「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

フラスコでやってはいけない、5つのこと

フラスコ代表、安田です。どうしてもブログの内容が、今やっているクラウドファンディングやこれから拡大が楽しみなオンラインサロンの話に偏ってしまうので、たまにはオーソドックスにフラスコのルールについて説明します。やってはいけないことは5つ。逆に言うと、それ以外なら何をやっても自由だということになりますね。

意図的に嘘をつくこと

フラスコは信用の器です。なので一番大切なこととして、「嘘をついてはいけない」というルールがあります。説明をするときには単に嘘をついてはいけないというのですが、会則上の表現では「意図的に」とついていることでもわかるように、実力不足によって結果的に嘘になってしまうことや、うっかり間違ったことを言ってしまうことは含みません。

詐欺的なビジネスのやり方や、情報格差を利用した「ひよこ喰い」を防いで安全な環境を提供したいという意図ですから、人のことを思った「方便としての嘘」や「優しい嘘」も禁止対象には含まないことはあえて書いてはありませんが、それが問題ないことは自明でしょう。

強引な売り込み等による迷惑行為

会ってすぐに、もしくはある程度時間が経ってからでも、商品を強引に売り込むことは禁止です。「等」にはセクハラやパワハラも迷惑行為として禁止されているという意味が込められています。そもそも、コミュニティを育てれば、強引な売り込みをする必要は無くなります。

フラスコではビジネス自体は禁止していません(ちなみに恋愛も禁止していません)ので、何が「強引」なのかというのは解釈が難しいのですが、セクハラ・パワハラと同じように「相手が不快に感じたらそれは問題」なのだと考えています。

商品の販売を含むネットワークビジネスに関する活動

MLM、マルチ、ネットワークビジネスと呼び方はいろいろありますが、紹介者の紹介者に紹介料が発生するビジネスモデルは禁止です。代理店の募集のみならず、商品の販売もダメです。直接的なイベントだけでなく、フラスコで知り合った方に後日、営業をするのもいけません。

ここはMLMに取り組む人からは反論を受けることが多いところです。確かに、MLMに関わる人で素晴らしい方もいらっしゃるのは私も認識しています。それでも、認めてしまうと不快な思いをする方が多くなり、フラスコの空気が淀むのもまた現状でしょう。安全を確保する上で、申し訳ありませんが完全に禁止させて頂いています。

特定の宗教への勧誘を目的とした活動

宗教の勧誘は禁止です。これもまた、フラスコで知り合った方に後日勧誘をすることも含みます。これもまた「○○教であれば問題ないでしょう?」と問い合わせを頂きますが、良い宗教と悪い宗教の線引きをすることは非常にデリケートな判断になってしまうため、一律禁止とさせて頂いています。

もちろん、特定の宗教を信じること自体は自由ですから、それを信じている方が入会できないということはありません。それをフラスコの中で普及させる活動をしてはいけない、ということです。これはMLM、政治活動も同様の考え方です。

政治活動

政治活動は禁止です。やはり、後日の活動も含みます。政治も幅広い概念ですが、具体的には選挙の票集めを目的とした活動が直接的に該当します。デモやロビー活動を目的とした団体、労働組合なども政治色を持つものとして禁止します。まあ、こうしてみると厳密な線引きは難しいですね。

MLM、宗教、政治をなぜ禁止しているかといえば、それがフラスコ内での安全を侵害するからです。楽しいイベントと思って参加したら実は主催者がそういう目的の集まりで、怖いもしくは不愉快な思いをしないように、ということです。ルールだけでは純粋に判断できずに迷った場合は、この観点から問題がないかという判断をします。

自由と安全の関係

5つと言いながら、会則には6つ目の禁止事項として「過度に投機的な投資商品あるいはリスクの説明が適正になされない投資への勧誘」を定めています。つまり投資や自己啓発などは、それ自体を禁止していないんです。この辺りは「嘘がないか」「強引な勧誘がないか」という観点から個別に判断していくことになりますね。

なぜフラスコはこれほどまでに安全にこだわるのか、不思議に思われる方もいらっしゃるでしょう。私のミッション、やりたいことは「誰もが自分の頭で考え、自由と好奇心にあふれた生き方ができる世界を創る」ことです。私は人が自由になるためには、自分に合ったコミュニティを持つことが必要だと考えています。

そのためにはたくさんの「実験」を繰り返す必要があります。もっと言えば、多くの失敗をする必要があります。そのとき、大きなケガをしないように安全な環境を整えておくことが大切なんです。安全な環境で、たくさん失敗する。これが「成功」への最短ルートです。安全と自由は、密接な関係があるんですね。

フラスコは「自由で安全な『信用の器』の実験室を提供」します。安心してどんどんトライして、どんどん失敗してください。そして本当の意味での自由を手に入れる人がここからたくさん生まれてくることを、私は心から望んでいます。そのために生きているといっても、過言ではありません。

クラウドファンディング
コミュニティー・プラットフォーム説明会
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
研修 詳細はこちら
夢とお金の彼方