「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

お金を媒介に「統一場理論」を打ち立てるという野心的な取り組み

フラスコ代表、安田です。お金ってエネルギーみたいなものなので、それで今までやってきたことを全て統合できる気がしているんです。

決してスピリチュアルな意味ではないのですが、自分でもちょっと何を言っているのかわからないので読んでいる方はなおさらだと思います。

統一場理論とは何か

いつものWikipedia先生によれば、

統一場理論(とういつばりろん)とは、場の理論において種々の相互作用力を一種類に統一する理論である。自然界の四つの力を全て統一することが到達点で、この全ての力を統一した理論のことを万物の理論と呼ぶ。

とのことです。しかし物理の世界での厳密な意味についてはここではどうでも良くて、つまりは「一見バラバラに見えるいろんなことが、一つの理論で説明できちゃうと、めっちゃすっきりしてて賢そうやん?」っていうことです。

確たる根拠はないのですがなんとなく、ずいぶん前から今まで取り組んできたさまざまなことが、「お金」という単一のものを使って説明できる共通の理論ができそうな気がしているんです。私はもう、ダメなのでしょうか(笑)。

お金の専門家としての半生

思えば私は生まれてから40年近く、お金を専門として生きてきました。40年は少し大げさかもしれませんが、ものごころ付いたときからお金に興味津々でしたし、小学生のときには親に頼んで郵便貯金で金利を得る経験をして、大学での専攻は迷わず経済学を選びました。

国内最大の機関投資家である日本生命に就職して15年勤務、最初の4年間こそシステム部門でしたが、融資・不動産・証券投資の分野で10年以上仕事をしました。こうして振り返ると、客観的にもお金のプロといって良いキャリアですよね。

個人投資家としても、株式売買は大好きで、ライブドア・ショックのときには信用取引もしていてあわや破産かという経験もしていますし、数千万円を借り入れして不動産投資も経験しています。仮想通貨こそ手を出していませんが、お金と深く関わってきた半生であったと言えるでしょう。

コミュニティとポイント経済

そして、起業をするタイミングでは「お金についてはもう十分。これからは人間を対象にした仕事をしよう。これからはコミュニティの時代だ!」と考え、今のフラスコがスタートします。イベントを主催したり、オンラインサロンを持つ人にとって便利な仕組みを作り、10万人のコミュニティ・プラットフォームを目指します。

10万人に満足して頂くために考えたのが、「ポイント」です。1人1人に直接サービスを提供するという発想では絶対に10万人にはならないので、メンバー同士がお互いにサービスを提供しあう仕組みが必要だったんですね。ポイントを使って教え合い、学び合う仕組みなら。ポイントというのはそういうことです。

それが、人数が増えてくると「ポイント経済」になってきます。1人3,000円でも、100人いれば30万円、10万人だと3億円の「エネルギー」が発生することに気づきました。そうすると「これって実は、お金のことをやっているな」という感覚が生まれてきたんですよね。

「稼ぐ力」と「殖やす知恵」

フラスコのミッションは「誰もが自由で、好奇心あふれる生き方ができる世界を創る」なのですが、自由を得るためにはまずはお金が必要です。まずは「稼ぐ力」が、そしてその先には「殖やす知恵」が必要になると考えています。

今までは「稼ぐ力」のことばかり言ってきましたが、そろそろ次の「殖やす知恵」に進んでいくことになると感じていて。もうそれって、とりもなおさず投資のことなので。でもそれなくして、自由も好奇心も満足させる人生を得ることはできないわけです。

それで、投資家と勝負ビジネス(スタートアップ)を仕掛ける起業家をつなぎあわせる、フラスコはそういう「お金のプラットフォーム」になっていくのではないかと思うのです。まだ漠然とはしていますが、フラスコが進む方向は必然的に、そういうことになるのではないかと直感しているんです。

全ては、つながっている

突然ですが、結局はお金というのは「数字」でしかないと思うのです。エネルギーと言っても良いですが、信用なり感謝の気持ちなりを評価して、点数を付けたものをお金という単位で表現しているだけなんですね。別にそれは、何でも良いわけです。たこ焼きとか。

だからそれはフラスコではポイントで表現されたり、オンラインサロンの人数で表現されたり、信用という表現のされかたをしたりするわけです。それが、最終的には「お金」という形にたどり着く。「人生、結局はカネ」とかそういう話ではなくて、「価値はお金で表現できる」ということが言いたいのですが、伝わりますでしょうか。

そんなことを考察し、伝えていくための第一歩としてNoteで『お金大全(仮)』という「本」を書いてみています。今日までは500円、明日からは1,000円と徐々に値上げされていくので、購入される方はお早めにどうぞ。これもまた、一つの実験です。なんか既にパラパラ売れ始めていて、ちょっと可能性を感じているところです!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる

メルマガに登録する

* indicates required
フラスコ交流会
ショップ・コンテンツ
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
公式イベント 詳細はこちら
夢とお金の彼方