「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

起業をして稼ぐために、まず必要なことは3つだけ

フラスコ代表、安田です。ちょっといつもと違うことを言うようですが、サラリーマンが会社を辞めてしまい、コーチ・コンサル・士業などで起業をしたとしたら、売り上げを上げるためにまず必要なことは3つだけです。それ以外の余計なことをしている余裕はありません。

稼ぐために必要なことはたくさんある?

起業をすると、起業コンサルタントを含めたいろんな「業者さん」が群がってきます。ホームページを作りましょう、名刺もきれいに整えないと、そのためには写真もプロが撮らないと、パンフレットはありますか、ミッションとビジョンを策定しないと、メルマガとブログも必要です、コミュニティを作りましょう(これは私w)、セールスを学ばないと、見た目も大事ですね、メンタルブロックが、心理学を応用する技術が、人脈を作るためにスクールに・・・。

どれも間違いではありませんが、やっていくときりがありません。それで頭がパンクして「じゃあ私が3ヶ月で全て教えてあげますから、100万円払ってください」という起業コンサルタントがありがたく感じてしまうのでしょう。もちろん起業コンサルにもちゃんとした人もいますが、情報の格差によってこれからビジネスを始める人を騙す「ひよこ喰い」に引っかかってしまうのはこんな時です。

私が勧めるのは、できればそもそも会社を辞めてから稼ぐことを考えるのではなく、会社に所属しながら時間をかけて準備を進めるべきだということです。急いで力をつけようと思えば「背水の陣」で脳が活性化するという一面もあるにはあるのですが、それ以上に焦りにつけ込まれて悪い買い物をしてしまう可能性が高くなるからです。今日はあくまで、それでも短期間で売り上げを作っていかないといけないという状態を前提としたお話です。

1.商品を作る

実は、短期間で売り上げを作るために必要なことは、3つしかありません。商品を作り、セミナーを作り、セミナーに集客をすること、この3つです。もちろん「画期的な商品を持っているので何もしなくても売れる」とか「社長の知り合いがたくさんいるので頼めばいくらでも買ってくれる」という特殊で恵まれた状況にいる方は除きます。繰り返しますが業種としてはコーチ・コンサル・士業などを想定しています。

驚くべきことではありますが、お話を聞いていくと起業をして(副業でも)全く稼げないという人の多くは、商品がないんです。もちろん、ご本人は商品があると思っているのですが、価値と価格がつりあっていないんですね。例えば30万円という価格がついていても「それに30万円を出す人はいないだろうなあ」と感じてしまうことが多いです。逆に「その値段ではどんなに頑張っても、売り上げは大した金額にならないよな」というケースもあります。

どのような価値を誰に届けて、いくらの価格をつけて月に何件売れたら良いのか、という逆算に基づいた「商品」がないんですよね。これは起業をしたばかりの時だけではなく、何年経ってもいつもひたすら忙しいだけで全く収入が上がらずにじっと手を見る・・・という人の多くはこの意味の「商品がない」状態にあります。不思議なことではありますが、そういう人ほんとに多いんですよ。

2.セミナーを作る

商品ができたらそれをどうやって売るのかと考えていくわけですが、単価が数十万円であれ数万円であれ、まじめに考えたらそういう高額商品を売るには「セミナーをするしかない」という結論に達するはずです。買う側の気持ちになれば明らかで、きちんと価値を説明しないとそれだけの価格は払えないはずです。いきなり人に紹介を頼むのも現実的ではありません。なぜなら、その価値を理解の上で見込み客を紹介してくれる「人脈」を作るにも時間がかかるからです。

なお、数千円や数百円の商品(サービス)を大量に販売するというビジネスモデルを選択した場合には話がちょっと違います。ネット上の仕組みや組織をきちんと作らないといけないでしょう。しかし、このやり方は短期間で成立させるにはハードルがとても高いことは想像できると思います。ちなみに、私の「主力商品」は月3千円以下の安価なコミュニティというサービスなのですが、3年は赤字でしたよ。

3.セミナーに集客をする

商品ができてセミナーができて、あとはそこに見込み客に来てもらうだけです。集客といってもネット集客で華麗に・・・と考えるのではなくて、知り合いに声をかけたり交流会に出たりして、泥臭くやりましょう。多くの人を集める必要はありません、せいぜい4人も集まれば十分成功で、1人2人でも全く問題ありません。何人集められるかが問題なのではなく、何件の契約が取れるかが問題なのですから。

ということで、比較的短期間で稼ぐ方法は、商品を作ってセミナーを作ってそこに集客するだけです。簡単ですよね(笑)。ただ当たり前のことですが、この3つを適当にやって成果が出るほど、世の中は甘くはありません。あれもこれもと手を広げるくらいなら、この3つにフォーカスをして真剣に作り込む方が、うまくいく可能性は高くなるというお話です。

しつこいですがこれはあくまで短期的になんとかするためにはというお話です。とにもかくにもこれで収入の柱を作り、存続できるだけの基盤ができたら他のことを整えていけば良いのです。そしてできることなら、短期的になんとかしないといけない状況に陥らないよう、計画的に準備をするめるべきだということも、繰り返しにはなりますが強調しておきます。

クラウドファンディング
コミュニティー・プラットフォーム説明会
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
研修 詳細はこちら
夢とお金の彼方