「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

「まずは資格を取ってから起業のための行動をする」は正しいか

フラスコ代表、安田です。「いつか起業したい」という人は多いのですが、実際に起業をする人はとても少ないです。「まずは資格を取ってから」も悪いことではないのですが、起業する上で資格は必要か、良く考えた方が良いでしょう。

安田の資格マニア経験

かくいう私は、サラリーマン時代は資格マニアでした。主だったところだけでも中小企業診断士、証券アナリスト、ソフトウェア開発技術者、AFP、生保損保の販売資格やコーチング、日商簿記、TOEIC800点、アマチュア無線技士、将棋アマ初段などその全てを挙げることはできないくらい、難易度が高めのものも含めてたくさんの資格を取りました。

そして起業をしたわけですが、ビジネスを構築していく上で資格が役に立ったかというと、かなり微妙です。中小企業診断士は「いざとなったら補助金申請とかで稼ごう」という安心材料にはなりましたが、起業をするためにどうしても必要だった資格は一つもないと言って良いでしょう。

起業に必要な資格

起業をする際にどうしても必要な資格というのは、ほとんどありません。例外的に、医師免許とか弁護士といった、その資格を持っていないとできないという業種で起業をするならもちろん、資格は必要になります。古物商許可申請とか食品衛生責任者・防火管理者(飲食店の開業に調理師は必要ない)などの資格・申請が必要なこともあります。

それ以外の起業では、資格は「あるに越したことはない」という程度の位置づけです。例えば経営コンサルタントをしようと思ったら、中小企業診断士は唯一の国家資格になりますが、それを持っていないから経営コンサルタントができないということはありません。むしろ活躍しているコンサルタントの多くは資格を持っていないか、あまり表に出していません。

私は中小企業診断士を名乗って経営コンサルタントをしていましたが、「中小企業診断士なら月3〜5万円くらいだろう」とむしろ、単価が低く見られてしまってやりにくかったので途中から名乗らなくなりました。資格を持っていることで一定の安心感は与えられるのですが、ブランディング上はむしろマイナスもあるな、と感じました。

資格で起業する危うさ

実は、「中小企業診断士で起業する」という考え方は、危険です。何も中小企業診断士という資格の悪口を言っているわけではなく(むしろ稼げるという観点ではマシな方)、他の資格にもほぼ当てはまります。司法書士、行政書士、会計士、税理士、不動産鑑定士、キャリアコンサルタント、コーチングその他あらゆる民間資格。医師や弁護士ですら、稼ぐという観点では危ういのが現状です。

資格を持っているから稼げる、という事実はありません。独占業務といって「この資格を持っていないとこれをやってはいけない」という決まりはごく一部にありますから、それをビジネスの中核に据えるなら資格を取っておきましょうということに当然なります。逆に言うと、独占業務以外のことをビジネスにするなら別に、資格はいらないのです。

知っておいて欲しいのは資格「で」稼げるという考え方は危ういということです。資格を持っているだけで稼げるということはないので、「ビジネスで稼ぐ」ということを先に考えて、そのために必要もしくはプラスになるのであれば資格も取るというくらいで良いのです。

勉強する楽しさと自己肯定感

ではなぜ、サラリーマンはみんなこんなに資格を取得するのだろうかというと、会社で評価されるということも少しはありますが、勉強自体が楽しいということでしょう。単純に楽しいというと違和感がある人も、資格試験を突破すると自信がつくという言い方であれば納得感はあるでしょうか。勉強して結果を出す、というプロセスはプレッシャーもありますが、それを突破する爽快感は確実にあります。

そしてそういうハードルを越えたという経験は、自己肯定感を補ってくれることでしょう。仕事で評価されるよりも、勉強をして試験で合格する方が単純で、結果が目に見えやすいのです。複雑な人間関係も絡みませんしね。こうして、人は資格マニアになっていきます。起業に向けて行動するよりも、資格の勉強をしている方が安全で楽しく、快感があるのです。

結論として資格取得は・・・

ということで、どうしても起業に必要な資格なら「さっさと取れ」ということにはなりますが、そうでないならおそらくそれは行動の先延ばしです。資格を取るよりも、実際にビジネスをやってみて稼ぐ方を先に進めておいた方が良いです。動きながらでも資格は取れますし、「両方は無理」というなら資格の方を止めてでも行動をすることを優先した方が良い。

特に、どんなビジネスをするか決めていないのに「起業のためにまず資格を取る」と言っている人は、その資格はほぼムダになるのでやめましょう。ほとんどの場合、起業のために資格は必要ありません。むしろ資格を取ったことで「稼ぐ」というところからは遠ざかってしまうことも多々あるので、注意が必要です。資格よりもまずは、行動しましょう。

クラウドファンディング
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方