「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

コミュニティ・ビジネスって何?

フラスコ代表、安田です。電子書籍『コミュニティ・ビジネスの教科書』がついに、発売となりました。やり方は全部書いてあるので、安定したビジネスを作りたい方は読んでそのとおりにやってください。これから起業をしたいと考えている方はもちろん、既にしっかりビジネスをやっている方でも、参考になるところはあるはずです。

コミュニティ・ビジネスとは

普通にWikipediaなどで言葉の意味を調べると、「地域が抱える課題を地域資源を活かしながらビジネス的な手法によって解決しようとする事業のことである」とかって出てしまいますが、私が使っているコミュニティ・ビジネスという言葉はもちろん違う意味です。

「コミュニティのフルに力を活用した、ビジネス」くらいの意味ですね。もっと噛み砕くと「人とのつながりを大切にした、農耕型のビジネス」とも言えるかもしれません。今までの、会った人に売り込むという狩猟型から、関係性を育てて自然に選んでもらうという農耕型への変化ですね。

これは個人事業主や一人社長が手掛けるスモールビジネスだけの話ではありません。店舗型のビジネスもそうですし、どんな大企業であってもコミュニティを無視してはうまくいきません。コミュニティはオンラインを中心とすることもありますが、リアルが中心のこともあります。両者の適切なハイブリットが理想でしょう。

コミュニティの定義は

コミュニティという言葉自体に幅広い意味があって、地域内でのつながりというのもコミュニティですし、国や会社もコミュニティです。近所付き合いだったり趣味の集まりや友人知人、ビジネスでのつながりもコミュニティと言えます。要は、人と人のつながりがある何らかの集団が、広義のコミュニティです。

強いて定義するなら私は、「3人以上の人が集まればそれがコミュニティ」であると考えています。もちろんこれはオンラインのつながりも含みます。コミュニティというのは非常に幅広い、それだけに多くの可能性を含んだ言葉であると言えますね。

コミュニティ・ビジネスというのはその中で、直接的か間接的かはともかくそのコミュニティの力をビジネスに活かしていこうということで、少しだけ絞り込んだ言葉です。

コミュニティの時代

これからは、あるいはもう既にコミュニティの時代だということは色んな人に色んな所で言われています。私は『権力の終焉』をお勧めすることが多いのですが、数年前ならともかく今となっては「いや、コミュニティの時代ではないよ!」と主張する方が難しいくらい、大きな流れとなってきています。

ざっくり説明をすると国家や大企業に集中していた力は、豊かさ・移動・意識の3つの革命によって広く個人に分散されて「個人の時代になる」と。そして、今まで国家や大企業という大きなコミュニティに頼っていた個人は、小さなコミュニティを形成して互いにつながる、という順番ですね。

フラスコというコミュニティ・プラットフォームを作ったのも、オンラインサロンやフラスコ交流会という形で誰でもコミュニティを持つことができる流れを加速する仕組みを用意したのも、ダーウィンという最上級のコミュニティを提供しているのも、全てはこの流れにフルベットしている結果です。コロナはあまり関係なく、もっと大きな流れに乗っていると感じています。

ビジネスでコミュニティを持つメリット

ビジネスをしない人でも、自分のコミュニティを持つメリットは大きいと考えています。わかりやすい例だと例えば会社をクビになったと。その時、助けてくれるのは趣味のコミュニティのメンバーだったりするんです。そこまで極端でなくても、自宅と会社に加えて落ち着けるサードプレイスを持っている精神的な意味は大きいでしょう。

これがビジネスであれば、なおさらです。商品やサービスを販売する上では、まずドアオープンして、信用を得て、プレゼンテーションで価値を伝えて、クロージングして、反論処理して契約をしてそしてデリバリーして紹介をしてもらいますよね。それぞれの言葉の意味はここでは詳しくは説明しませんが、まあ多くのステップがあるわけです。

それが、コミュニティを持つことによりあなたのことを信用してくれるメンバーが集まり、あなたの商品の価値を時間をかけて深く知ってくれて、必要なタイミングで取りに来てくれるように変わります。究極的にはクロージングすら、必要なくなります。これはビジネスの革命です。

やり方はオーソドックス

なのですが、コミュニティ・ビジネスだからといって何かすごく特殊なやり方があるかというとそんなことはありません。オンラインサロンを持つという特徴こそあれ、商品を作ってイベントやセミナーでその価値を届け、情報発信をすることで多くの人に知ってもらうという流れはとてもオーソドックスなものです。

それだけに、普通にコツコツとやれる人であれば、特別な才能や人脈、アイディアすら最初はなくてもうまくいく可能性のとても高いやり方です。今までとは考え方を少し変えるところ、マインドを整えて習慣化するなどちょっとしたコツはありますが、あなたにもきっとできますよ。

コミュニティ・ビジネスの教科書』、ぜひご一読下さい。3月には『コミュニティ・ビジネスセミナー』もやります。電子書籍をお持ちの方は無料で参加できますので、合わせてご検討下さい。セミナーでお会いできることを、楽しみにしています。

稼ぐ力であなたの人生を進化させる

メルマガに登録する

* indicates required
フラスコ交流会
ショップ・コンテンツ
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
公式イベント 詳細はこちら
夢とお金の彼方