「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

ビール付きイベントの最終形は「フラスコ交流会」

フラスコ代表、安田です。ビール飲放題付き、セミナー付きのフラスコ交流会をやります。初回は4/20(水)18:00-20:00。5月以降は第4水曜日の同時刻です。当然ながらマンボウが出ない限り、ということにはなりますが。

Weworkというインフラの活用

あ、まずフラスコ交流会について説明しないといけないですね。4人くらいの小グループに分かれて、お互いのイベントやセミナーを紹介しあうビジネス交流会です。フラスコ正会員なら誰でもブランチという自分の交流会を立ち上げられ、もうかれこれ40近くのブランチが活動しています。あまり書きませんが、実はかなり盛り上がっています(笑)。

私も「オンラインブランチ」という自分のフラスコ交流会をやっているのですが、それに加えてリアルのブランチを立ち上げるというわけです。それで、場所はWeworkの会議室を使わせてもらいます。Weworkは知っている人は知っていると思いますが、平日の夕方はビールが飲み放題なんですね。メンバーだけでなく、ゲストの方も飲んで良いことになっているんです。

せっかく高い賃料を支払って契約しているので(快適なので文句はありませんが)、これを活かしてビール飲み放題のイベントをしようと思って、マンボウが引っ込むたびにちょこちょこ、実験を重ねてきました。それでどうやら今回は、最終形かなという気がしているんです。まだ進化する可能性はありますけど。

オンラインとのバランス

うすうすというか、はっきり気づいてはいましたが、コロナに対応したこともあり好みの問題(オンラインの方が楽)もあり、私がやっていることをオンラインに寄せすぎたなと感じています。コロナ前はリアルの飲み会をやっていたりもしたので、またそういうのを1つくらいは持っておきたいなという気持ちがありました。

ダーウィンもそうですが、オンラインで全てが完結するのは良いことが多いです。遠方からでも参加できますし、移動時間がかからないのでスキマ時間にちょこっと顔を出すことも比較的負担なくできます。主催者としては場所を確保しなくても良いので、コストがかかりません。参加者が少なかったり、誰もいなくても損失が出るリスクがありません。

しかし一方で、リアルならではの良さは大部分、失われます。中でも関係性の強化、平たくいうと仲良くなるという点に関してはリアルが圧倒的に優れています。ビールを飲んで楽しい、という原始的とも言える価値はオンラインでは提供できません。他にも、通信の遅延や切断というストレスもあります。それぞれの良いところを活かすべきで、バランスの問題でしょう。

参加する交流会の集約と時間の使い方

オンラインに偏ったビジネスのバランスを取るようにリアルの交流会に顔を出していたのですが、このところいろいろ考えて、私が参加する交流会を集約しています。具体的にはニーズマッチから、真誓会という交流会にシフトしました。イメージとしては少数の人と親密な関係性を作れる場から、大勢の人とつながる場へのシフトという感じです。

参加回数は、減らします。4月からは本格的に作家を目指した活動に軸足を移し、本の執筆や調査、インプットなどに時間を多く割くという働き方に変わります。交流会のシフトはその一環です。フラスコ交流会やイベントに出席して欲しいという声も聞こえてはいるのですが、申し訳ないのですがそういうわけで今まで以上に、あまり参加することはできません。

多く参加することができない分、主催の交流会を増やすという考え方です。「安田に会いたい」という人がビールを飲みに来てくれたら、私の時間の使い方としては大幅に効率的になります。そこで紹介を出したり、フロント商品を買ったりもできます。オンラインでもできるのですが、やっぱりリアルだと話が早いですから、リアル好きの方はぜひこちらにお越し下さい。

メンバーがセミナーを実験する場所

思えばこのイベントに関しては、今までさまざまな実験を繰り返してきました。古くはもう数年前、人生計画フォーラムの頃からメンバーがセミナーをできる場の提供はずっと試行錯誤してきました。これがなかなか、集客できなかったりセミナーをしたい人がいなかったりしてうまくいかなかったんです。いつもイヤになってやめちゃう(苦笑)。

ビール付きのセミナーの方はここ数ヶ月で「ノート時間術セミナー」で実験していて、こちらは概ね好評でした。特に他の交流会でお会いした方をお誘いするのに、ビール付きの破壊力はすさまじい。ただWeworkでのビール提供時間の都合から平日の17:00スタートとかになるので、私が助けたいサラリーマンが参加できないという弱点がありました。

それが、Weworkもかなり本気を出してきて今は20:00までビールが飲めますし、フラスコ交流会なら2時間きっかりで終われば18:00スタートで、これなら会社員でも(ぎりぎり)参加できます。セミナーをしたい人がいなければ私が新しいセミナーを試すか、過去のセミナーのどれかをやれば良いだけなので困りません。ビールを看板に集客もしやすいでしょう(笑)。

12人収容の大きな部屋を押さえはしますが、あまりにも参加人数が少なければ小さな部屋に変えるだけのこと。部屋代だけでビール代を払うわけでもないですし、リスクはありません。なんか、今まで実験してきたものが全てここに集約された気がするんですよね。そんなわけで、4/20のフラスコ交流会でセミナーをしたい人、交流したい人、ビールが飲みたい人、募集します!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方