「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

あえて言おう。「忙しい」のは気のせいだ、と。

フラスコ代表、安田です。「忙しい、時間がない」と嘆く人は多いですが、そんな人に対して私は良くこう言います。「それ、気のせいですよ」って。こう言われた人は大概、怒ります。そりゃそうですよね。本人は本当に忙しいと思っているのですから。今笑ってこれを読んでいるあなた、あなたもそうですよ。

「忙しい」とはどういう状態か

忙しいという字を漢字で書くと・・・とか言い始めると結婚式でスピーチを頼まれた「良い話おじさん」みたいで嫌ですが、まあともかく漢字で書くと、「心を亡くす」ですよね。全く同じ送り仮名で、いそがしいとせわしいの2種類の読み方がありますが意味はほとんど同じです。ニホンゴ、ムズカシイ!

それはそうと、忙しいと感じるというのは、つまり心の状態です。どう感じるかという気持ちの問題なんですね。客観的に忙しい人とそうではない人がいるわけではなくて、主観として「忙しいと感じている」人とそうではない人がいる。ここ、伝わりますかね。労働時間が長い人が忙しいとか、〆切が近い人が必ずしも忙しいわけではないんです。

タスクの量と忙しさは直接は関係ない

抱えている仕事量と忙しさも、そりゃいくらか相関はあるとはさすがの私も思いますが、直接的には関係ありません。同時に5個の仕事を抱えている人が忙しいかどうかは、外から見て判断できませんよね。

実際、なんであんなにいろんなことを同時並行でできるんだろうというくらい嬉々としてさばいている人もいれば、2つの作業を振られたら「今はこれをやっているので無理です!」と怒る人もいます(よね?)。インタビューをしてみたら前者よりも後者の方がきっと「忙しい」と感じているのではないでしょうか。

私も今は「ヒマだヒマだ」と言っていますが、本の執筆の〆切とか新しい出版の企画とか、始めてやるセミナーに新規開講した講座であったりとか、毎月何回もイベントをやっていて、ブログにメルマガなどの情報発信、先日はシステムトラブルも起こりましたし、一応家族もいたりして。まあまあのタスクを抱えていますが、全然忙しいとは感じません。

私が「忙しい」と思っていた頃の話

それはお前がのんびりやだからだと言われると心外なので、忙しいと思っていた頃の話もしましょう。それはもう圧倒的に、サラリーマン時代です。体感ベースで今のピークよりも20倍以上は「忙しかった」ですよ。

一番忙しかったのは、ずばり5年目。システムの仕事から志願して資産運用に移り、初年度なので勝手がわからないまま「企画業務」というまあなんでも屋みたいな仕事も兼ねていました。証券アナリストの資格を取ったのもその年ですし、なんなら結婚もしました。人間関係もなかなかいろいろある部署で、それだけにあまり詳しくは書けませんが、それはもう忙しかったです。これが日本生命か、と初めて知りました(それまでは子会社に出向していたのでそのギャップもあり)。

それまではどんなに忙しくても、やりたい仕事だからいくらでもやってやろうと思っていましたが、正直言ってあそこで自分の限界を見ました。先ほど書いたように、その複雑で大量なタスクを喜びに変えられる人もいるんです。簡単に優秀とは言いたくないですが、ああこういう人がこの仕事には向いているな、と素直に脱帽したものです。これは私が、サラリーマンが合わないと確信した一つのきっかけでもあります。

精神論の話ではない

なので私が「忙しいのは気のせいだ」と言っているのは、そういうサラリーマンならではの事情を無視しているわけではありません。複雑な人間関係の中で、断れない仕事はたくさんありますよね。電話もなる、上司は思いつきでものを言う、上司でもなんでもない人からタスクが飛んでくる、意味のない会議、赤ちゃんは熱を出す。ええ、知ってます。

それでもなお、忙しいのは気のせいなんです。これは精神論ではありません。精神論といえば、サラリーマン時代は私も「忙しいと思うから忙しいのだ。これからは充実していると言おう」と心がけたこともありましたがムダでした。充実していると言い換えたところでやっぱり忙しかった(笑)。

では、どうすれば良いのか

精神論ではないとしたら、どうすれば良いのか。はい、私のセミナーに参加して下さい。というのは半分冗談半分本気で、時間に対する考え方を根本から変えるしかありません。もちろん時間術には、小手先の技術もあります。ちょっとした工夫でちょっとした時間が生まれる方法もお伝えはします。でもそれは、本質ではありません。

時間術には3つのステップがあって、小手先の技術はその1つ目に過ぎません。知っているか知らないかで差はありますが、生み出される時間と心の余裕は、そこまで大きくはありません。それよりはあと2つのステップ、特に3つ目のステップがとても重要です。

それが何なのかここで書いてしまっても良いのですが、続きはセミナーでのお楽しみということにしましょう。『自由になるためのノート時間術 セミナー 〜なぜあなたはいつも忙しいのか?誰でもすぐできる3つのステップ〜』は明日から開始です。リアルもオンラインも、いずれは動画も用意しますので、ご都合合うところで!

え?時間がなくて参加できない?まさに、そういう人のためのセミナーですよ!!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる
フラスコノート会

メルマガに登録する

* indicates required
公式イベント 詳細はこちら
フラスコ交流会
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
ショップ・コンテンツ
夢とお金の彼方