「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

「一人合宿をする」と言ったら返ってくる反応5選

フラスコ代表、安田です。何か行動をするときに、周りに宣言して自分を追い込むのは良い方法です。ただ一人合宿に関しては、否定的な反応が返ってくることもあるので注意が必要ですよ、っていう話です。

「一人だったら合宿にならなくない?」

まず、一人合宿というのは何かというのは『自分を変えるノート術』に詳しく書いてありますが、一人で経営合宿をすることです。ノートとペンだけを持ってビジネスホテルやカフェにこもり、人と会わずに集中してひたすら書いて考えるという。言ってしまうとただそれだけのことです。

一般的な定義では、合宿とは「複数の人が集まって宿泊し、何かをすること」だと思うので、一人合宿というのは明らかな矛盾です。まあ一人相撲とか小さな巨人という言葉もありますので、そのたぐいですね。他の人に合わない、集中した環境に自分を隔離する、というニュアンスで合宿という表現を使っているだけなので、ここは争わないで下さい。無益です(笑)。

「そんなの、遊びでしょ?」

でまあ、そこをクリアしたら次に来るのがこの反応です。ホテルとかカフェで過ごすだけなら遊びじゃん、と。起業家からは「集中して考える時間を確保していて、羨ましい(けどなかなかできない)」という反応が多いように思いますが、サラリーマンや主婦の方からは結構、「ぜいたくでムダな時間だ」というような反応が来ます。

会社の同僚などからなら何を言われても無視すれば良いですが、これを奥さんや旦那さんから言われてしまうと、なかなか大変です。こう言われた結果、時間そのものが確保できない人もいるでしょう。対策としてはパートナーの方に私の本を渡して読んでもらうか、3時間程度の短い時間から始めて、目に見える成果を出して信頼を獲得することでしょう。

「暇なの?時間があるなら、仕事をしたら?」

上司や取引先からは、こう言われるかもしれません。〆切が近い作業を抱えていながら、今週末は一人合宿をやりますと宣言するとこうなります。前の「遊びでしょ」とも共通することですが、こういうことを言われてしまうのは信頼の不足が原因です。何があっても〆切を守る、理想的には一人合宿に入る前に〆切のある仕事を全て終わらせておくことです。

私は一人合宿が迫ってくると、時間のかかる仕事を受けなくなります。もしくは「その期間は動けないので、納期はいついつになります」とはっきり言います。夏休みに家族でハワイに行く予定があったら、その直前は必死でタスクのコントロールをしますよね。それと同じことです。一人合宿は家族旅行並みに楽しみにしているので、真剣です。

「集中して作業をするってこと?」

これも一人合宿に対する良くある誤解です。溜まりに溜まった雑務を、一気に片付けるんでしょと。まあそういう時間を確保するのも良いと思いますが、私はそれを一人合宿とは呼びません。むしろ雑務は全くやらないのが一人合宿の特徴なのであって、これもハワイ旅行と同じ気合いで徹底的に事前に片付けるか、先延ばししておきます。

ただ、本の執筆のようなテーマを持った一人合宿も、ありなのかなとは思います。ひたすらゲームをする「ゲーム合宿」も、いつかやってみたいと思っています。いずれにしてもこの誤解に関しては、特に害がないので反論する必要はありません。

「楽しそうで良いね!」

サラリーマン時代、最初に妻に一人合宿について話したときの反応がこれでした。うがった見方をすれば「私が家事や育児で大変なときに、良いご身分ですね!」という嫌味にも取れるのですが、うちの妻の場合は純粋に言葉通りの意味でこの反応でした。性格もありますし、またパートナーの反応・パートナーからの信頼度は起業をする際にはかなり、重要な要素だと思っています。

もしネガティブな反応が返ってきてしまう場合には前述の通り短い時間から始めて実績を積むか、「妻へのプレゼン」と私が呼ぶ方法をお勧めします。パワポなどで資料を作って、今の状況、一人合宿をする意味や集中して考えたいこと、メリデメなど正面からきちんと説明をするのです。照れくさいとは思いますが、効果はありますよ。

結論としては

一人合宿はまだまだ世間の認知も得られていないので、ネガティブなものを含めていろんな反応があるはずです。結論としてはそんなの気にしなくて良いというか、周りの雑音を気にしないでガンガン前に進んでいくことが重要ですらあるのですが、パートナーの方からの反応だけは配慮が必要です。

特にビジネスホテルを使った泊まりの一人合宿は、いきなりは理解が得られないのが普通でしょう。ここはお相手の性格もありますし、あなたが今まで積み重ねてきた信頼度の表れであるとも言えます。焦らず少しずつ、短い時間から始めて信頼を積み重ねていきましょう。土曜の午前中3時間でもダメと言われたら、仕方ないので最初は深夜か、早起きしてやるとかですね。

その場合、最初の一人合宿のテーマは「パートナーから信頼を獲得するにはどうすれば良いか」がお勧めです。それが多分、あなたにとって最重要の課題です。そうではなく、ちゃんと時間が確保できた方はおめでとうございます。感謝することから始めましょう。一人合宿で、あなたにとって良い気づきが得られることを願っています!

あ、そうそう。2/4(土)に『一人合宿徹底解説セミナー』というイベントをやります。フラスコビジネスアカデミーの定例セミナーですが『自分』『大全』のどちらかをお持ちの方は無料で参加できますので、ご興味あればぜひ!

AI ChatBot フラスコ君
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方