「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

フラスコは「やらない理由をなくす」仕組み

フラスコ代表、安田です。今のフラスコは数々の実験によってできてきたわけですが、起業を目指す人、起業した人が行動をするために必要な仕組みが整ったなと自負しています。逆説的ですが、フラスコは「やらない理由をなくす」仕組みなんですよね。

起業にはセミナー、少なくともイベントの主催が必要

これは仮説を経て確信に至っているのですが、コーチ・コンサル・士業などの先生ポジションにあるスモールビジネスで起業をするなら、セミナーの主催は必須です。依頼されて講師をするのももちろん良いのですが、ご自身が本当に伝えたいテーマでやれませんし、そもそも最初はそれほど声がかからないでしょう。

なぜセミナーをするのかというのはいまさらですが、先生ポジションを取って信頼性を確保するためです。よほど信頼する人から紹介される場合を除いて、依頼する側は専門家のよしあしというのはわかりませんから、セミナーくらいはやってくれないと高額の依頼はできない、というのは普通の感覚です。

専門性はともかく、人として信頼できるかどうかというのは仕事を依頼する場合の最低ラインです。まずはそこを確保するならイベントやコミュニティを主催するということでも良いでしょう。参加するだけでも長く続ければ信頼感は出ますが、主催する方が結果が出るのは早いです。ある程度、手間をかけた方がコスパが高いと言えます。

やらない理由①:やり方がわからない

フラスコはもともと過去の自分を救うため、つまり自由を求めるサラリーマンのために作り始めた仕組みです。「いつか起業をしたいけれど、なかなか行動できない」という人がとても多いと感じ、そういう人でも前向きな行動ができるようになるためには何があれば良いのかな、と考えたんです。

その後、良く観察してみるとこのことは、起業をしたあとの人でも同じです。日々の仕事や生活に追われて、「いつか(セミナーやイベントを)やったら良いとは思っているのですが・・・」という状態で止まっている人のなんと多いことか。そういう人は、なぜ行動できないのだろうと考えると、いくつか理由があるようです。

まずは「セミナーやイベントのやり方がわからない」というものです。やったことがないし、習ったことがないと。それはそうなのかもしれませんが、他の人のセミナーに参加すれば良いだけですよね。本当に質を高めようと思ったらきちんと学んだ方が良いですが、始められない理由にはならないでしょう。

フラスコではもちろん、安全な状態でさまざまなセミナーを体験することができます。

やらない理由②:集客できないのが不安、恥ずかしい

やり方がわからないというのは、セミナーを開催できない本質的な理由ではないと私は考えています。どちらかと言えばこちらの方がより本質に近いでしょう。セミナーを主催して、人が集まらなかったら恥ずかしいというものです。自分で主催すること自体、人気講師というイメージとは程遠いと感じる人もいるようです。

しかし、これもかなりの部分が思い込みです。そもそもそういう方は20名とか30名を集客するイメージを持っているのですが、そんな大勢を集める必要はありません。せいぜい4人、集まれば十分です。人数が少なければその人にカスタマイズした濃密な話ができますから、1人だって良いですよ。

きちんと商品がある状態なら、1〜4人くらいのセミナーをやらない手はありません。まだ商品がなくても、セミナーの練習はしておくべきですしイベントで人を集めるトレーニングだけをしておくのも良いでしょう。私が最近お伝えしているサークルモデルは、そういう考え方をしています。

フラスコでは他の方が主催する交流会や似たイベントに参加し、少数の参加者を見つければ良いです。参加者のご都合に合わせて日時を決定し、開催すれば断られることも減るでしょう。新しいセミナーやイベントを気軽に実験できる環境が、フラスコには整っています。

やらない理由③:お金をもらうのが怖い

サラリーマンや主婦の方がセミナー・イベントを開催できないもっとも本質的な理由は、これだと思っています。30万円や50万円という高額商品の話ではありません。5,000円でも3,000円でも、お金を受け取るのが怖いのです。自分(の話)にはそれほどの価値がないと感じているんですね。

もちろんこれも、思い込みです。どんな内容であれ、3,000円で参加した人が「セミナーの質が低い」と言って怒り出すことはまずありません。少なくとも私はそういうセミナーに当たったことがありません。まあ、「ちょっと時間の無駄だったな」と残念な気持ちになることはありますが。

なので完全にマインドの問題、つまり思い込みなのですが、確かに私も最初はそうだったことを覚えています。なのでフラスコではイベント主催者と参加者(正会員)の間はポイントのやり取りで完結しますから、お金を受け取らなくて良いようになっています。これで気持ち的にだいぶ楽になりますよ。

それでも、やらない人はやらないけれど

こんな風に、やらない理由を一つずつなくしていっているのが、フラスコです。せっかくお金を払っているのだから何かイベントに参加してみようか、とかせっかくだからイベントも主催した方がお得だな、というようにみなさんの背中を軽く押し続ける仕組みです。

私を筆頭に、人間は怠惰な生き物です。「頑張って人生を変えたい」という気持ちがあっても、脳はできれば何もせず楽をしようとします。能力や行動を変えるにはエネルギーと時間がかかるので、環境を変えるところから始めるのが一番お手軽で確実です。

フラスコ正会員になるということは、そうやって環境を変えて、行動するきっかけをつかんで頂くということでもあるんですよ。入会金なし、月2,700円の会費で3,000円分のポイントが使えますから、リスクは全くありません。あなたの人生を変えるきっかけに、フラスコを使ってくださいね。

コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
クラウドファンディング
研修 詳細はこちら
フラスコで学べる講座
人生計画研究会
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
夢とお金の彼方