「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

適当にやって、迷子になって、騙されるのが起業の世界

フラスコ代表、安田です。私は「5年前の自分を救う」こと、つまりサラリーマンがもっと自由で好奇心にあふれた人生を送れることをサポートしていきたいんです。そのためにフラスコは必要な仕組みですがそれはかなり整ってきたので、それよりももっと手前でわかりやすい部分、つまり「起業支援」にいよいよ本格的に取り組みます。

安全に学べる場所が見つからない

私は日本生命という会社で、15年間働いていました。起業をするということは早い段階から決めていたはずで、サラリーマンは合わないということは確信に変わっていましたが、なかなか決心ができませんでした。それは「起業なんかして本当にうまくいくのだろうか?」という疑問があったからです。

妻もいて小さな子供が2人もいて、生活できなくなったら合わせる顔がない。高い給料の会社を辞めて起業なんてして失敗したら、同僚や友人からもあいつはバカだと笑われる。資格を取って市場調査をして、もっと確実に勝てる方法が見つかってから、やれば良い。今挑戦するのは合理的な判断とは言えない。

ずっとそんなことを、ぐるぐるぐるぐる考えていました。起業についてどこかできちんと学ばないといけないと思っていましたが、どれだけ調べても安心して学べてかつ効果も期待できそうなところが見つかりませんでした。安全だと思えるところは効果がなさそうだったんです。例えばMBAなんかがそうですね。

みんな、適当にやっている?!

そんな中、自分なりにいろんなところで自己投資をして学び、起業に必要と思われる「パーツ」を集めました。スモールビジネスの基礎、コーチング、コンサルティング、マーケティング、税務会計・・・高額講座にもいくつか参加して、まだ収入はありませんでしたが貯金はあったので、なんとか食べられるようにはなるだろうと会社を辞めました。

最初は経営コンサルタントとコーチングをしてキャッシュフローを確保しながら、3年かけて勝負ビジネスであるコミュニティを育てるという計画でした。紆余曲折と試行錯誤を繰り返して、結果からすれば概ね計画通りにきているとも言えますし、もっと稼げているはずなのにという部分もありますね。でも仮説が間違っていたら、修正ができます。修正のために学びが必要になる時もあります。

起業をして驚いたのは「起業をしている人には計画や仮説がなく、仕組みづくりもしないで適当にやっている人がすごく多い!ビジネスに必要なことを知らなすぎる!」ということです。それで全然稼げていなくて、突然「共感したから、ワクワクしたから」と言っては今のその人に必要な学びとは関係のない内容の高額講座に申し込んで、騙されていく。こういう構造にあるんだなと理解したんです。

学んでいる人は普通に成功している

もちろん、学ばなくても大成功をしてしまう「ビジネスの天才」はいます。たまたま迷い込んだ高額講座がハマってブレイクスルーする人もいます。そういう人を除いた統計的なことを言えば、成功している人のほとんどは貪欲に学んでいます。失敗も含め、常に必要で前向きな自己投資をしていることが一般的です。

学ぶことによって自分が提供できる価値を高め、それを多くの人にお伝えしながら信用を蓄積していく。その循環を作ることができるかがスモールビジネスではまずは死活的に重要です。高額の投資は時として必要ですが、そこに踏み込めば騙されることも増えるので、その前に基礎を作っておくべきです。

個人的にはそこの基礎づくりは、本を読みまくることでも良いと思っています。まずは学びの意欲が高いメンバーと交流できる場に参加することからでも良いでしょう。そのために、『人生計画研究会』というオンラインサロンを立ち上げました。まだ起業を本格的に検討するというほどの覚悟がないという方は、そちらにお気軽に参加頂くのも良いと思います。

 コミュニティビジネス基礎

ここからは「準備ができた」という方だけが読んでください。サラリーマンの方で本格的に起業の検討をしたい、副業を始めてみたいという方。もしくは既にビジネスをされていて、これからはきちんと学んでいこうという覚悟のある方だけに、お伝えしたいことがあります。

長期的に安定したビジネスを構築していこうと思ったら、学ぶべきことはたくさんあります。集客のじょうごを作って、コミュニティを育てる。ファン作りや紹介の出る仕組み作り。自らの価値を高め、売り込みをせずに価値を届ける方法。これらは『コミュニティビジネスコンプリートコース」でお伝えします。

十分な準備時間があるなら、最初からその全体像を知ることは良いことです。しかし起業当初、時間をかけずにビジネスを軌道に乗せ、まずは「食べられる」ようになるために必要なことは、実は限られています。それを凝縮したのが、9/15(土)開催の『コミュニティビジネス基礎コース』(11月開催はこちら)です。ひよこ喰いをなくすため、起業をして失敗する人を減らすために、ビジネスをする全ての人に届けたい内容です。

一例を挙げると、こんなことです。ビジネスで迷子になっている人の多くには、そもそも価値のある商品がありません。あるいはその商品の価値を届けるためのセミナーがないか、あっても適当にやっています。セミナーに集客する方法を知りません。そして、致命的なことに成功するために十分な量の行動をしていません。やり方を知らないから、動けないんですよね。

ビジネスの全体像を知らない状態のあなたが、いきなりなん十万円もかけて高額講座に通うのはとても危険です。まずは3万円、これから起業をするあなたはそれでも高いと感じるかもしれませんが、保険だと思って投資をして、必要なことはなんなのかを知ってください。あとで「安かった!」と思って頂けることは確信しています。それでは、あなたのご参加をお待ちしています。

コミュニティー・プラットフォーム説明会
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
研修 詳細はこちら
夢とお金の彼方