「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

起業は本当に、サラリーマンよりも安全なのだろうか

フラスコ代表、安田です。3月18日発売の『新しい起業のかたち』の表紙を見ていたら、「起業は、定年も転勤もなくサラリーマンよりも安全」と書いてあります。自分の本なのですが、これは本当なのでしょうか?(笑)

サラリーマンのリスク

いまどき、「大会社に勤めてさえいれば安心だ」なんて本気で思っている人はどれだけいるのでしょうか。歴史が証明してきたように、どのような大企業でもおかしくなることはありますし、仮に会社が潰れるリスクがほとんどないとしても、サラリーマンであることのリスクはたくさんあります。

例えば小さなお子さんがいる状態での転勤や、相性の合わないパワハラ上司に当たる、絶対にやりたくない仕事にアサインされる、リストラされる、過労やストレスで心身のバランスを崩す、能力が正当に評価されずに飼い殺される・・・挙げていけばキリがありません。

会社に依存して生きている以上、これらのリスクが顕在化したらその波をまともにかぶるより他に選択肢がない、ということになります。運良く、定年退職を迎えたところでその先に幸せが待っているのでしょうか。サラリーマンは確かに一見、安全に見える生き方ではありますが、人生はリスクに満ちています。

サラリーマンのリターン

私は何も、全てのサラリーマンがすぐに会社を辞めて起業をするべきだ、なんていう極端なことを主張しているわけではありません。それどころか、一生サラリーマンをすることがその人の合っている場合だって、あると考えています。むしろ比率でいけばそういう人が多いのかもしれません。

特筆すべきサラリーマンのリターンは、クビになりにくいということです。上記の「リスク」なことが起こったとしてもじっと耐えさえすれば、よほどのことがなければ定年まで、比較的安定した給料をもらい続けられます。これは起業にはない、圧倒的なアドバンテージです。

起業の短期的なリスク

起業についてはここでは便宜的に、短期と長期の視点で分けて考えるのが良いでしょう。起業、特に会社を辞めて起業をすることには確かにリスクがありますが、そのほとんどが短期的にのみ起こりうるリスクだからです。

その典型が、「食えない」ということでしょう。今までサラリーマンで会社の看板などに守られてきたあなたが起業をしても、すぐに家族を養うことができるほどの稼ぎを獲得することはできません。「稼ぐ力」を身につけるには時間がかかるのです。貯金がなければごく短い時間に資金は付き、サラリーマンに戻ることになる可能性が高いでしょう。

福利厚生も悪化します。起業当初はクレジットカード一つ作れない信用状態になりますし、長時間労働になって健康診断などの身体のケアも良い加減になりがちです。何より収入が安定しないため、旅行に行くにもためらってしまう、ということになります。まあやっぱり、短期的には起業は危険なんですよ。

起業の短期的なリターン

起業の良いところはなんといっても「自由」です。上司がいなくなり、朝の満員電車に乗らなくても良く、昼間からビールを飲んでも誰にも文句を言われません。イヤな人とは仕事をしないという選択肢が生まれます。「不安はあるが不満はなくなる」というのが起業です。

それでも稼げなければその「自由」も手放していかなくてはならなくなります。サラリーマンのときと同じだけ稼げるようになるまでには、個人差はありますが一定の時間がかかることでしょう。私は起業をして5年経ちますが、経済的には若手の頃の状態ようやく追いついた、という感じです。

対人スキルを活かしたスモールビジネスであっても、短期的にはリスクの方が大きいのが起業ですので、できるならば会社は辞めずに、副業から入るのが良いということになります。「背水の陣」を敷くような余分なリスクを、あえて取る必要はありません。

起業の長期的なリスクとリターン

ただ、長期的な視点で考えると景色は一変します。「稼ぐ力」を身に付けたあとの起業の世界では、本当の「自由」が手に入ります。安定した収入があるので不安はなく、もちろん不満もなく、自らのビジョンを実現するために生きることができます。もちろん定年も、望まない転勤もありません。

リスクは、「ビジョンを見失う」ことでしょうか。次のビジョンが見えなくなると、せっかく手に入れた自由の使いみちがわからなくなります。成功した起業家であっても、家庭が崩壊したり、燃え尽きたような状態になることはあります。サラリーマンよりリスクが高いということはありませんが、人間である以上は仕方ないですね。

まあある意味、長期的な視点で見るというのはサバイバーズバイアスがかかる、つまり生き残った起業家のことだけを考えるということになる気もするので、フェアじゃないですかね。でも言いたいのは、理想の状態を手に入れるためには短期的なリスクを取る必要がありますよ、ということです。

「何もしないことのリスク」は思いのほか大きく、ゆでがえるのようにじわじわと逃げ場がなくなっていきます。会社を辞めず、副業から始めるのであればリスクはありませんから、1日でも早く「稼ぐ力」を身に付け始めてくださいね。

コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
クラウドファンディング
研修 詳細はこちら
セールスファネル・ラボ
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
夢とお金の彼方