「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

『自分を変えるノート術』1/20出版決定です!

フラスコ代表、安田です。ついに情報解禁です。拙書新刊『自分を変えるノート術』が、年明け1/20(木)に明日香出版社さんより発行となります!ん?発売?上梓?まあなんせ、商業出版なので書店にもAmazonにも並びますよ!

クラファンしてたやつ?

「ん?いまさら出版決定、情報解禁って。ちょっと前にクラファンしてなかった?」と思ったあなた、鋭いですね。その、クラウドファンディングの対象になっていた本です!ご支援頂いた方はありがとうございます。ようやくお手元に、お届けできますよ!

今まで出版が決まっていなかったのかというと、厳密にはそうなんですよね。いや本当に厳密に言えば、この瞬間に私が逮捕されたりしたら出版の話が消えてなくなるわけですが、逆に言うとそれくらいの確度になったとも言えます。クラファンの段階ではまだまだ不安定で、せいぜい「企画が通った」くらいの段階でした。まあクラファンは、いつもそうです。

出版企画の多くは、会議を通ったあとに山あり谷ありで、出版まで漕ぎ着けることができないものもたくさんあります。一番多いのは、「著者が書ききれない」だと思うのですが、出版社側の都合でお蔵入りになることもあるでしょう。クラファンの段階では「絶対に書ききる」という覚悟だけでやってます。多額の支援を頂いて頓挫するわけにはいきませんので、必死に書きました。

どんな本なの?

今回の『自分を変えるノート術』はどんな本かというと、一人合宿とノート術を組み合わせた本です。私は今まで何度も一人合宿をやってきましたし、そのことをブログにも書いてきましたが、正直まさかこれが本になるとはこの出版企画を書くまで、思っていませんでした。ノート術といっても、すごくシンプルなものだと自分では思っていましたし。

ただ一人合宿で私がどんなことをノートに書いているか、どういうプロセスで思考を深めているのかという話は、すごく評判が良かったんです。ノートの使い方を聞かれれば、何でも答えてきました。シンプルだと思っていた「ノート術」も、それを通してどうやら暗黙知の部分がたくさんある、という気付きも得ました。

それで、話をしたときの反応は2つにはっきり分かれて「変態ですね!自分には無理です!」と言われるか、「面白い!やってみます!」となるか。実際に1泊2日程度の一人合宿をしてみる人も、ちらほら出てきたんです。それで、やってみた感想を聞くとほぼ例外なく、大きな気付きを得ています。次はより本格的な、3泊4日の一人合宿をしてみようという人も出てきました。

これはどうやら、人生を変えるコンテンツだなという感触が得られてきたんですよね。

一人合宿って何?

一人合宿というのは、一人で・経営合宿をするということです。場所はビジネスホテルがベストですが、カフェでも構いません。あなたが集中できる環境で、ノートとペンだけ持ってただひたすら頭の中にあることを書きまくる、というだけのことです。私はこの一人合宿を1週間以上の規模で年に3回やっていて、毎月2日間のミニ合宿もやっています。それだけ、効果的だからです。

絶大な効果は出ますがとにかくやり方がシンプルなので、本にはならないと思っていたんです。ただ、シンプルで絶大な効果が出る方法こそ、多くの人に伝えるべきだという使命感がずっとあって。「ノート術」としてはシンプルすぎますし、一人合宿の考え方もシンプル。

ただその2つを組み合わせると、ちょっと面白くなるんじゃないかなと考え始めて、暗黙知の部分をどんどん言語化してできたのがこの『自分を変えるノート術』という本です。

この本にかける想いは?

「誰もが自由で、好奇心あふれる生き方ができる世界を創る」これが私のミッションであり、フラスコを作った想いです。私はいずれは全ての人を、とはいえまずは過去の自分と同じサラリーマン(が合わなくて苦しんでいる人)を自由にしていきたいという想いで活動をしています。

自由になるためには起業が良い。それもできるだけリスクを取らずに、確実な方法であるコミュニティ・ビジネスをお勧めしてきました。『新しい副業のかたち』『新しい起業のかたち』と本を書き、やり方は全て伝えました。フラスコという、安全な実験室も用意した。ダーウィンというフルサポートのサービスも用意しました。

しかしそれでも、自由を求めながら動き出せない人が圧倒的に多い。「忙しいから」「商品がない」「ビジネスモデルがない」「強みがない」「自信がない」・・・様々な表現はあるものの、そのほぼ全ては「頭の中が散らかっている」というところに集約されます。ノートを使って考える時間を取ることで、少しずつでも確実に動き出せるはずだ。かつての私と同じように。

そう考えて、この本を書こうと決意しました。かつての自分と同じように、頭の中が散らかっていて動き出せないたくさんの人に、届いて欲しい。そして自由を手に入れる人がどんどん出てきたらこんなに幸せなことはない。そういう想いで書きました。

どこで買えるの?

ということで『自分を変えるノート術』1/20に発売です。先程からリンクを貼っている通り、Amazonでは既に予約可能になっています。明日香出版社さんからの商業出版(これは強調したい笑)なので、全国の主要書店に並びます。過去の経験では、発売日の1日前に並ぶことも結構あります。

クラファンに支援頂いた方のお手元には、発売日からは少し遅れますが責任持ってお届けします。Amazonでも書店でもどっちでも買えるよ、という方はぜひ、書店でお買い求め下さい。本を置いてくださる書店さんを応援したいという気持ちと、書店で売れていると勢いがつくというこちらの都合の両方あります。

この本が書店に並ぶ日が、今から楽しみです。多くの方に届くことを願いつつ、願うだけでは何も変わらないので、できることを全部やっていきたいと思います。応援して頂けると嬉しいです!!

クラウドファンディング
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方