「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

コミュニティ・ビジネスの先にある世界

フラスコ代表、安田です。『マーケティングオートメーションの教科書』という電子書籍を出しました。なんでまた急に、そんな怪しいことをやり始めたかというお話です。ある意味これはダーウィンよりも先を見据えていて、自由になるために必要なことです。

人が自由になるには段階がある

『誰もが自由で、好奇心あふれる生き方ができる世界を創る』というミッションは創業以来ずっと、忘れたことはありません。私にとってこれはビジネスをする目的であり、生きる意味です。

サラリーマンという生き方が全く合わないのに、それしか選択肢がないと思いこんでいたかつての自分。生活のため、家族のため世間体のため、「まっとうな人生」を送らないといけないと苦しんでいた自分。

そういう人を助けたいという想いで、あらゆる活動をしています。でもそういう状態の人が自由になりたいと渇望し、急に動いた結果何が起こるか。投資に失敗して大損したり、詐欺(ひよこ喰い)にあって全てを失います。

私もかつてそうでしたが、普通のサラリーマンの状態から本当の意味で自由になるためには、段階を踏む必要があります。今まで出してきた4冊の本が、ちょうどそれぞれのステップを象徴しているので、それに沿って順番にご説明します。

リスクを取らず、副業から始める

なぜ会社員の状態から一気に自由を目指すとひよこ喰いにあってしまうのか。それは、情報格差が大きすぎるからです。会社からは高い給料を受け取っていたとしても、そのときはまだ「稼ぐ力」はほとんどありません。

起業の世界、資産運用の世界など魑魅魍魎がうようよしている世界のことをほとんど知らないまま、飛び込むことはとても危険です。かく言う私のことだって、盲目的に信じてはいけません。詐欺師は自分だけは大丈夫と必ず言うからです。

最初はリスクを取らず、会社を辞めない状態で何かビジネスを始め、起業の世界の「水に慣れる」のが良いでしょう。どうせなら「稼ぐ力」から逆算したやり方がムダがなく、サークルモデルというオンラインサロンを持って楽しく稼ぐ方法をお勧めしています。

そのことについて書いたのが、私の処女作である『新しい副業のかたち』という本です。本はAmazonや書店でもお買い求め頂けますが、こちらから送料のみでプレゼントしているのでまずはこれから、読んでみて下さい。

商品を作り、「稼ぐ力」を身につける

まずは副業でサークルモデルからスタートして、イベントへの集客やオンラインサロンへのクロージングを練習しましょう。これだけで、ビジネスの世界について大いに理解が深まり、稼ぐイメージはついてくるでしょう。

ただ、実際にはサークルだけでは家族を養うほどのお金を稼ぐことはなかなかできません。稼ぐためには、商品が必要になってきます。あなたが届ける価値を明確にして、商品を作り、セミナーを開催して価値を届けていきましょう。

まだ急いで会社を辞める必要はありません。これくらいまでくれば高額商品の善し悪しを見極める目も育っていますので、ある程度は自己投資も可能になるでしょう。そうして、アウトプットとインプットを組み合わせることで成長を加速させていきましょう。

このあたりは、『新しい起業のかたち』という本に書いてあります。これについては特にキャンペーン等を実施する予定がないので、ご興味ある方は全国書店かAmazonでお買い求め下さい。

習慣化して、実験を繰り返す

とまあここまでのやり方を本でお伝えし、サークルモデルセミナービジネス構築セミナーといったサポートのコンテンツも整えたことで、やるべきことはやったかなという感覚がありました。あとはフラスコの仕組みに任せようと。

本を読んで、フラスコを使ってくれさえすれば、コミュニティ・ビジネスの力で自由になる人はいずれ何人も生まれてくるでしょう。しかしそれには、時間がかかります。途中で心が折れて、元に戻っていく人もたくさんいるでしょう。

習慣化の仕組みが必要。実験で仮説検証を繰り返すという考え方の定着が課題だと。このあたりで、そのことを確信しました。もっと私自身が長い時間をかけて直接的に向き合うことで、加速的に人生が変わる人がいる。そう考えたことから生まれたサービスが、ダーウィンです。

コミュニティ・ビジネスの教科書』という本を書いたのもそのことを伝えるためです。ダーウィンのキャンペーンでこの電子書籍はプレゼントしていますし、その後で送られるメールや動画からも得るものはあるはずです。

そして仕組みを作る

ここまでくれば、コミュニティ・ビジネスはできあがります。スモールビジネスとしては完成に近づき、月100万円くらいなら稼げるようになるでしょう。それで良い、という人も多いのかもしれませんが、私の考える自由とはその状態ではありません。

本当の自由。すなわち経済的・時間的・空間的・精神的に自由であることを求めるなら、スモールビジネスはゴールではないのです。自由のために、ビジネスオーナーそして投資家といったあり方をどこまでも追求していくことになります。

本質的には、仕組みを作ることでしか人は自由になれません。このことは、まだ動き始めてもいない人にお伝えしても届くことはありません。「怪しいな」と思われて終わりです。実はMAは、この仕組み作りの第一歩という位置付けにあります。

今回出した『マーケティングオートメーションの教科書』という電子書籍にはそのことを丁寧に説明してあります。発売したばかりですが既にMAの仕組みでプレゼントのキャンペーンもやっているので、こちらからの方がお得です。

最初からMAの仕組みを作ることまで想定して書いていたので。定価で購入頂いた方には恐縮なのですが、こちらはお知り合いへのプレゼント用とお考え頂いても結構です。定価の価値はある本ですので、ご容赦下さい。

これで、ステージに応じた書籍とサポートの体制が整いました。あなたがどんなステージにいたとしても、一歩一歩、確実に進んでいけば大丈夫です。人生100年時代、楽しみながら、自由を目指して実験していきましょう!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる

メルマガに登録する

* indicates required
フラスコ交流会
ショップ・コンテンツ
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
公式イベント 詳細はこちら
夢とお金の彼方