「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

「今が株の買い時」なのか

フラスコ代表、安田です。緊急事態宣言を出すとなれば、株価が下がりそうな気がするでしょう?でも、そうでもないんですよねこれが。ただ、「今が株の買い時」とまで言われると、それもちょっとどうかなと。

なぜ緊急事態宣言で買われるのか

まずはごく普通の感覚からいけば、「緊急事態」だって言っているので株価は下がりそうな気がするじゃないですか。経済活動をある程度、止めるわけなのでその直感は正しいです。ただ、遅かれ早かれ緊急事態宣言が出されること自体は、マーケットは織り込んでいるんです。あ、織り込むっていうのはもう株価に反映しているってことです。

ただそれとセットで出される経済対策が、どれくらい予想を上回る(下回る)かで株価は変動します。日銀がETFというかたちで株を買い支えたり、政府がお金をばらまいたりする規模が大きければ、株価はとりあえずはあがるんです。中途半端にずるずると感染者数が増えるよりは、対策とセットで緊急事態宣言を出してくれた方が希望が持ちやすい、ということもあります。

短期的なお金の流れは

で、私見ですが安倍政権の基本的な性格としてはこのあたりの空気、世の中の期待を読む感じがします。明日発表されるとされている経済対策も、驚くほど大きなものになるのではないでしょうか。「どこからそんなお金が出てくるの?」という疑問は、今の世相を考えると封印することが可能でしょう。だとしたらとことんやる、そう予想しています。

私としてはこんなときでも、長期的な財政の規律は考えて頂きたいと思います。だって、ここでいくらもらったところで、それを返していくのもまた私達の税金ですからね。お年寄りの方は「貰い得」かもしれませんが、若い世代にとっては痛みも大きいです。

ただそんなことはお構いなく、短期的には大いにお金がばらまかれるでしょうし、そのことは株価にはプラスに作用するということです。これは日本に限ったことではなく、全世界的な動きです。日本だけがその流れに逆らって何もしなければ大不況になるので、仕方がないという面もあるので難しいところなんですけどね。

グローバルなピークアウト感

とまあ、それは短期的な資金の流れの話なのですが、より本質的な問は「コロナ騒動はいつ、収まるのか」ということです。中国では既にピークアウトしていますし、欧州でもピークアウト感が出てきました。この流れに乗って日本も緊急事態宣言で抑え込めるのではないか、という期待感があるということでしょう。

あとは問題はアメリカで、これもトランプ大統領がようやく本気を出しそうです。株価というのは期待感を織り込んで動きますから、このタイミングで一度、株価が上昇するのはそれほど不思議なことではありません。

コロナウィルスの特性

ただ気になるのは、これで新型コロナウィルスとの戦いが終わるという気がしないということです。それは、複数の専門家のお話によれば今回のウィルスの特性として「高温多湿に弱い」ということがあまり期待できないからです。夏になれば収まるということは、そうなると嬉しいですがそこまで大きくは期待できなさそうです。

夏に少しは弱まってくれることを期待するとしても、また冬にかけては勢力を拡大してくるのがメインシナリオでしょう。それまでに特効薬やワクチンが完成していてかつ量産化できているかといえば、これもそうなると嬉しいですが可能性としてはそこまで高くないと想定しておいたほうが良いでしょう。

となれば、新型コロナウィルスとの戦いは緊急事態宣言の1ヶ月とか夏までの3ヶ月とかそんな単位ではなく、少なくとも1年間以上、もしかすると数年に渡ると考えられます。今の短期的なマーケットの緩みだけで「投資」をするのは、賢いとは言えないかもしれません。ここはまあ自己責任なので、どちらとも断言はできませんが。

本当の戦いはまだこれから

かく言う私自身が、株や不動産でポジションを取っているかといえば、全く取っていません。今はフラスコの事業に全資産を投入しているので、どちらかといえばそっちの「本業」の方のコロナ影響の方で戦々恐々としているというのが正直なところです。イベントやセミナーへの影響は、フラスコにも効いてきますから。

それも含めて、この戦いは長期戦だと覚悟しています。「緊急事態」は、その名前から受ける印象とは反して長く続くと想定していて、それでも成長できる仕組みを再構築しているところです。強いものでも賢いものでも、美しいものでもなく、変化できるものだけが生き残る。そういう時代に、入ったのだという認識です。

それでも、不謹慎を重々承知の上で言わせて頂くと、ちょっとワクワクしてたりするんですよ。今までヌルい環境に甘えて先延ばしにしていたいくつかの課題が、この逆境で一気に理想形まで進められそうな気がしています。あとから振り返ればコロナさまさまだったな、ということになるように、知恵を絞ります。楽しみです。

コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
クラウドファンディング
研修 詳細はこちら
セールスファネル・ラボ
コミュニティーイベント
コミュニティー一覧
夢とお金の彼方