「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

YouTube動画を毎日アップしてみている件

フラスコ代表、安田です。YouTubeのチャンネル運営についてある程度の方針が決まったので、今は淡々と動画を毎日アップするフェーズに入りました。まだ1週間も経っていないので知見というほどのことは言えないのですが、「今こんなことを考えて、実験をしているよ」という中間報告のブログです。

どんな動画を上げているか

ひとまず、どんなことをやっているかという意味でアップした動画を列挙します。興味があるものがあったらご覧下さい。もしその動画が良かったらチャンネル登録や高評価、コメントもお願いします。

マインドマップでYouTube動画を作成する方法

フラスコ公式チャンネルとは

一人合宿ってどれくらいやれば良いの

「やらない」時間術 時間が爆発的に増えて人生が楽になる第3の時間術

「商品がコーチング」は商品がないのと同じこと

どうやったら出版できますか?前編〜出版のメリット〜

の6本ですね。動画を一通り観たいという奇特な方は、こちらの再生リストを活用して頂けると楽です。金〜水ともうすぐ1週間ということで、今のところはちゃんと毎日更新できています。まあ厳密に毎日、一生動画を上げ続けるということでもないのですが、最初くらいは。

初回動画で説明していている通り、毎回マインドマップでストーリーを作り、それを基にお話する感じです。このあたり、ブログを書く作業と時間・労力ともに大差はありません。むしろブログより構成を組みやすく、トータルでは楽かもしれません。今後はこのマインドマップを下書きとしてブログを書くと良いのかな、なんて思っていたりします。

何のためにやるのか

そもそも何のためにYouTubeをやるのかですが、広告収入でうっはうは・・・ではもちろんなく、私の場合は有名になりたいとか承認欲求というのもほとんどありません。情報発信・自社メディア強化の一環です。ブログ・メルマガは割とちゃんとやっていて、出版もしているので「文字」に関しては頑張っている方だと思うのですが、それだと拡がりがないかなと感じ始めて。

動画は文字中心のメディアとはまた別の層が観てくれるという期待ができますし、もっと生々しく言うと出版やイベントとの相性がすごく良いと考えています。YouTubeは拡散性が高く、フラスコにとっての新規の層にアクセスするにはベストの選択肢であると考えて、遅まきながら参入したというわけです。このあたりも、やはり動画の中でも解説しています。

スタート前に迷ったところ

それで、ここからは動画で語っていないのですが、本格的に再始動するにあたっては迷いがありました。「YouTubeをやろう」と決めてからかれこれ1ヶ月くらい迷ったかな。最初は単に毎日何かしら動画をアップすれば良いかと安易に考えていたのですが、調べれば調べるほど「とにかく毎日更新すればなんとかなる」という時代ではないということが理解できました。

質の悪い動画を毎日アップするくらいなら、作り込んだ動画を週1の方がまだ良い。だらだら喋っている画質も音声も悪い動画を無編集で上げてもほとんど誰にも観てもらえない。そもそも今のチャンネルは質の悪い動画をアップしてかつしばらく放置していたので「冷え切って」いるので、新しくチャンネルを作った方が良いか・・・などなど。

様々な競合を調べ、それでも勝ちきれる戦略は浮かばず、お笑い動画に逃げ、はっと気づいてまた調べて戦略を練っての繰り返し。既にありとあらゆる動画は存在しているので、今さら自分がやっても仕方ないと自暴自棄になってみたりして。今からYouTubeに参入する人は多かれ少なかれ、みんなそうでしょう。それでも、まずはやろうと決めたんです。

今、仕込んでいること

本格的にバズを狙うような「戦略的」な仕掛けはまた改めて、新しくチャンネルを作ってやれば良い。まずは既存のメインチャンネルで、動画作成の腕を磨きつつ実験をしようという仮の結論となりました。顔出しは必ずしもプラスにならず、マインドマップやVYONDというソフトを使ったアニメーションでテンポの良い、動きのある動画を作ったほうが良いなと。

YouTubeに関しては、何でもかんでも自前でやる必要はないとも考えています。VYOND動画やセミナー動画の編集・文字入れなどは外注するべきだと思うので、こちらもまずは小さく実験しています。いずれはチームを組んで、高品質の動画を量産できる大勢を作りたいななんてうっすらと想像したりもしています。

現状とゴール、いつまでにどうなりたいか

そうは言っても、現状のフラスコ公式チャンネルは前述の通り冷え切った状態ですし、動画をアップしても全然観て貰えません。あ、それなりに再生回数が多いのはちょろっと広告も使ってみているからです。チャンネル登録者は236からスタートしてようやく250を超えたというところ。ほんと、全てはこれからです。

中間目標としては9月末に収益化(1,000登録、4,000時間)という高めの目標を掲げつつ、年内には動画からフラスコやダーウィンに問い合わせを頂いたり、本が売れたりといった目に見える結果が得られるようになりたいですね。その先のことは、いろいろと妄想はしていますが、まだわかりません。まずは3ヶ月、そして年内と全力で走りきってみます。

クラウドファンディング
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方