「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

【クラウドファンディング】4冊目、次の『ノート本(仮)』が9月発売予定!

フラスコ代表、安田です。今回はかなり迷ったのですが、クラウドファンディング(以下クラファン)やります!本が出るのはほぼ確実ではあるものの、まだ詳しい情報が出せないのであれなのですが、この段階でも私を信じて頂ける方、ご支援下さい!

これまでの状況

私は「作家」を目指しています。これまで、『新しい副業のかたち』『新しい起業のかたち』『自分を変えるノート術』と3冊の本を商業出版してきました。「3冊も本を出しているのだから、作家なのでは?」と思うかもしれませんが、まだまだ全然です。本を出しているので一応「著者」とは言えるものの、「作家」を名乗るにはまだ長い道のりがあると考えています。

自分の中で「作家」というのは、「作品創作を職業とする者」という定義があります。印税収入だけで食っていく必要まではありません。オンラインサロンなどの仕組を持つことで成立させても良いので、ともかく本を書くということが本業のビジネスとして成り立っていないといけない。今はまだ、そうなっていないということです。

過去の3冊とも、クラファンを実施してきました。最初の2回は数十万円、直近は200万円という大きな金額をみなさまに支援して頂き、それをプロモーションできれいさっぱり使い切ったという。その上で自己資金、頂いた印税などはほぼ全額、投資しています。要は、本だけ見たら全然、儲かっていません。それでもビジネスとして得るものはあるので、良いのですが。

クラファンって何?

初めての方のためにご説明すると、クラファンというのはドラゴンボールでいう「元気玉」みたいなもので、みなさん(クラウド=群衆)の資金(ファンド)を集めて大きなことをする、という仕組みです。お金がない人でも挑戦ができる、という応援の意味もありますし、先行販売的な意味合いで何か仕掛けるときの巻き込み、「共犯者作り」などと言われることもあります。

細かく言っていくと投資型とか融資型とか寄付型といったように様々なタイプのクラファンがあるのですが、それはここでは割愛します。今回のクラファンは「購入型」と言われるもので、基本的には支援金額に見合った価値のある「リターン」という特典があります。ここで言う「見合った価値」というのはあくまで、支援する人の主観なのが面白いところなのですが。

例えば「本の購入+イベント割引」というリターンを5千円で買って下さい、ということですね。中にはリターンをきちんと実行しない不届き者もいるので、クラファンの実施は信用があることが前提です。過去の実績もあり、またフラスコをプラットフォームとして行うクラファンなので、さすがに私は信用して頂きやすいとは思うのですが、いつもそこは緊張感があります。

今回クラファンについて

上記の通り、クラファンを実施すると本の先行販売ができます。多くの方が本を発売日直後くらいに入手してくれることになり、SNSにアップしてくれたりして「共犯者作り」もできます。そこからレビューを書いてくれるかもしれません。ポイントが使えてしかもイベント料金込みとはいえ、5千円以上で本を買って頂けるので、プロモーション資金的にも助かります。

それでも私が今回のクラファンを行うべきかどうか迷っていたのは、「さすがにもう、自分のお金でできるでしょ」という声が大きくなってくるかなと想像してしまったのです。前述の通りプロモーションには際限がないので、自己資金と印税でできなくもないのかもしれませんが、「共犯者」になって頂けることと資金面での後押しは、率直に言ってありがたいものなのです。

それもあって、前回は200万円の支援を頂いた「実績」があるにも関わらず、今回の目標金額は100万円とさせて頂いています。期限はそれくらいに本が出ると予想される9月末。おそらくは、達成したからといって「追加目標!」というようなことはしないつもりです。万が一、あまりにもすごい勢いで支援をして頂いたらそのときは欲が出てしまうかもしれませんが(笑)。

今後のスケジュール

実は現時点では、本の内容についてなどの情報を詳しくお伝えすることができません。前作同様「ノート」に関する本ですよ、としか。今後できるだけ早く、出せるタイミングで情報は出していくつもりです。決まっていないことを発表して変更になったりしたら出版社さんなど関係者の方にご迷惑をおかけしてしまうので、この点はご了承下さい。

オンラインサロン『フラスコノート・ラボ』では、秘密の話も少しはできるかもしれません。何より本格的なプロモーションの話はこのラボの中でしていきます。本を売るにはどうすれば良いか、過去3作の試行錯誤により私もかなりわかってきたので、応援をして頂ける方、これから本を出したいという方はこちら必見です。何より、お祭りみたいで楽しいですよ。

「本のタイトルくらいはわからないと支援できないよ」とか、「クラファンとか面倒だから、出たら買うよ」というご意見、重々わかります。現時点では情報もなく、私を信じて支援して下さいとしか言えません。もしそれでも構わないという心の拾い方だけ、こちらからご支援のほどよろしくお願い致します

クラウドファンディング
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方