「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

「まずはTwitterを頑張ります」の違和感

フラスコ代表、安田です。いずれ起業をしたいという人で、わりと「まずはTwitterを頑張ります」って言う人がいるんですけど、これ変な話だなあと。いやTwitterはやった方が良いとは思いますけど、最初にそれなの?っていつも不思議なんですよね。

良くある相談の流れ

冒頭に「いずれ起業をしたいと言う人で」と書きましたが、実は起業をして何年も経っている人でもこんな状態になっている人はたくさんいたりします。ひとくちに起業といっても月数万円も稼げれば十分といった趣味に近いものから、月数百万円を稼ぐ本格的なものまで様々なスタンスがあります。

今までは趣味の延長で楽しくやっていたけれども、そろそろ本格的に稼ぎたいと。そういうときに「まずはTwitterを頑張ります」という発言が出たりします。まあこれはもしかしたら、本気で稼ぎたいという意味ではないのかもしれないのですが。

話していると本音はだいたいわかりますけど、まずは「稼ぎたい」という言葉と「Twitterを頑張る」という言葉のどちらが本当なのかな、と戸惑うことが多いんですよね。本気で稼ぐなら、そういう結論にはならないはずなので。

「稼ぐ力」3つの要素とその順番

これは私がいつも言っていることですが、稼ぐ力は3つの要素に分けられます。「商品力」「関係性構築力」「情報発信力」です。このうち、稼ぐために最初に必要なのはどれか。それは間違いなく「商品力」です。商品がない、あるいは弱いと、関係性があっても情報を発信しても、売れませんから。

これから起業をするもしくは本格的に稼ぎたいという人は、ほぼ100%と言っても良いのですが、商品が弱い状態です。本気で稼ぐなら、しっかりした商品を作ることが最初に必要です。これは私の意見というレベルではなく、論理的に絶対にそうです。売るものがないと、売れません。

でもなぜか、ほとんどの人がそこには手を付けたがらないんですよね。まずはTwitterから、まずはブログでも、というように現時点で頑張っても意味がないところから始めたがります。今それをやっても、結果が出ないのに。結果が出ないからこそ、プレッシャーがかからなくて良いという考え方なのかもしれませんが。

関係性から始める手はある

そういう私も、新しい副業のかたちという本で提唱したサークルモデルでは「副業なら商品のない状態でも、関係性構築から始めても良いんじゃない?」という考え方をしました。イベントやオンラインサロンをきちんと作れば、商品がなくても数千円・数万円の収入は得ることができて、ビジネスに慣れることができるからです。

これが情報発信から始めると、収入が得られません。ブログにアフィリエイトリンクを付けて、とかいずれはインフルエンサーのようにオンラインサロンに直接申し込んでもらって、と考えているのかもしれませんが、甘いです。普通の人が情報発信から始めてまとまった収入を得るまでの道のりは、思っているよりずっと長く険しいです。

頑張らなくても良いかも

確かに、ビジネスの練習という意味でTwitterから始めるということならハードルは低いのかもしれません。Twitterはゆるく楽しみながら既存・新規の顧客と関係性を作るのには適したツールであり、ビジネスをするならやった方が良いのは間違いありません。私も、SNSの中ではTwitterがお勧めですらあります。

しかし、商品力も関係性構築力もほったらかしでいきなり情報発信であるTwitterを「頑張る」というのは違和感があります。Twitterにエネルギーをかければ、いいねやリツイートを集めたりフォロワーが増えたりはします。そうすると承認欲求が満たされて自己肯定感が上がる、それが目的なのではないかと感じてしまうんです。

つまり、「稼ぎたい」と言いながら本音では「自己肯定感を上げたい」という目的で動いている人が多いのです。それが目的なら、Twitterを頑張るのも確かにありでしょう。稼ぐことから逆算すると、遠回りなやり方だとしても。

私にとってのTwitter

なんてことを考えながらも、わりと私もTwitterをやっています。最近はフラスコ公式アカウントを分けました。フォローして下さい(それが言いたい)。でもこれを分けたことで告知の必要もなくなり、自分のアカウントでは安心して「役に立たないこと」をつぶやけるようになりました。

ただこれも感覚の話で恐縮ですが、SNSでは頑張ってぐいぐい告知をしてもあまり効果はなくて、むしろ遊び心を持って役に立たないことをつぶやいているうちに、関係性が作れるのではないかと感じています。北風と太陽で言ったら太陽というか。プッシュよりもプル、ビジネスの話をしないくらいが丁度良いかなと。

今まではそのことがわかっていながら、でもやっぱりせっかくやっているからには告知もしないと、という呪縛にとらわれていた気がします。なのでTwitterをやるなら、それを頑張るのではなくて楽しんだ方が結局は結果が出るのかなと。頑張るなら他にもっと重要な、結果が出やすいことがいくらでもありますよ。

クラウドファンディング
フラスコノート会

メルマガに登録する

* indicates required
公式イベント 詳細はこちら
フラスコ交流会
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
ショップ・コンテンツ
夢とお金の彼方