「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

4つの自由を手に入れる方法

フラスコ代表、安田です。突然ですが、あなたは自由になりたいですか?でも自由ってビッグワードで、漠然としてますよね。4つに分けて考えると自由の意味はかなり明確になりますし、実現しやすくなりますよ。

4つの自由

まず自由とはなにか。これ自体が哲学用語であり、わかるようでわからない概念ですが、ここでは「他からの制約がない状態」というくらいにシンプルに考えましょう。やりたいと思うことが制約を受けてやれず、かつそれに苦痛を感じるのであれば、それは自由ではありません。

それでは4つの自由とはなんでしょう。それは、経済的自由、時間的自由、空間的自由、精神的自由です。こうして4つに分けて考えると自由という言葉の意味もより明確になります。人によってこれらの言葉の意味も違いますし、どれを重視するのかも異なります。

価値観は人それぞれで、そもそも本当の意味で自由を求める人もどれくらいいるのかと不安になることもあります。それでも、自由を求める身としてはできるだけ言葉の意味をはっきりさせて、それを実現していきたいと切に願います。

経済的自由

まず1番目の自由は、経済的自由です。お金や物質的な財による制約がない状態のことですね。お金は人生で最も重要なものではありませんが、生活していくためのお金が不足した場合、最悪の場合は死んでしまうかもしれませんし、そこまででなくても貴重な時間を使って、やりたくもない仕事をやらざるを得なくなるでしょう。それは自由とは言えません。

ではいくらあれば自由と言えるのか。これは人によって異なり、正解はありません。月30万円もあれば自由という人もいますし、月1,000万円あっても足りないという人もいます。私は一つの目安として、月300万円もあればお金が足りなくて何かを我慢するということはなくなると考えています。それが私にとっての経済的自由の定義です。

時間的自由

2番目の自由は、時間的自由です。時間による制約がない状態のことです。どんなに高い報酬を得ていても、夜もゆっくり眠れず、稼いだお金を使う時間もないような状態は自由とは思えないはずです。例えば旅行に行こうと思っても向こう1年の予定はぎっしり埋まっている・・・となればやりたいことができないわけで、自由ではありませんね。

お金と時間はある程度、交換可能です。時間を売ってお金を手に入れることもできますし、お金で時間を買うこともできます。タクシーに乗ったり、作業を人を雇ってやってもらったりですね。ただそうやって買うことのできる時間には限界があるので、お金よりも時間の方が重要だと言えるでしょう。

私の時間的自由の定義は「1ヶ月前に思い立った2週間の旅行に、いつでも行くことができること」です。時間的自由は他と比べて重視をしてはいますが、煎じ詰めるとこの程度の自由があれば十分と考えています。

空間的自由

3番目の自由は、空間的自由です。場所による制約がない状態のこと。上の2つと比べると少しわかりにくいのですが、どこでも好きなところに住めて、どこにいても生活が成り立つ状態は重要だと思っています。空間的自由がない極端な例としては、単身赴任があります。かわいい我が子と新築の家から離れて仕事をしなくてはいけない状態は、意味がわかりません。

東京の近くにいないとビジネスが成り立たないということでは、住む場所や居る場所を自由に選ぶことができません。実はコロナ禍において、この自由は加速しています。制約されたのではなく、自由が加速したのです。Zoomを使ったオンラインミーティングを中心にビジネスを組み立てることが可能になり、理想の実現が大きく近づきました。

1年の半分を海外でというような定義の仕方もあるでしょうが、私はここは割と欲張って完全にフルリモート、世界中のどこにいても生活するに十分な収入が得られる状態を目指しています。

精神的自由

4番目の自由は、精神的自由です。精神的な制約がない状態。これは4つの中で一番、漠然としていますね。修行をして悟りを開いたりすれば「独房に入れられていても精神的には自由」ということも可能なのかもしれません。しかし私はその境地に達することは一生なさそうなので、もっと現実的なゴールを置いています。

経済的自由、時間的自由、空間的自由を実現すれば、精神的な自由はある程度の高さで得られると考えています。精神的自由に関してはそれ以上の具体的な定義はしにくく、一つの究極的な目標というくらいに考えています。

4つの自由を手に入れるには

私はこの4つの自由を全て手に入れようと考えて、行動しています。サラリーマンではどれ1つとして実現できないと確信したので会社を辞めました。起業してからも、ただ走り回るだけのビジネスではいつまでも自由になれないと考えて「稼ぐ力」を高めることで高単価でビジネスを回し、「仕組みの力」を活用して効率化・自動化を進めてきました。

自由になろうと思ったら、体力勝負でがむしゃらに頑張るだけではダメです。ゴールから逆算して、ビジネスモデルを組み立てていく必要があります。これを自分だけでやれば、私がそうだったようにかなりの時間とエネルギーが必要になります。しかし、私が今まで培ったノウハウと経験を活かせば、誰でも比較にならないくらい短距離で自由になることができます。

そのために私が得た資源と能力の限りを投入してあなたをフルサポートするサービスが『ダーウィン』です。人が自由になるための、最も合理的な仕組み。今までの私の人生の集大成。それが『ダーウィン』です。ちょっと面白そうだ、自由になれるかもしれないと感じたらぜひ、ダーウィン新キャンペーンにご登録下さい。

クラウドファンディング
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方