「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

オンラインサロンで成功する人の共通点

フラスコ代表、安田です。オンラインサロンは「有名人じゃないとできない」とか「よほど面倒見が良くないと」などと思われがちですが、うまくいっているサロンオーナーの共通点を分析していくと、それらってあまりポイントじゃないよなって思います。

情報発信を続ける

まずこれは必須です。有名人でも、面倒になって情報発信が止まる人のオンラインサロンは当然ながら衰退していきます。極端な話、ほったらかしになってしまえば人は離れるということですね。

これは「面倒見が良い」ということではありません。メンバーひとりひとりと直接密なやり取りをする必要は必ずしもありません。逆に、こういうスタンスで臨むとオーナーの方が疲れてしまって、ある日突然サロンを閉鎖なんてことになりがちです。

そうではなく、文章なり動画・音声で定期的に、「長く」情報発信を続けられる人でないと、オンラインサロンという継続課金のサービスには向かないでしょうね、という当たり前のことです。

売り込まない

オンラインサロンってビジネスモデル的には「フロント」に位置する(アフターケアであり、フロント)ので、オーナーにとっては「その参加者の中からバックエンドサービスを購入してくれる人が出てくるはず」というのは、期待していることは事実です。

ただそこで、がっつり売り込みをしてしまう人のサロンは、長くは続かないですね。これも考えてみたら当たり前の話で、わざわざお金を払って参加したメンバーが売り込まれたら、一気に気持ちが冷めますよね。これはまだ、コミュニティビジネスという段階に進化しきれていない、ビジネスに関する考え方が古いことが原因でしょう。

メンバーの成功を願い、それをサポートする。その原点を外さなければ、結果としてオーナーの高額サービスが売れることもあるでしょう。これはオンラインサロンに限った話ではなく、全てのビジネスはそういう構造なんだと思います。

愛されるキャラである

これは私が一番弱いところなのでちょっと書くことを躊躇する面があるのですが、しかし自分に都合の良いことしかかかないというのもフェアではないので書きます。サロンに限らず、長く成功している人はみんな、良い人なんですよね。

単に能力や人間性が優れているというだけでなく、弱点があったり失敗をしたりして「助けてあげたい」と思わせる「かわいげ」があります。立派なことだけを言っている人のサロンは、息苦しくなっちゃうんです。

残念ながら私はそういう人間的魅力に乏しい(いや、それなりには良いところもあると思っているので慰めはいりません)ので、せめて誠実に、嘘をつかずに運営していこうと気を引き締める今日このごろ。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ルールを設計し、遵守する

これは上の「愛されるキャラ」とは相反するようですが、成功するオンラインサロンはなあなあで適当にはやっていません。文章・不文律を問わず大切にする価値観があって、このルールに違反したら退会、というところはきっちりやっています。

コミュニティクラッシャーはいずれ必ず入ってくるので、好き嫌いとか気分でオーナーのご都合主義的に方針がブレると、収拾がつかなくなることがあります。同じことをしても、仲が良い取り巻きだから許されて、良く知らない新参ものは罰せられるというのは最悪です。

コミュニティを運営しているとそういう「泣いて馬謖を切る」という場面が、あるものです。重要なポジションを占めていた古参メンバーが去っていくのは辛いものですが、オンラインサロンを長く繁栄させるためにはそういう場面も、乗り越えていかないといけません。

チームを作り、委ねる

それで、残念ながらというかなんというか、最後はやっぱりこれです。チームビルディング。オンラインサロンという言葉に惹かれる人は多かれ少なかれ最初は「ネット上で完結するから楽で良い」というイメージがあると思うんです。

でもやっぱりそれは、本質的にはコミュニティ作りなんですよ。そしてコミュニティっていうのは、人と人とのつながりなんですよ。「動画だけ配信してたら満足するだろう」みたいなスタンスでは、ネットフリックスやアマゾンプライムビデオに勝てるわけはないのであって。

私のところに来てくれる人に良く「オンラインサロンの集客はどうやるんですか?」と聞かれて、「まずはイベントの集客。知り合いに声をかけるところからです」とお答えすると、「そんな泥臭いことを聞きたいわけじゃない」っていう顔をする人が多いんです。でもそれを避けると、遠回りなんですよね。

なので人を集めるのもそう、コミュニティを発展させるのもそうで、どこまでもリアルの人間関係はついて回ります。そこをマネジメントして、信用や信頼を得て、チームを作って委ねていく。それができる人だけがオンラインサロンを長く繁栄させることができるというのは、どこまでも真理なんですよ。

 

稼ぐ力であなたの人生を進化させる
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
クラウドファンディング
研修 詳細はこちら
セールスファネル・ラボ
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
夢とお金の彼方