「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

私が「スピリチュアル」という言葉を聞いて思うこと

フラスコ代表、安田です。立場もあるのであまり得ではありませんが、正直に言うとスピリチュアルという言葉に良いイメージがありません。「ドスピ」というくらい、スピリチュアルに深く傾倒している人はここから先は、絶対に読まないで下さい。

サラリーマンの頃は全否定だった

スピリチュアル系のお仕事をされている方にぜひ知っておいて頂きたいのは、サラリーマンを中心とする世の一定割合の人は、スピリチュアルの匂いがするだけで拒絶反応を起こすということです。慣れると当たり前になってしまう神秘的なお話も、慣れない人に説明するときはどこまでも慎重に、間違ってもいきなり本気を出さないようにして下さい。

何しろこっち(私もそうでした)は受験勉強から会社の仕事と、理詰めで生きています。まあなんとなく正月は神社に参拝したりする職場もありますが、基本そういう要素とは無縁に生きてきているんです。論理の積み上げ、行動の蓄積、科学的に証明されていないものは存在しない。そういう世界もあるし、そっちが当たり前だと思っていました。

今でもきっと、どっちが多数派かと言われたらそっちの理詰めの世界でしょう。これはどちらが正しいとか間違っているということではなく、「異文化コミュニケーション」なんだということをお互い、自覚した方がストレスが減りますよという話です。

起業してから驚いたこと

会社を辞めて起業をすると、世界の見え方が変わります。あ、こんなにスピリチュアル系の要素のあるお仕事って多いんだと。へたに「私はスピリチュアルとか苦手です」なんて言うと、「あら!まだそんなレベルなんだ!かわいそうに!」みたいにがっつりマウントを取られます(もちろん、そんなことしない人の方が多いです)。

「スピリチュアルね、ふーん」くらいのスタンスを保つのが無難です。その上であえて言うのですが、私は今でも、スピリチュアルが苦手です。もちろん、知識や経験が不足していて理解できないだけの概念もあります。例えば、潜在意識の働きの大きさがわかってきたのはなんていうのは割と最近ですからね。なのでわからないものを否定するのも違うのですが。

ただまあ、直感的に不思議なことを主張するのであれば、ロジカルに説明する努力はして欲しいなと思うんです。無意識の作用で行動や発言が変わって、結果として引き寄せが起こるとか。統計学だというならちゃんと統計を取ってみて、どれくらい有意であるかを示すとか。AIにやらせてみたらこういう結果が出たでも良いです。できるだけ再現性のある、科学的な説明をして欲しい。少なくとも、その努力をして欲しいなと。

誕生日で全部決まる、わけがない

妻がやっているマヤ暦もそうですが、一般的に占いでは誕生日を使うことが多いですよね。生年月日を聞けば全部わかります、みたいな。これも、誕生日で出てくる結果には意味がないと私は考えています。あ、かと言って占い自体に意味がないということではないです。はっきり言うと、ランダムな数字を元に判定しても占いは成立すると思っています。

何らかのインプットを元にそれらしいアウトプットができれば、それを元にコミュニケーションが始まります。「あなたはこういう人だ」と言われたら、「当たってる!」とか「いや逆にこうです!」あるいは「そういう面もありますね!」とか。その反応を見て、占い師さんとの会話が始まり、それから気付きを得る。そういうものだと理解しています。

だから、手相なり水晶玉に映ったもの、タロットカードで何を引くかは本質的な問題ではなく、むしろ「その結果についてどう思ったか」が重要な、コミュニケーションを提供するのが占い師だと私は考えています。これ、「その通りだ」と認めて頂いた占い師さんとはまだ出会ったことがないので、違ったらごめんなさい。

科学で全てが説明できるわけではない

もちろん、科学で全てが説明できるわけではありません。相対性理論や量子力学のように、新しい知識を得ることで世界の見え方が変わるような発見も確かにあります。今は「神秘的」としか説明できないことが将来、科学的にも説明されるということは十分にあり得るでしょう。だから何でもかんでも否定するという態度は、気をつけなくてはいけません。

とはいえ、そのことに甘えて全くロジックなくかつあまりにも悪質な、弱い人を引きつけるような考え方も世の中には溢れていると思います。マテリアル(物質)の世界で破れたり、疲れてしまった人を引きつけて依存させる、一見優しい世界。そういう構造で人を集めようと思ったら、スピリチュアルな思想は科学の否定など先鋭的な方向に向かわざるを得ません。

そういった流れは「自分の頭で考える」という姿勢を人から奪ってしまうので、カルト宗教や極端な自己啓発とも相性が良く、結果としてスピリチュアルの中でも一部の受け入れられない思想が存在するということになります。

一方で、運は重要だ

なのでそういう、現実から逃げたり、何かに依存したりする傾向が強い「ドスピ」な人は、やはり私は苦手です。なので、スピリチュアル系の全てを否定するものでは決してありません。人生を変えるのは行動であり、行動の後押しをしてもらうくらいの形でスピリチュアル要素を活用するのは良いのではないでしょうか。神社に参拝したり、グッズを使うくらいはですね。

私は一人で神社に行ったりパワーストーンを買ったりはしませんが、人生において運は重要だと考えていたりします。もちろん人生を変えるには努力や行動が重要なのですが、そういう考えに至ることができたのは圧倒的に運によると思っていて。まず人間に生まれること、それが日本人で、大学まで出してくれるような両親に恵まれること。周囲の環境。全部運です。

大学に入れた、日本生命という会社で鍛えられた、今のビジネスがうまくいっているのだって、たまたまです。ビル・ゲイツが億万長者になったのも、パソコンが普及するタイミングで適切な環境にいたことが大きな要素です。もちろん本人は努力しますし、すごい才能もあることは認めますが、それだって持って生まれたあるいは生後得られたのは運が良いといえるでしょう。

なので人智の及ばぬことはたくさんあるということは私も重々わかっています。ただその運を良くするために神頼みをして何もしないというよりは、自分の行動を変えよう、約束を守ったりできる努力をきっちりしようと思うんです。その結果、運に見放されてうまくいかなかったとしても、それは仕方ないと考えています。うーん、結構スピリチュアルですかね?(笑)

クラウドファンディング
フラスコノート会

メルマガに登録する

* indicates required
公式イベント 詳細はこちら
フラスコ交流会
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
ショップ・コンテンツ
夢とお金の彼方