「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

ダーウィン売上の1%を寄付する話

フラスコ代表、安田です。これ合宿が終わってから発表かとも考えましたが、ダーウィンの募集をしていない今だからこそ、書いておかないといけないなと。来年からダーウィン売上の1%を、どこかに寄付しようかと思います。

やろうとしていること

今回は宣伝とは切り離したいので、ダーウィンについては詳しく書きませんが、人生を進化させるフラスコ最高峰のコミュニティであり、コミュニティ・ビジネスのあらゆるコンテンツと、個別のフルサポート。まあ要するに、本気の人に向けた割とお高いサービスなんです。

今年からスタートしてモニター・一次と少人数に限定してじわじわ募集をしてきたのですが、ありがたいことに、メンバーは14名となりました。メンバーの方々の成果も続々と出てきて、30名くらいまではクオリティを保ったままというかコミュニティの質を高めつつ、ダーウィンを成長させられるなと感じています。

結果として売上もそれなりの金額になるわけですが、このうち1%でもどこか有意義な先に寄付できないかな、ってふと思いつきました。これから先は安田家の生活の心配もそれほどなくなりますし、一方で寄付としてはそれなりにインパクトのある金額になるので、やる意味があるのかなと。

なんのために?

といっても単純に善とか偽善とか、そういうことだけではありません。もちろん寄付が役に立つということは大前提なのですが、今回のような寄付は厳密ではないものの一応「元が取れる投資」であると考えていたりします。

とは言え、「世の中のためにもなるから、あなたもダーウィンをやりましょう!」とか言い出したらかなり怪しい感じになるのでそれは切り離すとして、そういう広告費みたいな品のない使い方をしなくても、それでも十分に価値があると考えていて。

まず、私自身のマインドに良い影響があります。「今月はどこに寄付しようかな、とにかく何か良いことをしよう」といつも考えていられるだけで、気持ちよく日々を過ごすことができます。これだけで、1%くらいの寄付なら十分に「回収」できちゃうなと感じています。

ダーウィンメンバーへの影響

寄付をするのはあくまで私の会社シナジーブレインであり、ダーウィンの料金が1%値上げになるわけではありません。なのですが寄付の原資はメンバーの方からお預かりした料金なので、間接的にみなさんが寄付をしていると感じて頂けたら良いなとも思っています。

昔から「寄付をするとビジネスや人生はうまくいくようになる」とは色んな人に繰り返し言われていて、まあ科学的な根拠は良くわかりませんが、上記の「気分良くいられる」というだけでそりゃうまくいくだろうなあ、と感覚的には理解できます。

寄付しなくても気分良くいられたらそれは素晴らしいですが、やらないよりはやった方がちょっとマシ、という感覚を持って頂けたら十分です。それで少しでもメンバーのみなさんのビジネスや人生がうまくいけば最高であり、1%の寄付は多大なるリターンを獲得したと言えるでしょう。

寄付する先はどうやって選ぶか

そんなわけで、

・寄付って基本的に良いことだよね。気持ち良いよね。

・まあ1%だったらなんだかんだでビジネス的にも元が取れるんじゃない?

くらいの雑な整理でやります。少なくともマイナスはないでしょう。まあ年明け、1月末くらいからできたら良いかなくらいです。誰に強制されるものでもないので、心地良いタイミングでやろうと思います。「寄付しました!」とか発表するのも微妙だなあと思っているのですが、その辺みんなどうしてるんですかね。

それはそれとして、寄付する先ですが、これは独断で決めて事後的にメンバーのみなさんには報告します。上述の原資はメンバー発言と矛盾するようですが、良いことの定義って人によってばらばらなので、多数決なんかすると大変なことになるんじゃないかと思うんですよね。

もちろん何か特定の偏った主義主張を展開する団体に寄付するということはしないように気をつけるのですが、あくまで私が「それって今、支援したいことだよな」と感じることに、直感的に寄付したいのです。例えば今だと北海道の観光業の支援とかはかなり偏った感じになって悩ましいのですが、やりたいと思ったらやらせて頂きます。

少し先に見えるもの

いずれ私にとって「お金の使いみち」は大きな課題になると考えています。いや現状そんなことは全くなくて、むしろより高い価値を提供するためにも、まだまだ安定したキャッシュフローが必要なのですが、それにしても近い将来、そういう課題は出てくるのが目に見えています。

フラスコは今はもう利益が出ないくらいに会員の方々に還元していますし、ダーウィンも時間と知恵を使って稼いでいるのだから好きに使えば良いのでしょうけれども。でも多少贅沢な暮らしをしたところで大した意味はありませんし、お金を手元に留めるなんて愚の骨頂ですからね。

『誰もが自由で、好奇心あふれる生き方ができる世界を創る』というミッションに沿った形で、お金を世の中に還流させたい。投資なのか寄付なのか。そもそも、正しいこととは、善とは何か。自由とは、価値とは。いずれそういう大きな課題に取り組む上で、少額であっても良いので寄付から、実験していきたいなということもあるんです。

クラウドファンディング
フラスコノート会

メルマガに登録する

* indicates required
公式イベント 詳細はこちら
フラスコ交流会
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
ショップ・コンテンツ
夢とお金の彼方