「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

「フラスコって、儲かりませんよね?」に対する5つの回答

フラスコ代表、安田です。交流会でお会いした方や、フラスコ説明会動画を観て頂いた方から、良くこの質問を頂きます。「フラスコって、どこで利益をあげているんですか?」と。ビジネスをしている方なら特に、気になりますよね。

回答1:全然、儲かりません

この質問に対する回答には5通りあって、相手の方の熱意やビジネスのステージと、私の気分によって使い分けています。一番良く使う回答パターンがこれです。そうなんです全然儲からないんですよ〜、です。

これも別に嘘ではなくて、フラスコの仕組みは本当に儲かりません。月2,700円の会費で3,000円分のポイントをお渡ししていますし、紹介料とか入会ボーナスのポイントも派手に配っているので、普通に考えて儲かるはずがないですよね。

一方でシステム投資は何百万円とかかりますから、ぶっちゃけた話をすればフラスコ単体だと今でも赤字です。画期的な仕組みだとは自負していますが、儲からないので誰にも真似されないという自信があります(笑)

回答2:中には、学びたいという人も出てくるはず

というと、じゃあ何のためにやっているのってことが気になりますよね。何か怪しい裏があるんじゃないかと思ってこういう質問をしてくる人もいるはずです。逆に、心配というか。あとですごい高いものを買わされるんじゃないかとか。

まあそれはちょっとはあって(あるのか?もちろん強制ではありません)、フラスコ正会員や無料会員が増えていくと、その中から公式イベントに参加してくれたり、学びのコンテンツを買ってくれたりする人も出てくるだろうなという計算はあります。さすがに。

どんなに良いイベントやコンテンツを作っても、なかなか知ってもらえないんですよ。莫大な広告費を使ってそれを知らせることを考えたら、フラスコという場を持っていることは、実はコストとしてはそんなに高くないんですよね。

回答3:イベントやオンラインサロンを主催する人もいるでしょ

とはいえフラスコは永遠に赤字を垂れ流し続けるのかというとそうでもなくて。現状、儲かるとまではとても言えませんが、損はしていません。一つには、システム登録という仕組みがあります。

イベントやオンラインサロンに参加する人は正会員で十分ですし、何なら無料会員でも全く問題ないのですが、これらを主催するとなると少しハードルがあります。それが27,500円のシステム登録料というやつです。

一度お支払い頂くと半永久的にシステムが使えるというものなので、それほど大した金額ではないのですが、これが何十人とかになってくるとフラスコシステム開発費用の一部はまかなえるかな、という感じにはなります。

クラウドファンディングではありませんが、主催者の方々に少しずつ費用を負担して頂いてフラスコというシステムが成り立っているわけです。その主催者が、人が増えれば増えるんじゃないかな、というのはあります。

回答4:人が増えればまあ、ちょっとは

そんな感じで、人が増えればコンテンツを買ってくれたりシステム登録をしてくださる方が増えるということと、あとはポイントの未使用分もちょっとはあるかなと思っていて。サブスクリプション的なメリットもあるかなと。

まあこれも今は、3千円のオンラインサロンに入る人が一番多いので、微々たるものです。というかこの部分だけ考えると、マイナスかもしれません。クレジットカードの決済費用など、見えない費用もあるんですよね。

なのでこれはフラスコがもう少し大きくなって、正会員が500人、1,000人となってくるとメリットとして大きくなるはずですが、現状はあんまり大したことがありません。先々の楽しみ、くらいの位置づけです。

回答5:信用が貯まればそれで十分

なので、頑張ってできるだけ詳しく説明した挙げ句、結論としては「やっぱり儲かりません」だったりします。こんなややこしいことをせず、直接的に稼げることだけやったら良いんじゃないかと思うことも正直、ありますよ。

ただまあ、ここ最近の人の増え方を見ていると、これだけの人が私のメルマガを読んでくれるだけでも、良いかなって考え直します。初めてお会いした方に「ああ、あの安田さんですね!」とか言ってもらえますし(笑)。

ノート会などの新しいコンテンツを仕掛けたり、本を出版する際にも、これだけの方が(軽く)応援してくれると想像するだけで力になりますし。フラスコは「信用の器」なので、文字通り少しずつでも信用が貯まるなら、それだけで十分かなと考えてなんとか今日も運営を続けています。

儲からなくてかわいそうだなと思ったら、寄付感覚で何かコンテンツを買ってあげて下さい。サークルモデルとかマーケティングオートメーションとか。ダーウィンとまでは言いませんが!

フラスコノート会

メルマガに登録する

* indicates required
公式イベント 詳細はこちら
フラスコ交流会
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
ショップ・コンテンツ
夢とお金の彼方