「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

起業家がブログを毎日書くべき5つの理由

フラスコ代表、安田です。「ブログはどれくらい書いたら良いのですか?」と聞かれたら、「毎日、2,000文字以上」と答えます。私はサラリーマンを辞めて起業をする前後、ブログを毎日書いていました。今でも何かあるときには毎日のように書くタイミングがあります。起業するなら、ブログは毎日書いた方が良いですよ。

1.集客が目的なら

まずブログを毎日書くべき最初の理由です。起業家がブログを書くなら、目的は少なくとも広義の集客ではないでしょうか。ブランディングとか、やっていることを多くの人に知ってもらうため、など言い方はいろいろありますが、究極的には商品を買ってもらうために情報発信をするし、その一つがブログであるはずです。

そもそもブログという手段を選ぶ必要があるかと言えば、別にそんなことはありません。情報発信自体は必須ですが、メルマガでもラインでも、YouTubeでもインスタグラムなどのSNSでも、得意なものの組み合わせでやれば良いと思います。しかしブログを主力選んだのであれば、文字数はともかく、更新頻度は毎日がお勧めです。

最初は検索エンジンにも引っかからず、人にも認知して貰えず「陸の孤島」みたいな状態が続きますが、書き続けていると読んでくれる人も増えて反応も得られるようになります。気がつけばイベントやセミナーに来てくれて、「ブログ読んでますよ!」という人が増えます。こうなるとブログは続くのですが、そこまでが大変ですよね。

2.文章の訓練としても

なので最初は、半分くらいは「文章の訓練だ」と自分に言い聞かせながら書いた方がむしろ気が楽かもしれません。当たり前だし良く言われることなのですが、文章というものはひたすら量を書くと少しずつうまくなります。上司のチェックとか編集者のチェックなどプレッシャーがあるとなお良いのですが、最初はそうも言ってられないので、ひたすら練習です。

そう言うと今度は「書くためのネタがない」という反応が多いのですが、身も蓋もない言い方をすると、どうせ最初はほとんど誰も読んでいないのだから何でも良いです。売れてから過去のブログが発掘されて恥ずかしいと思うかもしれませんが、そこまでして過去の文章を読んでくれる人はもうすっかりあなたのファンなので、大丈夫です。

少し厳しいことを言えば、何か伝えたいことがあって起業をしているのであれば、ネタがないなんてことはないはずです。とりあえずはあなたがどんな価値を届けていきたいのか、その想いを語りさえすれば良いのですから。

3.アイディアをひねり出すために

むしろ、ネタがないと感じているからこそ、書くのだすらと言えるかもしれません。あらかじめ頭の中にあることを書くのであれば、誰だってネタは1ヶ月もしないで尽きてしまいます。しかしブログを毎日書くとなると、ネタの「仕入れ」が発生します。本を読んだり誰かと話したり、電車に乗っているときですら半ば無意識にネタを探すようになります。

そのことがブログだけでなく、あなたのビジネスにとって大きなプラスになるのです。新しい商品を作るとき、セミナーをするとき、またいずれ出版をしたい人にとっては、そうやって日々ひねり出したアイディアの中にアイディアの種があるはずです。新しい価値を常に創造するモードに入っておくためにも、ブログを毎日書くのはお勧めです。

4.習慣化の観点から

なぜ毎日なのか、週に2回くらいでも良いじゃないかと問われれば、絶対にダメとは言えません。実際私もここしばらくはブログは週2回くらいしか書いていませんし、メルマガは週3回と決めています。安定稼働の状態としてはそれくらいでも、まあ良いかなあとも思います。最低限、読者との関係性は保てると言いますか。

ただそれだと熱量が少しずつ下がってきている気がして、やっぱりブログかメルマガのどちらかは毎日書くのがベストだよなと感じている今日このごろではあります。起業をしたばかりのとき、特にまだ仕事がたくさんあるわけでなくて時間に余裕があり、かつあなたのビジネスにかける熱い想いがあるのであれば、ブログは毎日書くべきです。

習慣化の観点からすると、週2回を習慣化するのって、毎日書くより難しいんです。毎日書くなら歯を磨くように習慣化の力で書けるのですが、週2回だと意志の力が必要になります。例えば朝起きたらブログを書く、というルールにするのが、情報発信を習慣化する上では有益です。

5.読む側の立場になれば

正直、ブログを毎日書いたところでそれを毎日読める人はほとんどいません。人はみんな忙しいのでよほどあなたのファンでもない限り、気になったタイトルの記事があったら読もうかな、くらいが普通の感覚です。それでも、SNSなどを通じてあなたがブログを毎日「書いている」ことはどうしても記憶に残るんです。

読んではいないけれどもなんだかこの人、本気だなと。熱量があるなと。それがあなたに「逃げない人」というイメージを作り、信頼感につながります。何か用事があるときには、最初にあなたに声が掛かるようになるんです。毎日、顔を合わせているのに近い効果が、ブログやメルマガを毎日書くことで得られます。

そして毎日違う内容を書くことによって、誰かが気になる内容である確率が上がり、結果として読んでくれることも増えるでしょう。起業家は認知されないと存在しないのと同じですから、情報発信は死活問題です。以上5つの理由から、ブログは毎日書くべきです。ああ、本が出るまでまたしばらくは毎日、書いてみようかな。

フラスコノート会

メルマガに登録する

* indicates required
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
フラスコノート会
フラスコ交流会
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
ショップ・コンテンツ
夢とお金の彼方