「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

今年の夏は「テーマ合宿」

フラスコ代表、安田です。オリンピックだコロナだと世間は何かと騒がしいですが、そろそろ夏休みの季節です。みなさん、ご予定はいかがですか?私はもちろん一人合宿なのですが、今回はいつもと違うことをします。テーマ合宿ってやつです。

「夏休み」の予定

「なんか最近、やたらとスケジュールが埋まってるな」と感じていたのですが、それもそのはずで、8/9-8/20まで予定をブロックしている影響が出ています。その期間は「一人合宿」で基本的に誰とも会わないので、必然人と会う予定はその前週までに集中してくるんです。つめつめ。

なかなかこの環境では私の実家である北海道に帰ることはできず(実家の方で嫌がられる)、夏休み期間、妻と子供は妻の実家に帰ります。一般的には私も一緒に行ってのんびりするところなのでしょうけれども、不義理をして一人合宿をするのがいつものことになってきています。それでも怒らない妻と、義父母には大感謝です。

「2週間、人に会わない」というと「長い休みがあって良いなあ」と思われるかもしれませんが、この期間はあくまで一人合宿期間であって、休むわけではありません。いやむしろ、頭の中は普段よりよほど忙しくなります。楽しくも厳しい、一人合宿というわけです。

オーソドックスな(?)一人合宿

一人合宿については過去何回も書いていますので検索してくださいでも良いのですが、ざっくり言えばノートとペンを持ってビジネスホテルやオフィス、カフェなどにこもり、人と会わずにひたすら考えごとをするという行為のことです。考える内容は何でも良いのですが、具体的なビジネスプランや将来のビジョンについて考えると効果的です。

私は年末年始やゴールデンウィーク、夏休みといった長期休暇(かつ旅行などの予定がない)があると必ず一人合宿をしています。最近では月に2日間を確保して、毎月ミニ合宿と称して一人合宿をしています。もうこれがないと生きていけない身体になりつつある・・・というのはおおげさですが、ただものすごく楽しみにしている行事ではあります。

2週間も一人合宿に費やすと言うともったいないと感じるかもしれませんが、ビジネスをやっている人なら絶対に、その2週間分の稼ぎより高い価値を生み出すことができます。逆に言うと、そのプレッシャーがあるからこそ、集中して考え抜くことができるので効果的だとも思います。

テーマ合宿の選択肢

それで、今回はいつもの合宿とは趣向を変えて、「テーマ合宿」というのを計画しています。テーマはいろんなことが考えられて、例えば新しい商品を開発したり、ひたすら本を執筆するとか、逆に本を読む、何かについて集中的に学ぶ、ゲームをするなんていうのでも良いわけです。何もしない、っていうのもなかなか思い切った決断で、面白いかもしれません。

現代と生きる私たちの日常は、細切れです。あれもしなきゃこれもしなきゃとタスクで溢れかえっていて、電話が鳴る、メールやメッセージが届く、SNSをチェックする。誰か人に会えばその人の思考の影響を受けますし、忙しい日常の中で頭の中は大混乱にあります。そんな中、集中して一つのことをやる時間が確保できれば、効果的だと思いませんか。

今回のテーマは「数学」

私が選んだ今回のテーマは少し変わっています。「数学」を足がかりとしたあれやこれやです。ここで詳しく発表するとその発表内容に私自身が縛られてしまうので、ちょっとぼかします。ただ、集中して学ぶことにより、結果としては今まで考えたこともないようなことを、じっくり考えたいなと計画しています。

コミュニティビジネス、スモールビジネスに関してはもうほぼ考え尽くしたと感じていて、これから先はビジョンを実現するために行動を続けるのはもちろんですが、新しく考えつくであろう内容はきっと限られています。もちろん細かな改善点は無限にありますが、それは毎月のミニ合宿で考えていけば十分だろうなと。

今回の合宿はそこではなくて、全く新しい着想を得たいんです。ぼんやりとゴールは想像してはいますが、そこにたどり着くのかはやってみないとわかりません。2週間くらいの合宿では、全然時間が足りないかもしれないなとも感じています。全力疾走して、大きな方向性が見えれば上等、という感じですね。

大きなビジョンを描く

現時点でも、フラスコを10万人のコミュニティプラットフォームにすることなどは人から見ればそれなりに大きなビジョンなのかもしれません。しかし私としてはそれですら「あとは、やるだけ」です。道筋は見えていて、あとは単純作業という気がして、あんまりワクワクしないんですよね。

なので今回はややギャンブルにはなりますが、1つか2つ桁が違うくらい大きなビジョンを描くために、がっつり学んでみようと思いました。良くわかりませんが、それが本当に今の自分に必要だと感じるんです。ロジカルだと思われがちですが意外と私、直感に従って生きるタイプらしいですよ(笑)。

でまあ何が言いたいかというといつものことながら、8/9-8/20の間はどなたともお会いできませんし、連絡も反応が遅れがちになりますよということです。「ああ安田は今、山奥で修行をしているんだな」と思っておいて下さい。感覚としては、それにかなり近い感じなので!

クラウドファンディング
フラスコノート会

メルマガに登録する

* indicates required
公式イベント 詳細はこちら
フラスコ交流会
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
ショップ・コンテンツ
夢とお金の彼方