「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

『自分を変えるノート術』感想トップ5(ただし主観)

フラスコ代表、安田です。『自分を変えるノート術』は発売から1週間が経ちましたが、続々と嬉しい感想を頂いています。今回はその中でも、代表的なものをいくつかご紹介したいと思います。まだ統計を取れるほどの量はないので、順位は主観で決めています。

5位:アイディア出しのヒントがある

頭の中をぐるぐる回っている「悩み」が、ノートに書くことでスッキリする。全体像が見えるように、あるいは問題を細分化してアイディアを出す。そういうことに本書が役立つ、という感想を書いて頂いている方が多かったです。わりとさらっと書いた部分から、深く読み取って頂いているという感想ですね。

これはまさにノートに書くことの効果の最たるものなので、伝わると嬉しいポイントです。もちろんみなさん、書いて考えることの効果は知ってはいるのでしょうけれども、それが少しでも体系的に伝えられたなら、この本を書いた意味があります。

4位:タイトル・帯に惹かれた

これは全く私の力ではなくて編集者をはじめとする出版社の方々の功績なのですが、公正を期すためにご紹介しておきます。地タイトルの『自分を変えるノート術』ももちろんですが、特に「ノートを持ってカフェへ行こう!」というメッセージがすごく刺さるというか、多くの人に届くキャッチコピーになっていると実感しています。

こういうのって、センスと言ってしまえばそれまでですけど、著者自身では考えつきにくいものなのかもしれません。「3泊4日で人生が変わる!一人合宿をしよう!」とか言っても、忙しい会社員や主婦の方は引くだけでちょっとやってみようかなとは思えないですもんね。表紙のデザインもすごく上品でかつ目立ちますし、ここはもう大感謝です。

3位:ノートに書く効果を再確認した

これは既にビジネスをやっている起業家の方から多い感想です。「一人合宿みたいなこと、もうやってるよ!」という声ですね。成功している起業家はみなさん、「書いて考える習慣」を持っているのではないかと私は感じていて、でもそれってあんまり語られていないよな、というのがこの本を書こうと思ったきっかけの一つです。

ノートはサラリーマン時代も使っていたのですが、なんというかサラリーマンのときと起業をしてからでは頭の使い方が全く違うような気がしていて、それが「考えるためのノート」であり「一人合宿」なのではないかと。ノートを使うことで自由になれるのか、自由になったらノートを使いたくなるのかわかりませんが、ここは面白い裏テーマですね。

2位:すごく読みやすい

普段あまり本を読まないような(私の妻のような)方からも、「これなら読める!」「読みやすくて一気に読んだ」「電車での移動中に読み終えた」などの感想を頂いています。実は、ここは書いていて不安だった部分です。いくらなんでも噛み砕きすぎではないのか、もっとノウハウをたくさん書くべきか。でも、この形にして良かった。

専門書とは違って、ビジネス書の価値は「読んで、行動できる」これに尽きると思うんです。1,650円という本の値段をただ単に読んで楽しいということで回収しようと思ったら小説かマンガでも読んだ方がコスパが良くて、何か一つでも行動することで圧倒的に元が取れるというのがビジネス書だと私は考えていて。

なので、買ってみたけれど本棚や机の上に積んであるだけの本は書きたくなかったんです。ノウハウが網羅されたマニュアル本も意味がない。気軽に手に取れて、サクッと読めで、すぐ行動に移すことができる本を書こう。これは今回、かなり意識した部分です。あと単純に、文章が読みやすいと言って頂けるのは書き手として嬉しいです。

1位:一人合宿をやってみたくなる

なのでこの感想が一番ありがたい、書いて良かったと思える感想だということになります。そして嬉しいことに、この感想がとても多いんです。まだ発売から1週間とちょっとしか経っていないのですが、既に「一人合宿をやってみた」という報告が続々と寄せられていて、やってみたらやはり頭がスッキリする、人生が前に進むという効果も実感頂いています。

「3泊4日の本格的な一人合宿をやると決めた」という方もいました。本の書き方としては「30分で良いよ、まずはノートを持ってカフェに行こう」というハードルを下げた書き方をした結果、人生を変える本格的な一人合宿の価値も届くようになった。これも私にとっては発見です。やはりなにごとも、順序がありますね。

この本への反応の「特徴」

自分を変えるノート術』は私にとって3冊目の商業出版ということになるのですが、今までの2冊と今回は全く反応が違うと感じています。まず、読んで感想をくださる方の層が幅広い。起業・副業といった限られた分野ではなく、どんな人でも役に立てられるノート術なので、多くの方に読んで頂けているという感覚があります。

その上で、読んだ方がSNSやAmazonレビュー、メールなどで積極的に感想を言ってくれます。まあAmazonレビューは私からお願いしているところもあるのですが、全く見知らぬ人でも「読んだよ!行動したくなった!」といった感想をどんどん上げて頂いています。これはちょっと、今までとは全然違うなと感じていて。

これはもしかしたら、もしかするんじゃないか。まだわかりませんが、ちょっとだけそんな感触があります。著者としてできることは全部やって、より多くの人に価値が届くようにしていきます。これからも、というかこれからが本番ですので、応援(オンラインサロン『フラスコノート・ラボ』もあります)をよろしくお願いします!!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方