「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

どこまでも残酷なまでに、やらない理由をなくしていく

フラスコ代表、安田です。スモールビジネスで稼ぐことって本当にシンプルで、やるべきことをちゃんとやるだけなんです。でも、ちゃんとやれる人って圧倒的に少なくて。思えば5年前の起業からずっと「どうやったら普通にちゃんとやれるのかな」ということを考え続けて、あらゆるサービスを提供しています。

サラリーマンが自由になるために

『誰もが自由で、好奇心あふれる生き方ができる世界を創る』が私のミッションです。特に、かつて私がそうであったサラリーマン(会社員)の方を救うのが最初にやるべきことだと考えて、5年の間、着々と全てのサービスを整えてきました。

自由になるためにはいくつかのステップがあって、最初の一歩はスモールビジネスで「稼ぐ力」を身につけることです。会社を辞めろとかリスクを取る必要はありません。やるべきことをちゃんとやれば、副業で30万円くらい、専業なら月100万円くらいは誰でも稼げるようになります。

やり方はとてもシンプルで、『新しい副業のかたち』『新しい起業のかたち』に書いてある(あ、これは商品カタログみたいな記事なので、宣伝を多く含みます)のですが、商品を作ってセミナーをやって・・・と明確です。

でもこれが、まあできません。やるべきことは明確で、どれもそんなに大変なことでもなければ、特殊な才能を必要ともしません。忙しいとかバタバタしているとか、経済的な余裕がないとか恥ずかしいとかワクワクしないとか怖いとか不安だとか自信がないとか気力がわかないとかいろんな言い訳をして、結局やらないんですよね。

信用の器フラスコ

それでまあ「やりたいって言ってるけれど、別にそんなにやりたいわけじゃないんだな、ふーん」とは正直思うのですが、「今やらない人が、そのうち本気になるなんてことあるのかな」と疑問に思いつつ、でもそのやらない理由とやらを全部なくしたらどうなるのかなと考えたのが、実はフラスコだったりします。

うん、こうやって言葉にすると実に意地の悪い話ですね(笑)。詳しくはフラスコ説明会動画を観て頂きたいのですが、料金以上のポイントが貰えるのでお金の負担は実質的にゼロ、更には無料会員から始めるならリスクも負担も完全にゼロです。

まずは少しずつ、他の人のイベントやオンラインサロンに参加するところから始めたら良い。千円でオンラインサロンがどんなものかを体験でき、かつ情報発信について学べる『セールスファネル・ラボ』も自ら運営しています。

それで他の人のやり方を見て「これくらいなら自分でもやれるな」と思ったらイベントやサロンを主催して見たら良いですし、セミナーをやったり、フラスコ交流会で集客をしたり。様々な学びと実験、それに応援が揃っているコミュニティ・プラットフォーム。それがフラスコです。

そうやって行動しているうちに、いつの間にかコミュニティ・ビジネスのやり方が何となくわかってきて、恐怖感もなくなるでしょう。やりたいことを実現するための道筋も、見えてくるはずです。徐々に慣れていくやり方のため時間はかかりますが、フラスコだけでやりたいことを実現することは十分に可能です。

サークルモデルとフラスコ起業塾

実は最初の頃は、フラスコだけを提供していくつもりでした。コミュニティ・ビジネスは素晴らしいでしょと。あとはやるだけなので、みんながフラスコを使って成功できますよねと。あとは人生計画というマインドを整えるコンテンツを提供するくらいで・・・思っていたのですが、これが違いました。

「コミュニティ・ビジネスって何?」「具体的に、何をどうやったら良いの?」「どうやったらビジネスってうまくいくの?」という疑問が、様々な形で吹き上がってきたんです。私にとって「当たり前」と感じるものが、ほとんどの人は知らないし、全く伝わってもいなかったんです。

フラスコの仕組み自体はかなり整ってきていたので、上記2冊の本を書きつつ、関係性構築力に重点を置いた『サークルモデル』というコンテンツを作り、共同代表の野村さんと組んで商品力に重きを置いた『フラスコ起業塾』を立ち上げました。

いずれも本格的に学びたい人のためのいわゆる高額コンテンツなのですが、サークルモデルについては動画化を進めることで3万円から本格的なコミュニティ・ビジネスについて学べるので、「お金がない」「時間が合わない」ということはない仕組みを作り上げました。

ダーウィン

そしてダーウィンです。サークルモデルや起業塾では行動の圧を高めて3ヶ月で集中して取り組むことで、確かに成果が出ることを確認しました。フラスコの仕組みを使ってうまく行動し続け、成果を出していく人もいます。しかし一方で、集中講座が終わったところで止まってしまう人、方向性を見失って迷走してしまう人も中にはいました。

これは本当にもったいない。実践会というオンラインサロンでのサポートも用意しましたが、まだ足りません。また同時に、徹底的に仕組み化を進めたことで私の時間は空き「もっと直接的な、フルサポートをしたら絶対に圧倒的な結果が出る」という気持ちが芽生えてきました。

コロナでの自粛の影響もあったかもしれません。フラスコが自走化するのは強く望んでいたことにも関わらず「フラスコは必要とされているけれども、もはや自分は必要ないのではないか」というような感情が発生したんです。人間というのは、不思議なものですね。

なので、ダーウィンは私の集大成です。少なくとも「稼ぐ力」に関してはこれが究極のサービスであると自負しています。「やらない理由」を徹底的になくし、望むならどんなことでも習慣化できます。これでできなかったら、よほどそれ、やりたくないことなのでしょう。もう無理です(笑)。

久しぶりにセミナーをやって、その動画を無料で公開しているので、観て下さい。サラリーマンが自由になるためにはどうしたら良いか、私が考え抜いた結論がここにあります。結論だけをひとことで言えば、まずは「コミュニティ・ビジネスをちゃんとやろうね」っていうことです!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる

メルマガに登録する

* indicates required
フラスコ交流会
ショップ・コンテンツ
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
公式イベント 詳細はこちら
夢とお金の彼方