み

フラスコ代表、安田です。今はコメダ珈琲店でこのブログを書いています。みなさんはブログ、どこで書いていますか?え?そもそも書いてない?私はなんとなく、ブログはオフィスで落ち着いて書くものだという思い込みがありました。

カフェはノートを使って考え事をする場所?

なぜか私の中に、「カフェでブログを書くのはダサい」という思い込みがありました。なぜと言われても、思い込みには大した理由なんてないものです。まあ他の人に覗かれたときに、ブログを書いているのはちょっと恥ずかしいかなくらいです。

そもそも「スタバでマックでドヤ顔」という3点セットがダサさの極みです。これは今でもまあ、そう思います。ですがコメダ珈琲までいくとなんかもう、突き抜けた感じになります。何度も言いますが、確たる根拠はありません。

なので今までは、カフェで集中して作業をするときにはノートを使って考えごとをしたり、せいぜいスマホを使って雑務を処理したりする程度でした。しかし実際にカフェでブログを書いてみたら作業がスイスイ進むので、思い込みに気づきました。

オフィスでやる仕事とその他でやる仕事

もしかしたら、サラリーマン時代の「公共の場、公共のWi-Fiで仕事をするなんてセキュリティ意識が最低だ」という意識もいまだに尾を引いているのかもしれません。当時はそんなことをして見つかったら、懲戒ものでしたからね。

当時から大した機密事項は扱っていませんでしたし、今はなおさらです。顧客情報だけは気を付けなくてはいけませんが、サービスからのログアウトやパスワードの設定など、最悪PCを盗まれても良いだけの対策をしておけば、そこまで大きなダメージはありません。

起業をしてからずっと「実はオフィスってもはや、不要なのでは」と思い続けているのですが、いよいよ本当にいらなくなってきましたね。あとはzoomを使ったテレビ会議だけ、できる場所を見つけたら解決です。さすがにこれ、カフェでやる度胸はないので(やっている人はたまにいますけど)。

新しいMacBookAirで執筆してみたら

環境の変化として意外に大きいのは、新しいMacBookAirの導入です。今までもMBAを使っていたのですがかなり古くなっていて、今度出る本の執筆作業をするためにと言い訳をして新しいMBAを先日、購入しました。これが、ストレスがないんです。

古いMBAと比べてもオフィスのiMacと比べても、スペック面の差は微妙だと思います。むしろパワーはiMacの方があります。しかし、起動やキータッチに対する反応が、ミリ秒単位でちょっとずつ快適なんです。スマホを買い替えたときにも、この快感を味わいますよね。

その気持ちよさを味わいたいために、無理にでも予定を空けてカフェに通います。結局、コメダでMacでドヤ顔をしているというわけです。まあそれで作業が進むなら、投資をした甲斐はあったのではないかなと思います。

むしろオフィスは集中できない

こうなってみると、むしろオフィスで仕事をするのが非効率に思えてきます。オフィスは、仕事をするには快適すぎるんです。You Tubeも見放題ですし、ソファで昼寝もできます。何より、誰にも見られていないのが仕事をする環境としては危険すぎます。

カフェの方が、店員さんや他のお客さんの目があるだけ、ちょっとまじめにやろうかなという気になります。実際には誰も私になど興味を持っていないとはわかっているのですが、それが原稿やブログを進める原動力になります。

特にうちは従業員がいません(妻はある意味リモートワーク)から、高いお金を払ってオフィスを借りるのは、やはりあまりにも前時代的すぎますかね。そろそろ、オフィスのバーチャル化を本格的に進めても良いのかもしれません。

思い込みを捨て、時間を生み出す

カフェでブログや執筆、コンテンツづくりにSNS発信など日々の業務が全てこなせてしまうと、オフィスに通う必要がなくなります。それだけで単純に通勤時間がなくなります。あとは、人に会いに来てもらえる場所を確保しておくだけです。

さすがに今の自宅の近くにお越し頂くのは恐縮なので、オフィスに使っているお金を住居に回し、便利な場所に住めば良いでしょう。ブログや執筆もカフェどころか、移動中でもスマホである程度は書けそうなので、その実験もしています。

オフィスをなくすと仕事をしなくなるのではないかと、起業以来、常に通うべき「場所」を持ってきましたが、それも大丈夫と思えてきました。むしろオフィスを手放すことで膨大な時間を生み出すことができ、結果としてフラスコは大きく飛躍できると感じています。

っと言いながら、まだWeworkを見に行ったり、様々なオプションを検討しています。ただ、私が目指す「自由で好奇心あふれる生き方」には、オフィスは必ずしも必要ないなあと確信を深めている今日このごろなのです。

コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
クラウドファンディング
研修 詳細はこちら
フラスコで学べる講座
人生計画研究会
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
夢とお金の彼方