「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

一人合宿成果報告、本を拡げるためにできること

フラスコ代表、安田です。おかげさまで『自分を変えるノート術』は好調なスタートを切りました。ただ次の打ち手が見つからず、ちょうど書店への挨拶回りもひと段落したこともあり、これは一人合宿をするしかないと。早速やってきました!

ここまでは全てが順調

自分を変えるノート術』は発売から10日間で最初の重版がかかるという、最高の展開になりました。POPを持参しての書店への挨拶回り、新聞広告、インフルエンサーの方からの支援、フラスコノート・ラボのメンバーの方との共同作業などなど・・・用意していた打ち手が全てずばずばと当たり、想定以上に本を購入して頂ける方が多いという嬉しい状況です。

本は初速が大事です。発売から2週間で、売れるか売れないかが判断されるという厳しい世界です。もちろん例外はありますが、最初の2週間で手にとって頂いた方が多かったのは間違いなくこの本にとっては大きなプラス材料です。私自身もこの本には「手に取ってみよう」「読んでみよう」「行動してみよう」という力があると感じています。

SNSでエゴサーチしてシェア・お声がけしたり、Amazonレビューを書いてくださいとお願いして回ったりもしていますが、これもどれくらい効果があるのかは良くわかりません。急激に効果が出るものでもないですしね。でもそういう、「著者としてできること」は全部やっているのが現状です。

逆に打ち手に窮する

しかし、ぜいたくな悩みといえばそうなのですが、いざそうなってみると「次の打ち手」がわからなくなりました。何しろ、やれることは全てやってしまいました。ただ同じことを繰り返すだけで良いのか。マスメディアに出る、講演をするなどはあると思うのですが、いかんせん著者に知名度がないので声もかからず、こちらから押しかけるわけにもいきません。

せいぜいこうしてブログを書いて、誰かが見つけて読んでくれることを待つくらいしか、できることがありません。とは言えこのブログを読んでくれるような人は、既に本の方も読んで頂いている可能性が高いのですが。かと言って、お金を使った展開の提案などもいくつか頂きましたが、それもまだ時期尚早な感じがしています。

ちょっと、手詰まり感がありました。一方で時間には少し余裕ができたので、これはもう一人合宿をするしかないだろうと。一人合宿の提唱者である私が、なかなか良いアイディアが浮かばないと頭の中だけでぐるぐる考えているのは、説得力に書けますからね。著者としてそれはちょっと、まずいだろうと(笑)。

アパホテルで考えたこと

せっかく一人合宿をするなら、ビジネスホテルを予約してちゃんとやろうかということで、某所のアパホテルを使わせて頂きました。ただ安いだけのホテルならもっと他にもあるのですが、ある程度は机の大きさだったり、部屋の快適感が欲しいと思うと、アパはちょうど良いんですよね。逆にラグジュアリーホテルである必要はなく、これくらいがというと失礼なのですが。

そこで今回は、大きなテーマとして2つ、考えました。まず1つは「本をより多くの人に届けるにはどうしたら良いか」。そしてもう1つは「本が売れたら、そのあとはどうするのか」です。もちろん、どちらも以前から何度も考え続けてきていることではありますが、本の売れ行きが順調な今、改めて考え抜いておく必要があると感じたのです。

1泊2日、しかもチェックインとチェックアウトの時間を考えると実質的にはせいぜい数時間という限られた時間ではありましたが、テーマを2つに絞っておけば十分、間に合います。それで一応、結論らしきものが出ました。

本を多くの人に届けるには

それは「これから先は、一人で頑張ってどうにかなるもんじゃない」ということです。自分で何とかしようと走り回るのではなく、コミュニティのみなさん、出版社の方々や書店員さん、そして何より本の力を信じて、大きな流れをただ眺めるというか、神輿に乗ったような気持ちでいようと思いました。

もちろん今までやってきたことはますます熱量高く継続しますし、交流会に行って本を「手売り」するようなこともがんがんやろうと決意はしているのですが、それってもはや全体に占める割合はそんなに高くないかもしれないなと。人事を尽くして天命を待つ。この本が本当の意味で多くの人の手元に届くかどうかは、人智を超えたところもあるのかもしれないなと。

結論としてのノート会

では、尽くせる人事は何かと考えたら、今の私にとってはこれかなと。本が出る前に立ち上げて、ほとんどそのままになっているフラスコノート会を加速させること。もともと手書きノートの価値を届けるために立ち上げたものですし、本を読んだ方が行動をするのにピッタリだと確信しているのですが、本の出版関係に躍起になった結果、あとまわしになってしまっていました。

このノート会に、エネルギーを注ぎます。具体的にはまず、グループを一つ増やします3/26(土)から一人合宿ノート会というイベントを毎月、第4土曜日の夜にオンラインでやっていきます。テーマが副業・起業だと少しハードルが高いので、『自分を変えるノート術』を読んで一人合宿に興味を持って頂いた方が気軽に参加できる場所を作りたいという想いです。

そして、フラスコノート会を主催したい人向けの説明会を増やします。3月はリアル・オンラインで5回開催ということで、ノート会のグループを増やしていきます。やっぱり、ノート会は主催して頂くのが一番、効果を感じられると思うので。フラスコノートコーチとして人生を変えていく人たちも、増やしていこうと決意しています。

ノート会・主催者向け説明会など、各種イベントの日程はこちらをご参照下さい。「どれから参加して良いかわからない」という方はまず、ノート会に参加してみて下さい。売り込みとかそういう怖いことはなんにもない、安全な会です。でもそこから、人生が変わり始めますよ!本を読んだら、次の行動はノート会です!!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方