「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

オフィスは不要だが役に立つ 〜Weworkという贅沢すぎる「ハコ」を使い倒すことにした話〜

フラスコ代表、安田です。ちょっと前まで「オフィスは不要、カフェで十分」と言っていましたが、手のひら返しだ!オフィスは確かになくてもなんとかなりますが、あるからにはフル活用しようという話です。Weworkに遊びに来ませんか?!

オフィスは贅沢品

思えばサラリーマン時代は丸の内の超一等地に、人も羨む(軽く皮肉を言われるくらい)超豪華なオフィスがありました。場所も東京駅の目の前で、交通の便も最高。難点といえば、周囲に安くておいしい飲食店がなかなかない、ということくらいでした。それも社食もあったので、ほんとに恵まれていましたね。

サラリーマン末期、そのオフィスに通いながら池袋にシェアオフィスを借りて、夜な夜なそこで起業準備をするという期間が1年ほどありました。20:00でなんとか仕事を切り上げて移動、21:00-23:00の間にブログを一本書き上げるという1年間を過ごして。オフィスを借りるのは贅沢だとは感じていましたが、当時は専用の「場所」がないと続かなかったかもしれません。

起業してからしばらくはこの池袋のシェアオフィス(途中から個室に移動)にいて、やがて新宿のリージャスの個室を借りてそこに昼寝ができるソファーをおくなど贅沢な時間を過ごし、そしてコロナよりも前にオフィスを持たない「ノマドワーカー」になりました。一度やってみたかったのと、私のやっていることには、特にオフィスは要らないと感じていたからです。

ノマドワークの経験

実際にやってみると、ノマドは気楽です。オフィスを持たず、カフェや自宅で仕事をする遊牧民。なにしろ朝から晩までずっといるので、同じカフェだと店員さんの視線が気になるため、いくつかのカフェをローテーションで使います。1日の間でも、別のお店に移ったりして。お茶代はかかりますが、オフィスの家賃がかからないので、経営にも優しいです。

それで仕事の能率が下がるかというと、ノマドワークをしている間はあまりそういう実感はありません。「もうオフィスなんていらない」と思ったものです。実際、ブログなどでそういう発信もしました。なので今回の話は手のひら返しという風に思われるかもしれませんが、やっぱりオフィスはあればあるで良いところもあるなあと。

コロナ禍とリモートワーク

ノマドワークを始めたのはコロナが流行する前からです。まるで予想したかのようにそれから急激に経済は停滞し、リモートワークが当たり前という時代になりました。シェアオフィス・レンタルオフィスの経営者にとっても本当に厳しい時期だったことでしょう。人に会うこともめっきり減って、オフィス家賃という固定費を負担することなく仕組みづくりに集中できました。

ただこの春には、コロナが落ち着くと見て「先物買い」のような感じでWeworkに入ることにしました。当時は利用者も極端に減っていたので、詳細は明かせませんが特別なキャンペーンをやっていたこと、ビールが飲めることが決め手でした。その読みは実はちょっと早すぎて、それからまた緊急事態宣言・ビールが飲めない時期を経て今に至るわけですが。

Weworkに入ってみて

なのでこの夏は、ビールが飲めないにも関わらずまあまあ高い家賃を負担していて、そこはかとない違和感を感じていた(笑)のですが、いよいよ10月からビールも解禁になりました。人間というのは状況が変化してもすぐには対応できないもので、しばらくは一人でちびちびビールを飲んだりしていたのですが、ふと「あれ、これもっと活用できるな」と気付きました。

せっかくオフィスがあるのだから、今まであまり人に会っていなかった分を一気に取り戻そうかと。それで「人に会いますよ」「ビールも奢りますよ」と発信したり、交流会に出たりして、ようやくじわじわアポが入りだした今日このごろです。Weworkは新宿駅のすぐ近くにあるので、交通も至便ですし打ち合わせも自在にできます。

無料での使用回数には制限があるものの会議室もあるのでセミナーもできますし、何よりゲストの方にビールを飲んで頂くことも可能です。景色も良いし環境は最高です。こんな場所でブログを書いているだけなんてあまりにももったいないと、改めて思ったわけです。なのでこれからはオフィスで人にがんがん、会います。

せっかくのオフィスを使い倒す

なのでビールキャンペーンだとかフラスコ相談会と称してビールを奢ったり、ビール飲放題付きのノート時間術セミナーを企画したりしています。奢ると言っても単にサーバーから注ぐだけで、私に負担はありません。しかもビール目当てでもなんでも人が会いに来てくれるので、移動時間もかかりません。むしろカフェで奢った方がお金も時間もかかります。

会って話せば何かのお役には立てるという自信はあります。多くの人にお会いすれば、結果としてフラスコのメンバーが増えたりイベントやオンラインサロンが発展したりします。だったら奢らなきゃ損、Weworkを使い倒さなきゃ損です。何が言いたいかというと、私は今、人に会いたいです!良い人がいたら紹介して下さい!ということです。よろしくお願いします!!

フラスコノート会

メルマガに登録する

* indicates required
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
フラスコノート会
フラスコ交流会
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
ショップ・コンテンツ
夢とお金の彼方