「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

どうにもやる気がでないときに「集中力」を高める5つの方法

フラスコ代表、安田です。朝から集中して作業・・・のはずでしたが、さすがに世間はクリスマスということもあり、なんだか集中できません。そういうときはどうするか、集中力を高めるテクニックをまとめてみましょう。

なぜ集中力を高めないといけないのか

まずは現在の私の状況からご説明しましょう。ぶっちゃけた話が、年内にやるべき仕事が終わっていないんです。年末は26日金曜日から「一人合宿」で、年始は妻の実家に帰省します。人に会う予定は木曜に固めているので、今日・明日で仕事納めです。

2日間で、まあ膨大な作業を終えるつもりです。そんなときにブログなんて書いている余裕があるのかと言われるかもしれませんが、ブログは私にとっては大切な仕事の一つです。そしてまた、ブログには集中力を高める役割もあり、これはまたのちほど。

そんな中、今夜は早めに帰って家族とクリスマスパーティーをする約束もしていて、これもまたポジティブな意味もあるのですが、とにかく作業の量に対して時間が足りません。1年間だらだらしていると、年末にこうなるよということです。つまり集中力でも高めないことには、今年を終えることができないという状況なんです。

1.十分な睡眠と運動

で、集中力を高めるための5つの方法ですが、まずは体調を整えることからです。なんだか試験前に部屋の片付けを始めるみたいなダメなパターンにも見えますが、これはほんとに大事です。寝不足であっても集中できる方法なんて、私は知りません。

時間がないのなら、なお一層ちゃんと睡眠を確保するべきです。できれば朝のうちにでもジムに行き、脳を活性化させるとベストです。私は時間がないと言いながらも睡眠は十分で先ほど昼寝もしましたし、明日の午前中はジムに行こうと考えています。

睡眠不足であれば何時間あっても作業は全く進みません。十分な睡眠は集中力を高め、時間効率を高めます。また1時間運動をすることで、そのあと3時間で6時間分の作業をこなすくらいの集中力が手に入ります。睡眠と運動は投資なんですね。

2.カフェのお気に入りの場所に座る

ちなみに今日は本の執筆を中心とした「書き物」が仕事の中心なので、オフィスではなくて家の近所(まあまあ歩く)のコメダ珈琲に来ています。奥の角、電源がある席に座ると集中力が高まると「決めて」いるので、ここに来るとスイッチが入ります。

朝早く行くとまず空いていますが、電源がある席は限られているため、同じ席を狙っているライバルもいるので要注意です。都心とは違い、私の住んでいるところでは平日はまず満席にはならないので、それなりに注文をしながら長居させて頂いています。

なお、どうしても気分が乗らないときは席を移ったり他のカフェに移動するなど、環境を変えることも集中力を高めるためには有効です。

3.締め切り効果を利用する

先ほども書きましたが、今夜は割と早い時間からクリスマスパーティーです。予定なんてないほうが作業に集中するには良さそうにも思えますが、事実は逆です。「18:00には帰らないといけない」という締め切りがあることで集中力は高まります。

事実、午前中は「まだ18:00までは結構、時間があるな」とだらだらしていましたから(笑)。締め切りから逆算するとそろそろ本腰を入れないといけないな、と重い腰を上げました。いやあ、本当に脳って、怠惰なものですね。他人事のように。

4.作業興奮を利用するためにブログを書く

そして、時間がない中でブログを書いていることにも意味があるとお伝えしました。これは、「作業興奮」を活用するためです。執筆などの重ための作業って、書きはじめが一番重たいんですよ。書き出しさえすれば、割と一気に進められます。

なので5つには選びませんでしたが、できるだけ中断する要素を排除しておくことも集中力の維持には重要です。SNSを見ないとか電話に出ないとか。そんな急ぎの用事なんてあるわけないので、スマホはカバンにしまっておくと良いでしょう。

話がそれました。その書き出しのペースを掴むには、何でも良いので書き出せば良いんです。書くことで脳が活性化して、書けるようになるんです。「とにかくやれ」という根性論のようですがそうではなく、軽い気持ちで書けるブログなんかはその「滑り出し」に最適だということになりますね。

5.その日のハイライトを決める

これは一番重要なので最後に書きましたが、頭の中が「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」となっている状態では絶対に集中力は発揮できません。頭の中をシンプルに、クリアにしておく必要があるんです。

そのためには、まずやるべきタスクを全てノートかフセンに書き出します。で、その中から今日やることを決めます。私はこの時点ではかなり欲張って多すぎるタスクを1日に割り振ってしまうのですが、その上で「ハイライト」を決めると良いです。

ハイライトとは、「絶対に今日やる、これだけできたら勝ち」という最優先のタスクです。極端な話、その他のタスクは何もできなくても良いんです。私の場合は執筆で、中でも章立てとはじめにが書ければ今日は勝ち、と決めています。

そういう風に決めてブログを書いていると、なんとなく脳が活性化されてきた感じがします。さあ、仕事するぞ!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる

メルマガに登録する

* indicates required
フラスコ交流会
ショップ・コンテンツ
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
公式イベント 詳細はこちら
夢とお金の彼方