「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

『自分を変えるノート術』出版記念セミナーをやります!

フラスコ代表、安田です。「出版記念パーティー、やらないんですか?」と良く言われるのですが、正直パーティは苦手だし、リスクもあるし、ぶっちゃけ面倒だなあと思っていました。でもふと、「ビール付きのセミナーだったら良いかな」と思いついたので、やります。オンラインもありますよ!

自分を変えるノート術、発売

「あれ?安田さんまた出版するんだ?」って思った方も多いでしょう。まだまだ告知が足りませんね。1/20に明日香出版さんから『自分を変えるノート術』という本を出します。商業出版です(こだわり)。Amazonでも買えますが、書店で買って頂くと書店員さんにも売れてる感じが伝わるので嬉しいです!

あ、そうそう。ちょっと前にクラウドファンディングをやらせて頂いた、あの本です。本の企画としては今年の1月くらいに動き出して、クラファンが終わった9月時点でも「一応、企画だけは通っている」という状態でした。あれから編集の方と何度もやり取りをして、書き直して、ようやく仕上がったのでこれから印刷して書店に並ぶというわけです。

クラファンの時点では『(仮)一人合宿ノート』というタイトルになっていることからわかるように、一人合宿のやり方について書いた本です。一人合宿はわりと本気で、世界をちょっと変えるコンテンツだと思っていて、ただ本質的過ぎて本にならないと思っていました。それがノート術と組み合わさって日の目を見たという、私としては感無量な本になっています。

出版記念パーティーって何?

そして、いざ本を出すとなれば「出版記念パーティーをやらないんですか?」と良く言われます。出版記念パーティーは編集者の方を及びしたり、お世話になっている方をお招きして感謝を伝えつつ、「本のことをよろしくね!」というメッセージを伝えるための会です。実際、やった方が盛り上がりますし、本の売上も少しは伸びる気がします。

今のフラスコなら、頑張って100人くらい集めようと思えば、参加者は集まるかもしれません。これを機会に、お世話になっている方々に日頃の感謝を伝えたいという気持ちも、なくはありません。やった方が良いかどうかで言えば、やった方が良いでしょう。

ただ冒頭で書いた通り、私はパーティーが苦手です。招かれて参加するパーティーでもどう振る舞って良いかわからず、一人で黙々と食べものを頬張っていたりします。主催なら、やることがある分だけ少しはマシなのですが、大きなハコでやったら今はコロナのリスクがありますし、それでなくても大きなイベントの主催はなかなか大変なんです。正直、面倒だなあと。

ビール付きイベントに味をしめる

そこでふと気付きました。最近やっている、ビール付きのセミナーなら良いんじゃないかと。Weworkは部屋の使用量はまあまあ高いのですが、平日の夕方ならゲストの方も含めてビールが飲み放題なんです。これを活用して、ビール飲放題付きのセミナーをやったところ大盛況で、毎回満席に近い状況が続いています。ああ、出版記念もこれで良いなと。

ビール付きのハコはせいぜい10名程度しか入れないので2回に分けてやるとして、オンラインの方は100人くらい参加して頂いても大丈夫なので少し安くして、やろうかと。本を買ってくれた人、クラファンで支援して頂いた方には割引をしようとか。

そんな感じで、2月16日(水)にリアル(ビール回)2月26日(土)にオンライン3月2日(水)にリアル(ビール回)、の3回限り、リアルは各10席限定で出版記念セミナーをやります。

出版記念セミナーはこんな感じ

セミナーでは何を話すかというと、これはもうひたすら一人合宿の話をします(笑)。濃すぎて編集でカットされた一人合宿の真髄を私が心ゆくまで、気持ちよく話します(笑笑)。セミナーに先立っては、本を読んで「予習」することは必須ではありませんが、あらかじめ読んで頂けた方が深いところで楽しめるかもしれません。

とは言えこの辺りは、セミナーの内容はこれから作るので構想段階ではあるのですが、筆記用具をご用意頂いてワークをやります、多分。本をご持参頂くと割引となっており、通常料金で参加頂いた方には本をお渡しするので、当日は全員が本を持っているのですが、本を使って何かするかは未定です。何もしないかもしれません。

まあともかく、一人合宿の話はどこで話しても半ばあきれながらもみなさんに楽しんで頂けるので、面白いセミナーになることは保証します。

バックエンドは何?

「そうは言っても、何かバックエンド(の売り込み)があるんでしょ?」というツッコミを入れたあなた。そうですね、一応あります。フラスコノート会を主催しませんか?というお話をみなさんにさせて頂くつもりです。あと、ご希望の方にはフラスコノートコーチ認定のお話もしようかな。ダーウィンの話は一切、しません。

これは、ひとえにノートの価値を拡げたいという想いによるものです。ノート会もノートコーチも、私が儲かるようにはできていません。ただ、なかなか行動ができなかった過去の自分のような、サラリーマンの方を救いたい。今回の出版も含め、ノート事業に関してはその想いだけでやっています。

とりあえずは、「安田の出版を祝いたい」「ビールが飲みたい」「一人合宿をやってみたい」「Weworkを見学したい」など理由は何でも構いませんので、出版記念セミナーにご参加下さい。お待ちしています!

クラウドファンディング
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方