「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

オンラインサロンが環境の変化に強い5つの理由

フラスコ代表、安田です。私は別に今がコロナ禍だからということとは関係なく、スモールビジネスを手掛けるなら誰もがオンラインサロンを持つことをお勧めしています。「ビジネスに余裕が出て、落ち着いたらやる」ではなくて「この先、何が起こるかわからないからやっておく」のが正しいスタンスだと思ってるんですよね。

1.ストック性がある

変化のリスクを減らすという意味ではこれが一番、わかりやすいでしょう。オンラインサロンは有料のコミュニティでいわば定額課金(サブスクリプション)のサービスですから、よほどのことが無い限り収入が急に増えたり減ったりすることはありません。

今月100人のメンバーが、来月にはゼロになっているなんてことはないわけです。実際、フラスコもオンラインサロン的な性質を持っているサービスですが、コロナショックで減った正会員の数は全体の30%程度で、既にその分は回復しました。まあそれなりにヒヤッとはしましたが、やはり安定的だなと再認識しているところです。

究極のストックビジネスは不動産を持つことと言われますが、規模はともかくとしてオンラインサロンもそれに近いくらいの安定性、つまりストック性があると言えるでしょう。これに対してコンサル業などはフロービジネスであり、環境が変われば急にゼロになったりもするのは今回、みなさんも体験したところでしょう。

2.コストがかからない

これはとても地味ですが、意外と大切なので挙げておきます。いくら不動産が安定的な収入があるといっても、それを手に入れるために多額の借り入れをしていたら環境の変化に強いとは言い切れません。金利が跳ね上がったり、テナントが入らなくなって元利金が払えなくなるのは大きなリスクです。

その点、オンラインサロンは固定費がかかりません。基本的には土地や建物を借りたり、人を雇ったりする必要がないのです。ほぼコストゼロで始められ、またそれを拡大することもできます。ある程度人が増え、大きくなったら事務作業などの変動費が発生することはあるかもしれませんが、それも十分に利益の中から支払えます。

3.信用を貯められる

とまあ、当たり前のことを書いてきましたがこれからが本質です。環境が変化したとき、ものを言うのはお金と信用です。お金と信用は交換可能なので、どちらかがあれば良いということになります。巨額の現金がなくても、信用があればどんな環境でもお金を生み出すことができるのです。

オンラインサロンの良いところは、その信用を貯めることができるというところです。つらいとき苦しいとき、サロン運営で培ってきた信用は、あなたを支えてくれることでしょう。かく言う私もコロナで計画が狂ったところがありましたが、ダーウィンというサービスを提供して、高額であるにも関わらず今までフラスコでお付き合いのあった方に多く参加して頂いています。

これはコミュニティ・ビジネスという、この時代・環境に合った商品であることはもちろんプラスに作用していますが、それ以上に今まで信用を貯めてきたからこそ選ばれているのだと思っています。私はオンラインサロンだけではなく、このブログもメルマガもビジネス自体も、全ては信用のためにやっています。信用が全てです。

4.化学反応が起こる

あとはオンラインサロンを持っていると、予想が付かない科学反応が起こるということも環境の変化には強いところです。オーナーとメンバー、あるいはメンバー同士で勝手に動き始めて、全く計算できなかったような、思いも寄らない結果が生まれたりする。これを化学反応と呼んでいます。

それがあった方が、全てを自分の頭の中で作り上げた計画どおりに進めているよりも変化に強くなる、というのはなんとなくご理解頂けるでしょうか。今ひとつうまく説明できないのですが、柔軟性というか半脆弱性というかセレンディピティというか、そういう力が作用するんですよ。

もちろん何の成果も生まない、ただ楽しかっただけみたいな、時には徒労に終わる化学反応も多くあります。それでも、環境の変化に対応するにはそういう「ムダ」も必要なのかもしれません。

5.さまざまな実験ができる

新しいことを試すのに、オンラインサロンほど適した環境は他にありません。お金をもらいながらあなたのことを好きな人を集め、そこで何度でもテストマーケティングができます。失敗しても、特に失うものがない安全な環境。それがあなたのオンラインサロンです。

上の化学反応は受け身で意図せず起こるものでしたが、こちらの実験はもっと積極的なものです。仮説を立てて、トライアンドエラーを繰り返すことによりこれから起こってくる「新しい環境」について理解を深めることができます。そこでコツンと当たったアイディアを、本格展開していけば良いのです。

ビジネスで何が当たるかは、正直私もわかりません。「こんなもの」と思うようなものが大当たりすることもあれば、逆に「完璧だ」と思われたアイディアが鳴かず飛ばずということも普通にあります。そこは、マーケットに投げ込んで実験するしかないのです。それが、サロンがあれば安全にできるということです。

これは、めちゃくちゃ大きなメリットです。これだけのために、オンラインサロンを作っても良いくらいです。むしろ、ビジネスをやっているのにオンラインサロンを作らない理由が何かあるのかなというのが今の私の疑問です。やらない理由が、見つからないのですが、あなたはどう思われますか。

稼ぐ力であなたの人生を進化させる

メルマガに登録する

* indicates required
フラスコ交流会
ショップ・コンテンツ
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
公式イベント 詳細はこちら
夢とお金の彼方