「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

発売から10日で重版出来!『自分を変えるノート術』売れてます!

フラスコ代表、安田です。先程出版社から連絡があり、『自分を変えるノート術』は早速重版が決まったとのこと!目標は10万部なのでまだまだこれからですが、まずは幸先が良いということで、いったん今までの流れをまとめておきます。

タイトル・表紙・帯

売れてます!と言ってはみたものの、じゃあ自分が何かしたのかというと大したことはできていないなと思っています。このあとにやったことは全部書きますが、著者ができることって、限られているんですよね。やったことというよりは、起こったことと言ったほうが正確かもしれません。

特に発売から10日くらいの、いわゆる「初速」の部分は本の中身よりもタイトル・表紙・帯といったところの影響が大きい気がします。そこが今回、すごく良い感じなんです。表紙もきれいで高級感もあるので所有したくなりますし、「ノートを持ってカフェへ行こう」というメッセージが多くの人の目に止まっているのではないでしょうか。

文章自体も挿絵など入れてかなり読みやすくなっています。これも私の文章ということも要素として少しはあるものの、編集の方ですごく丁寧に手を入れてくださった効果かなと。なので、ここってほとんど全部、編集者の方を中心とした出版社の力なんです。

まずは地道な書店巡りから

それで、数少ない著者にできることとして「書店への挨拶回り」があります。というか、これくらいしかできることがありません。エキナカの小さな書店であってもしっかりと本が平積みされていて、ここでもまた出版社の営業の方がきめ細かく配本をしてくださっているな、と強く感じました。

挨拶回りと言っても、書店員の方はみなさんいつも忙しいので、長話をするのは迷惑です。名刺とPOPをお渡しして、「よろしくお願いします」と言って回るという単純作業の繰り返しです。ただこれを今回は、徹底してやっています。私自身も関西・東海にも行きましたし、コミュニティのメンバーにも日本全国の書店にPOPを届けて貰っています。

そういう意味では、今までのように何でもかんでも自分一人でやるのではなく、コミュニティのメンバーや出版社・書店といった関係者の方々のお力をお借りする、という考え方ができているのが今のところ、うまくいっているポイントかもしれません。

プレスリリースと新聞広告、SNS

やったことと言えば、プレスリリースを出しました。新聞広告も出して頂きましたし、Facebook・Twitter・Instagramといった各種SNSでも情報はどんどんアップしています。ここはスマホを買い替えて、3つのSNSをZapireというツールで連動させておいたのですごく捗っています。情報発信でやっていることと言えば、これくらいですね。

これからはこれらを継続しつつ、メディアへの露出や人前でしゃべるようなことを増やしていかないといけないかな、と思っていますが正直、まだ具体的なイメージはできていません。どこかのタイミングでお金を使った、思い切った広告戦略をやっていく必要があるかもしれないなあとも漠然と考えています。

Amazonレビュー

そう言えば、これもやりました。「Amazonレビューを書いてね!」と会った人、メッセージでやり取りをした人、SNS上で交流した人の全てに良い続けています。それでもまだレビューは13件なので決して多くはありません。このブログを読んでしまったあなた、Amazonレビューをお願いします!

本は基本、リアルの書店で買って頂きたいと考えています。書店で動きがあった方が、書店で大きく扱って頂くなど次の動きにつながるからです。意外と、書店で本を買ってもAmazonレビューは書けるということをみなさん知らないので、そのことをいちいち、お伝えしてレビューを書いて頂いています。

インフルエンサーの方々

ブロガーで著者の大杉 潤さんや、立花岳志さん、ウェブ心理塾でお世話になっている樺沢紫苑さんなど、大きな影響力のある方々にブログやFacebookで本を紹介して頂きました。まだ私自身にはそれほど影響力がないので、これはすごくありがたい支援です。目に見えて本を買ってくれる方が増えるので、すごいなあと思います。

支援して頂きっぱなしではいけないので、この本をきっかけに影響力を身に着けて、恩返ししないといけませんね。インフルエンサーの方というのは、こうして更に影響力を増していくのだなということが体験できて、勉強になります。

インフルエンサーの方に限らず、私の知り合いや全く知らない人までが、本書を書店で見かけたり手に取って感想を積極的に発信してくださっているので、「この本には力がある」と、ひしひしと感じています。

Amazon、丸善丸の内本店ランキング入り

これらの積み重ねというか重ね合わせというかで、Amazonの「仕事術・整理法」という激戦区で5位となり、また丸善丸の内本店さんという私がかつて勤務していた日本生命の隣りにある超重要・巨大店でビジネス書の週間ランキング7位と大健闘。紀伊國屋新宿本店さんやブックファースト新宿店さんでも大展開して頂き、「売れる本」というイメージができてきました。

まあ今のランキングは瞬間最大風速という感が強いので、これを「本物」にしていくのはまだまだこれからということです。

そして重版出来!良いスタート!

そして先程、出版社から連絡があり「重版出来」とのことです。発売から10日の、快挙です。今まで私が書いた本は重版を目標にしていたので、数ヶ月かけてようやく重版がかかるかかからないか、という感じでした。ただ今回は目標が10万部ですから、これくらいはできて当然の通過点ということなのですが、正直ほっとしました。

本を売るということは、多くの関係者を巻き込んだ壮大なプロジェクトであり、自分ひとりで頑張ったところでその成果はたかがしれています。ぶっちゃけ、人やメディアとの出会いも含めて、運もあります。まだまだこれからですし、やれることを全部やっていくしかないなあというのが、偽らざる今の心境です。

『自分を変えるノート術』引き続き、応援よろしくお願いします!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方