「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

私がPS5を最短で「運良く」ゲットした話 〜運を良くするための3つの方法〜

フラスコ代表、安田です。運良くPS5を割と早めに定価で買えたのでどやりたい。簡単に言うとそういう記事です。

PS5を取り巻く状況

興味のない人からすると何のことやらわからないはずなので簡単に解説すると、PS5(プレイステーション5:ソニーの最新ゲーム機)は去年の11/21に発売になったのですが、自粛モードの空気もあってかすごい人気、というかもともと少ない生産台数をアメリカ市場でのXboxとの競争に当てたなどと言われており、日本ではかなりの品薄状況が続いています。

Amazonや楽天でもちょろちょろと入荷するのですがものの数十秒で完売。各種家電量販店やネット販売も高倍率の抽選が続いています。先日、秋葉原のヨドバシカメラではPS5を巡って軽く暴動が起きたとも報じられています。かく言う私も片っ端から応募しては落選し・・・を繰り返して今日に至っています。

これに加えて安田家固有の状況としては、WiiUからSwitchへのアップグレードを望む子供たちに対して、

「いやその2つは似たようなものだからやめとこう。PS5が出たら買うから。絶対こっちのほうが凄いよ!」

とSwitchを買わずに頑張っており、最近はこれに加えてiMacやiPadでフォートナイトという息子が大好きなソフトがプレイできなくなるという事情(詳細は書きませんが、AppleとEpicゲームが揉めてます)もあり、パパ的にはできるだけ早くPS5をゲットしたいという想いが高まっていました。1月中には、何とか!と密かに狙っていたのです。

入手した顛末

そんな中、抽選に応募したりAmazon・楽天にもアタックを続けつつ、私が「本命」に位置づけたのがヨドバシのゲリラ販売でした。ゲリラ販売というのは、予告なく突然、店舗でPS5を売り出すという販売形態ですね。このご時勢の中でそれはどうなのという批判もありつつ、正月以降ときどきゲリラはやっていました。

全国のお店でゲリラ販売は行われており、中でも新宿と梅田(大阪)はクレジットカードの登録が購入条件となっていました。この2店に加えて秋葉原が入荷量が多い感じだったので、1月中旬にカードを申し込み、それが届いた1月末に行動に移ります。情報を分析した結果、1/29(金)〜1/30(土)のどちらかで、ヨドバシ秋葉原か新宿に絞ってゲリラでゲットしようと。

それでまず、金曜の朝に秋葉原淀屋橋に行き、現場で10時まで様子を見ます。これはないかもなと感じて新宿に移動。新宿西口店はピリピリした雰囲気があったので、これは11:00が本命、昼までは待とうということで近所のスタバで待機。刑事の張り込みよろしくお店を監視して、動きがあったタイミングで飛び込んで並び、一発でゲット!っという流れでした。

かかった時間は移動時間を含めて3〜4時間。運が良かったとは言えるでしょう。で、本題はこれからです。運が良かっただけで済ませたら、何も得るものがありません。いやまあ、とりあえずPS5が得られたから良いかなとも思うのですが(笑)。

1.情報を入手して、分析する

今回は完全に情報戦だと思っていて、Twitterを中心に情報を集めているだけで、PS5の流通がどうなっているのかほぼ全貌が見えます。特に1月に入ってからは、ヨドバシが他を圧倒し始めたことがはっきりしていました。その中でも梅田が不自然なくらい先行し、その少しあとに東京で在庫が捌かれる感じ。量的には秋葉原と新宿西口に偏りがありました。

そしてお店側からすればゲリラ販売は何のためにやるかというと、それを客寄せパンダにして人を集めたいという思惑があるはずです。だったら週末にやりたい。実際に過去、ゲリラ販売をやっている店舗の情報(一覧表を作っている人がいました)を見ると特に新宿は金・土もしくは土・日でやっていることが多い。

ここまで見ていくと、カードを作って週末に秋葉原と新宿西口、という作戦が一番確率が高そうですよね。実際にそう行動したところ、ここは「運良く」初日の午前中で1発でゲットできた、というわけです。

2.動けるように時間を空けておく

とはいえ、土曜だと会社員が参入するので競争率は上がります。土曜が本命であることは仕方ないけれども、できれば金曜にやってくれたら一番良いなと思いつつの金曜アタックです。これはもうひとえに、思い立ったら平日でもプラプラできるという今の仕事のスタイルに感謝です。

私がサラリーマンだったら、他の人と同じ時間帯に、同じように行動せざるを得ず、競争率の高い人生を送らなくてはいけないということです。土日なら行列の人気店や施設でも、平日にぷらっといけるというのは大きなアドバンテージだと感じます。

3.行動し、現場の空気を感じる

今回の隠れた勝因としては、秋葉原のヨドバシを見切って新宿勝負に持っていったところにあります。これはうまく言えないのですが、秋葉原の売り場には「緊張感」がなかったんですよね。転売屋さんとかゲーム好きの人はたくさんいましたが、「いつまでも待つぞ」「とりあえず待とうか」みたいな弛緩した空気があった。

一方で新宿の方は違いました。誰かが少し動いたら、即座にそこに行列ができたりして店員さんが止めるというような緊張感がありました。しかもそのとき店員さんが「ここ店内なので行列はやめてください。未定ですよ、PS5は」って口走ったんですよね。未定?今日はありませんよではなくて、未定?これはあるなってピンと来ました。

中には店員さんと仲の良い人とか、インサイダー情報を入手して知っている人もいると思うんです。私はそういう情報はありませんでしたが、そういう情報を持っている人の雰囲気を感じることができました。ああこれはまず午前中にあるな、って確信に近い感じで待てたので、楽でした。

この事例から得る教訓

ということで、PS5を入手してすごいでしょ、っていう自慢のブログでした。いつもより長く書いております。私は自分のことを運が良いと信じているのですが、運が良い人っていうのはきっといつも確率を高くする行動をしているのだという考え方もしています。

情報を分析し、時間を確保しておき、直感を働かせる。そうしたらあとは運です。結果からいけばこの日はゲリラがなかったかもしれないし、秋葉原で売り出されるという最悪の事態も十分あり得ました。需給は緩んできているなと感じてもいるので、そこまでしなくても2月の半ばくらいまでには自然に入手できるのかもしれません。

ただ、PS5をゲットするという「ゲーム」に対して、楽しんでプレイしたらうまくいきましたよと。案外、人生ってこういうことの積み重ねなんじゃないですかね。ちなみに秋葉原のヨドバシでの暴動は私が新宿で購入した次の日であり、普通にこれに巻き込まれていたかもしれないなあとも思うわけです。そこはほんと運。紙一重ですね。

稼ぐ力であなたの人生を進化させる
フラスコノート会

メルマガに登録する

* indicates required
公式イベント 詳細はこちら
フラスコ交流会
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
ショップ・コンテンツ
夢とお金の彼方