「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

ノートはあなたの人生を変える!〜「フラスコノート会」に感じる可能性〜

フラスコ代表、安田です。フラスコノート会と、その主催者向けの説明会をやっています。まだまだ草の根的に、知り合いの方に声をおかけして開催しているだけなんですけど、確かな手応えを感じます。

今、やっていること

最近の私は、「ノート」に関することばっかりやっています。きれいなブログや有料記事が書けたりするあのNoteではなくて、何の変哲もない手書きのノートです。フラスコノート会というイベントを立ち上げ、その主催者向け説明会を7月は6回開催し(8月もやります)、交流会に出ては「ノート!ノート!」と連呼しています。

一方で、ノートに関するテーマの本の商業出版も2冊ほど、動いています。頭の中はノートでいっぱい。その割にはブログやメルマガにノートのことを書いていないので、書いておこうかなというのがこの記事です。

もともとノートには愛着というか、執着があります。会社を辞めて起業をすることを決めたのもノートの力でしたし、起業をしてからももう28冊のノートを書いていて、「一人合宿」では数日でまる1冊のノートを使い切ってしまうこともあります。ノートにはそれだけの時間と手間をかける価値があるんだよ、ということを多くの人に伝えたい。簡単に言うとそういうことです。

フラスコノート会って何?

なのでノート会は、多くの人にノートに書くことの良さを知ってもらいたい、という目的で始めました。ノートを書けば良いんだとどんなに声高に叫んでも「まあ、書かないよりは書いたほうが良いよね」くらいまでしかいきません。みなさん、忙しいので。ノートの優先順位はどうしてもそんなに上がりません。ノートを書くにも、きっかけがいるんですよね。

だったらイベント・コミュニティに参加してもらって、ノートを書きながら考える時間を「強制的に」確保してもらうしかないだろうと(笑)。ノート会では毎回、ノートを使ったPDCAワークというのを実施するのですが、これが実際にやってみると、参加者の方からの反応はすごくて、場は大盛りあがりしました。

「ノートを書くのは久しぶりだが、書いて考えるとアイディアが出る」「頭の中がごちゃごちゃしていたが、書くことですっきりした」「なんだか、単純に楽しい」「やる気が湧いてきた」「ノートを使ったことはあまりないが、これから使ってみたいと思った」などなど、とてもポジティブな声を頂きました。これは今後、ずっと続けていきたいと思いましたよ。

そうそう、オンラインサロン『フラスコノート・ラボ』のメンバーも増えてきました。それだけ、ノート会に継続的に参加したいという人が多いということなんだろうなと、嬉しい気持ちです。

ノート会を主催するってどういうこと?

なので私自身はこのイベントをずっと続けるつもりなのですが、一人でやっていてもその価値が届く範囲は限られています。本が出版されればそれなりに拡がるかもしれませんが、それでもやはり限界があります。しかし、たくさんの方がそれぞれのテーマでフラスコノート会を主催してくれたら、ノートの価値は広く、遠くまで届くことでしょう。

ノート会の主催とは、つまりそういうことです。私がやっているノート会は2つあって「副業」「起業」をそれぞれのテーマとしています。こんな感じで、「ダイエット」「読書」「早起き」「TOEIC」などなど、それぞれの主催者がテーマを決めて、ノート会(グループと呼んでいます)を開催できる仕組みを整えたので、主催者向けの説明会ではそれを説明しています。

「自分には特別な強みとか、スキルはない・・・」と思っている(そんなことはないのですが!)方でも、興味のあることでグループを立ち上げて良いんです。例えばダイエットだったら、「ダイエットのやり方を教えてあげます」でももちろん良いのですが、「みんなで一緒に、ダイエットしようよ」というスタンスでも主催して良いわけです。なので誰でもできるんです。

フラスコ交流会との違い

ビジネスをやっていて、既にフラスコ交流会を主催している方からは、「フロントイベント、つまり関係性を作る目的ならフラスコ交流会で良いのでは?」というご質問を頂くことが多いです。それは、そのとおりです。ノート会では売り込みも禁止ですから、むしろビジネスはやりにくいかもしれません。

ただ、ちょっと思い出して頂きたいんです。あなたがまだビジネスを始める前、私だったら会社員だった頃ですが、ビジネス交流会に気軽に参加できましたか?私は、怖かったです。紹介なんて出せないし、紹介してもらう商品も自分にはなかったので、ビジネス交流会に参加してもただ売り込まれて嫌な思いをするだけなのでは、と思っていました。

そういうイメージを払拭するべくフラスコ交流会を作って、参加したことがある方からはそこが「優しい世界」であることはご理解頂いているでしょうけれども、やっぱり初めて参加する人は怖いんです。かつての自分、つまりサラリーマンでも気軽に参加できる場を作りたいという思いが強いので、ノート会を作りました。ノート会はどこよりも、安全な場なんです。

手書きのノートが持つ可能性

そういう安全な場で、今までセミナーや交流会が怖いと感じていた多くの方が参加してノートを書く。頭の整理ができて、前向きな行動がしやすくなっていく。いろんなテーマについて学びつつ、ノートを使って行動を少しずつ習慣化していく。1回のノート会で起こる変化はほんの少しかもしれませんが、積み重ねていくうちに世界が変わるんじゃないかと期待しています。

まあ、我ながら地味な取り組みですよ。もっとこう、一気にが〜っと進めるやり方はないのかと聞かれたら、あるのかもしれないけど私は知りませんと答えます。「人生を変える」っていうことは、実はそういうことなんじゃないのかと思っているんですよね。ノートに書く一文字一文字が、書いてからの小さな行動の一つ一つが、ほんの少しずつ人生を変えていく。

気がついたら、あなたの望むものは何でも手に入りますよと。ノートを書いたら人生が変わるというのは本当だと私は信じているのですが、書いたら自動的に変わるなんて単純なものではなくて、もっとずっと地道なものなんだろうと。自分が歩いてきた道を振り返っても、そう思うんです。その上で、あえて言います。ノートはあなたの人生を変えますよ!

クラウドファンディング
フラスコノート会

メルマガに登録する

* indicates required
公式イベント 詳細はこちら
フラスコ交流会
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
稼ぐ力であなたの人生を進化させる
ショップ・コンテンツ
夢とお金の彼方