「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

「会社を辞めて背水の陣で起業」なんて古いを通り越して、もはやダサい

フラスコ代表、安田です。「起業」というと「会社を辞めて一念発起、背水の陣で大勝負」というイメージを持っている方が多いでしょうけれども、それ古いです。今となっては、そんなの単に古いだけでなくて、ダサいまでありますよ。

副業解禁なので辞めなくて良い

そもそも今は副業解禁の時代なのですから、起業をするために会社を辞める必要がありません。「いや、自分がやりたい業態はそうじゃないんだ」と反論がありそうですが、だとしたらその業態が古いんです。あなたが一日中、張り付いていないと回らないようなビジネスはそもそも、やるべきではありません。

なぜなら、そのビジネスだとうまくいったところで結局はあなたがずっと張り付いていないといけないわけなので、だったらサラリーマンで良いじゃないですか。軌道に乗ったら人に任せると言うなら、最初から人に任せることを考えましょう。できれば人を雇わなくても済む、リスクの低い事業が理想的ですが。

対人サービスを前提としたスモールビジネス、例えばコンサル・コーチ・士業といった業態であれば、平日の昼間に張り付いていないと回らないということはありません。最初からこれからの時代にあったやり方を、選ぶべきだと思いませんか。

あなたの会社が副業禁止だったら

「うちは副業禁止だから無理だ」と諦めてしまう人もたくさんいます。もったいないですね。今や副業ができない会社は斜陽です。これだけ時代が変わっているのにその変化に対応できないということですから、できるだけ早くその会社から離れましょう。

会社を離れるとは言っても、ここで言っているのは転職のことです。副業ができてあなたのスキルが活かせる会社に、移れば良いだけのことです。当然ながら新しい受け入れ先が決まるまでは今の会社を辞めてはいけません。多少、給料が下がっても人生の選択肢は大いに増えますから、そうする価値はあるでしょう。

えっ、転職できる先が1つもない?それは・・・困りましたね。あなたが今まであまりにも考えたりスキルを高めることに無関心だったことの報いでしょう。残念ながらその場合は、今の会社(公務員かもしれませんが)が一生あなたの面倒を見てくれる可能性に全財産を賭けましょう。何という危険なポジション。それでも、決して自分から会社を辞めてはいけませんよ!

背水の陣は負ける確率が高い

会社を辞めて「背水の陣」を敷いてはいけない理由がもう一つあります。それは、会社を辞めてリスクを取るより、会社を辞めずに起業をした方が勝率が高い、ということです。『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 』という本にそういう話が書いてあるので、ご一読をお勧めします。

それはそうでしょう。よく考えたらわざわざ川を背にして布陣するなんて、単に逃げ場をなくすだけの悪手に決まっています。逃げ場がないから兵士は死ぬ気で戦うのだ、って言いますけど、逃げ場がないから愚かな将軍であるあなたを殺して投稿するかもしれませんよ。

私もそうでしたがサラリーマンをしているときは「今の仕事は自分が本当にやりたいことではない。まだ本気を出していないから評価されていないだけだ。起業をしたら命がけで頑張れる」と考えてしまうものです。でもそれ、幻想です。そこで頑張れない人は背水の陣を敷いてもやっぱり、何か理由を見つけて頑張れないものです。人間とは、それほど弱いものなのです。

堂々と副業できるならどうするか

さて、道中、思わず厳しいことを書いてしまいましたが、気を取り直していきましょう。では、堂々と副業できる時代の起業の発送法とはどういうものかと言えば、これはもう、普通にあなたの名前と顔でブランディングをしてマーケティングをして、王道でビジネスをやれば良いのです。

アフィリエイトや転売など、顔出しをしなくても良いビジネスがもてはやされた時代がありました。しかしこれからは、会社にあなたの副業を隠しておく必要はありません。イベントを主催して集客をしたり、オンラインサロンを持つのも良いでしょう。副業という発想でやるのではなく会社にいながらにして「起業」するというイメージです。

起業で勝つために大切なこと

起業で勝ち残るために必要な「稼ぐ力」は商品力、関係性構築力、情報発信力の掛け算で構成されます。このうち、関係性構築と情報発信は効果が出るまで時間がかかるんです。これが主に、ビジネスを始めてすぐに結果が出ない原因となっています。

時間がかかることがわかっているのであれば、会社を辞めずにじっくりと仕込んでおけば、本格的に動き出したときにレバレッジがかかります。結果が出るのが早くなり、リスクが大幅に減るのです。

会社を辞めてしまうとあなたを支える安定したキャッシュフローがなくなってしまうので、関係性構築力や情報発信力を育てる余裕がなくなってしまいます。起業をするなら、会社を辞めずに堂々と始めるのが合理的です。背水の陣なんてもはや、ダサいですよ!そんなことを書いてある『新しい起業のかたち』は、3月18日(水)発売です!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
クラウドファンディング
研修 詳細はこちら
セールスファネル・ラボ
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
夢とお金の彼方