「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

「安田さんのルーチンはどうなってるんですか?」

フラスコ代表、安田です。ランチのときに、何回かこの質問をされたので回答をしておきます。その場では「特にルーチンはなくて、いつもヒマしてます」って答えたので。これ、あながち嘘でもないのですが。

基本的には毎日「出社」

これサラリーマンなら当たり前なのですが、起業家だとそうでもありません。基本は自宅やカフェで作業する、という人も多いですから。私は一応、ちゃんと(?)毎日、「出社」しています。今は新宿のWeworkというシェアオフィスにいて、できるだけ朝9時、遅くとも10時までには席に着いてパソコンを開くようにしています。

勤務時間とか残業といった概念はないので、遅くまで何かしていることが多いですね。23時とか。体調が悪かったり新作のゲームが家にあったりしたら早く帰りますが、それ以外は別に帰ってもすることがないし。暇な時はオフィスを拠点に映画を観に行ったり、パソコンで動画を観たり、スタバに行って本を読んだりしますね。

そうそう、Weworkが入っている同じビルに、スタバがあるんですよ。これは私にとってはポイントが高くて、「一人合宿」も捗ります。今や「オフィスにいるとつい遊んでしまう」という逆転現象が起こっているので、集中する作業をするときにスタバに行ったりしますね。

日・月・木はブロック

スケジュールの話に入っていくと、決め事としてはまず、日・月・木はブロックしています。日曜は「ファミリーデー」ということで家族と過ごすようにしています。最近は子供が中学生になったのでなかなか遊んでくれませんが、予定が合わなくても出社することはほとんどありません。いわゆるお休み、オフですね。

月曜は「クリエイティブデー」、木曜は「コンテンツデー」と称して、それぞれビジネスの戦略や新しいアイディアのことを考えたり、セミナーや講座などのモノづくりに充てています。基本的に日・月・木はイベントや人と会う予定を、入れないということです。

私の場合は週に1〜2回は、人と会わないで集中的に考える時間が欲しいのです。予定が空いているとついいろんな予定を入れてしまうのですが、毎日それをこなしていると、なんていうか頭の中がごちゃごちゃしてくるんですよね。メンタルにも良くないしパフォーマンスも落ちるので、この仕組みは今のところベストに近いかなと。

午前中に最重要タスク

あと、時間に関するルールで比較的守れていて、かつ効果が大きいかなと感じているのがこれです。朝、出社したらできるだけ一番最初に、それができなくても午前中には、その日の最重要タスクに着手するようにしています。前日、帰宅する前にフセンに翌日のToDoリストを書いておいて、最重要なものをハイライトしておきます。

それを、午前中に片付ける。執筆があるなら執筆、セミナーが近いならセミナー作り、「面倒だな」と感じるものであっても重要であれば午前中に片付ける。というか重要なタスクってだいたい、面倒ですよね。それが夕方以降に残ったり、その日できなくて先延ばししたりすると精神衛生上良くないので、やってしまうんです。

感覚的には、それだけやってしまったらもうその日は何もしなくて良いくらいの感じです。最重要タスクが「考えること」だと判断したら、もしくはどうしても作業をする気になれないときは、スタバに行きます。一人合宿から戻ってすぐは、頭が冴えているので仕事が捗ります。

ルーチンと言えるのは情報発信くらい

それさえできれば(いつもできるわけではありませんが)もう、ダラダラしています。基本的にはルーチンワークは排除してきたので、月に1回入出金などの事務作業をする他は、残っているのは情報発信くらいですね。ブログ・YouTube・メルマガその他。でもこれも、週に1回やれば済むくらいの量です。

あとは自分主催のイベントやセミナーの準備と実施、約束したセッション、セミナーの個別相談、ランチを奢る、交流会や他の人のイベントに参加するくらいですかね。なのでまあ、普通っていうか。飲みに行くことがほとんどないので、時間は有り余っています。なので、「いつもヒマしてます」はあながち嘘ではありません。

出版があるときとないとき

ただこれも、出版が動いているときは事情が変わります。それこそ来月も『お金が増えるノート術』が世に出ますが、本が出たばかりのタイミングなら一日中、西へ東へと書店回りをします。本を書いていたり、校正の時期も気は抜けません。宿題が出たらすぐに片付けられるよう、スケジュールに余裕を持たせておかないとチャンスを逃すこともあるでしょう。

理想的には、常に出版が動いていても「ヒマしてます」と言えるくらいの状態を保ちたいという思いはあります。いつも午前中だけで執筆が終わり、午後は遊んでいても問題ないように。執筆が終わったら次の企画を考えて、ずっと午前中の「重要タスク」が出版関係で埋まっている状態を作りたい。

実際はまだまだその状態には遠くて、出版が動いているときはばたばたとしてなんとか間に合わせ、それが過ぎ去ると何もやることがない、という感じです。というところで、結論としては「ヒマしてます」ということです(笑)。何か参考になりましたでしょうか?

AI ChatBot フラスコ君
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方