「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

自己啓発書は栄養ドリンクのようなもの

フラスコ代表、安田です。『自分を変えるノート術』は自己啓発書なのかと問われれば、本のカバーに「自己啓発」って思いっきり書いてあるので、そうなのでしょう。自己啓発書は良くも悪くも、栄養ドリンクのようなものだと思います。

自己啓発書の楽しさ

私自身、自己啓発書を読むのは大好きです。というか、ビジネス書・実用書はもちろん、世の中に存在する本ってほとんど自己啓発の要素がありません?専門書や古典、逆に小説やマンガだって自己啓発の要素は入っていますよね。

Wikipedia先生によれば自己啓発書というのは「人間の能力向上や成功のための手段を説く、自己啓発を目的とした書籍」ということなので、そうじゃない本って逆に何?っていう感じです。まあ、自己啓発をど真ん中に持ってくるかどうか、ということなのでしょうけれども。

それはともかく、自己啓発書を読むのは楽しいものです。目からウロコが落ちるような体験ができますし、なんだか自分の能力が上がったような気になります。「今までは本当の自分ではなかった」「良し、明日からやるぞ!」という前向きな気持ちになれます。これは自体は自己啓発書の効用の一つであり、悪いことではありません。

いつも突き当たる課題

ただ、誰もが気づいている自己啓発書の弱点というか人間の行動パターンはこれです。気持ちが高まっても行動できない、行動してもそれが継続できない。本を読んで生まれ変われたような気がしたのに、3日とかいやもしかしたら一晩寝て起きたら元の自分に戻っている。何も変わっていない。そしてまた別の自己啓発書に手を伸ばす・・・。

ずっと前から、それこそサラリーマンだった頃から「これって、栄養ドリンクみたいだな」って思っています。頑張りたいときに栄養ドリンクを飲むと、一時的にエネルギーが得られるような感覚になりますが、長期的に見れば悪いとは言わないまでも、あまり健康になる効果がないという。いやこれ違ったら栄養ドリンクメーカーの方々、申し訳ありません。

もやもやしているときに自己啓発書を読むと元気になれるというのは、これはこれで良いことです。しかし実際に人生を変えていこうと思ったら、読んだあとの行動こそが重要なのは異論がないでしょう。読んで行動できない、続かないなら自己啓発書には一時的なエネルギーチャージ以上の意味がないということになります。

自分を変えるノート術は

自分を変えるノート術』は、その点にはこだわって書きました。まずはどの本よりも読みやすくして、買っただけで満足してしまって読まないということをなくそうと考えました。まずは読んで頂かないと、行動にはつながらないわけですから。そして、ノウハウを詰め込むのもやめました。ノウハウが多ければ多いほど、行動しにくくなるからです。

行動のハードルも、思い切り下げました。最初から3泊4日だなどと言わず「30分から」「カフェで」「ノートを買うだけでも」というように誰でも「これならできる」「やってみよう」と思えるようにしたつもりです。小さく行動できれば、それを拡大していくことは比較的容易です。最初の一歩が、最大のハードルなので。

嬉しいことに、この本を読んだ感想としては「一人合宿をやってみたいと思った」「実際に30分、やってみた」「もっと本格的に時間をかけてやりたい」というものが多く寄せられています。もちろん、行動できずにもやもやしている人はAmazonレビューなど書いてくれないと思うので、一部の成功例に過ぎないとは思いますが、それでも嬉しいです。

次のステップ

そういうわけでこの本に関しては、最初のハードルである「読んで行動」はかなりクリアできているのではないかと感じています。ただそれでも、次のハードルは高いです。それは「継続する、習慣化する」ことですね。中には「毎日やっていて、週次・月次でもやってるよ!」というつわものもいますが、それは例外的だと思うんです。

残念ながら、この継続の壁は独力ではなかなか越えられないものだと認識しています。人の脳というのは構造的に怠惰であり、意志の力は長く続かないものだからです。これは私自身についても当てはまります。自己啓発本を読んで盛り上がり、やると決めたことが3日も続かない。そういう経験を何度となくしてきました。

なので、『自分を変えるノート術』に関しては本だけで終わるのではなく「フラスコノート会」という「継続するための仕組み」を用意しています。簡単に言うと、みんなで集まってノートを書く時間を確保しましょうというイベントです。

出版に合わせて半年くらいかけて準備してきて、誰でも主催できるかたちにして開放しており、既に10を超える数のグループが立ち上がっていますので、まずは参加してみて下さい。本を読んでやる気になったら、熱いうちにぜひ。

私が主催する「一人合宿グループ」「副業グループ」「起業グループ」の日程はこちらにまとめてありますので、まずはそこから参加すると安心かもしれません。もし主催にご興味あれば、主催希望者向け説明会にご参加下さい。参加して、できそうだなと感じたら主催する。一歩ずつ前に進む感じで、その順番が良いでしょう。ほんと、誰でも主催できますよ!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方