「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

良い目標の立て方

フラスコ代表、安田です。一人合宿をすれば目標は必ず立てますし、それでなくても年始には目標を立てる人も多いと思いますが、その際に「良い目標の立て方」と「悪い目標の立て方」があるとしたらどうでしょうか。良い目標、立てたいですよね。今回はそんな話。

一人合宿で考えること

年末年始は今回も、一人合宿をします。期間は12/30-1/7くらいで、私としては短め。周りからはこれだとただの長めの正月休みと大差がないように見えるかもしれませんが、どう見えるかは気にしません。その1週間強の期間で、1年分の思考を全部やってしまうつもりで臨みます。あとはやるだけ、まで持っていく。

本当はこのブログでどんなことを考えるかをお伝えしようかと思ったのですが、なんか最近は内容がディープすぎて書きにくいし、書いたところで伝わらないかということでやめておきます。オンラインサロンの方にはある程度、書くつもりですが。興味がある人は全員、そっちにいるはずですし。

良い目標を立てるコツはスマート

今回はその代わりに、良い目標の立て方の話をしようかということになりました。一人合宿では必ず向こう3ヶ月くらいの目標を設定しますし、年始となれば必然、1年間の目標を立てるはずなので。セッションなどでお話しをしていても、目標の立て方が曖昧だったりする人、多いんです。スマートじゃない。

スマートゴールっていう目標の立て方、聞いたことくらいはあるのではないでしょうか。覚える必要はありませんが、Specific、Measurable、Achievable、Relevant、Time-basedの各頭文字を取ってSMARTですね。これ、なぜか軽視されがちなんですがとても重要です。これだけ意識して目標を立てるだけで全然、変わります。

Specific(具体的で)

まず、目標を立てるときには具体的なものにすること。例えば「今よりももっと幸せになりたい」という目標だと、何がどうなったら幸せなのか、誰にもわかりません。具体的には幸せとはどんな状態なのか、定義することが必要です。できれば「幸せ」よりはもっと、具体的な目標に変えた方が良いでしょう。

「お金持ちになりたい」という目標が良いとは思いませんが、幸せよりはマシでしょう。これも、お金持ちとはどんな状態なのかをもっと明確にした方が良いでしょう。収入をアップしたいのか、資産なのか。爆発的に稼げれば良いのか安定性なのか。それとも気持ちの問題なのか。これだとわかるようでわからないのです。

Measurable(測定可能で)

「幸せになりたい」や「お金持ちになりたい」という目標は、数値化されていないから測定できないし、わからないというところもあります。お金で言えば「月収100万円になる」と決めるとかなり具体的で、測定可能になります。現時点での月収は50万円だから達成率は50%だな、数値で計測できるようになります。

そうなってくると、ではあと50万円伸ばすためには何を売ったら良いのだろうか、そのために具体的な行動は何か、どれくらいの量の行動が必要か・・・とどんどん具体的なことを考えることができるようになります。例えばビジネス交流会に月10回参加することで50万円が伸ばせるなら、今月はまだ5回か、と行動を計測できるようになります。

Achievable(達成可能な)

でもこれ「月収100万円なんて、自分には絶対に無理だ」と感じていたとしたらどうでしょう。これはこれで、良い目標とは言えません。かといって、何もしなくても楽勝で達成できてしまう目標も、やはり良い目標とは言えません。1年間なら1年間頑張って、なんとかピッタリ到達できるかな、くらいが良い目標です。

今の月収が50万円で、何もしなくても55万円にはなる。100万円は無理だけれど80万円ならちょっと頑張ればいけるな、と思うならその80万円が良い目標です。いやその感じだと85万円くらいはいけるかも(笑)。

Relevant(関連性のある)

これだけちょっとわかりにくいのですが、その目標を達成したらどうなるの?という視点で考えると理解できると思います。大目標との関連性、つまりあなたの人生や会社の大きな方向性と、その目標は合っていますかということです。その意味で、「幸せになりたい」と「お金持ちになりたい」の関係性はやや怪しいです。

実は結構、ここがずれてしまう人は多いです。とりあえず月100万円を稼いで、本当にやりたいことはそれから考えます、みたいな発想になりやすい。確かに生活の余裕はあった方が選択肢は増えるのですが、そもそも何があなたの人生にとって優先度が高いかを最初に考えた方が良いです。お金はほとんど、必要ないこともあります。

Time-based(期限が明確)

そして最後は、期限です。「月収100万円になりたい、いつかきっと!」という目標だと、おそらく今年は何もしないでしょう。今月も何もしないし、今日も何もしません。そのうちそうなると良いなと夢に見ながら、昨日と同じ今日を繰り返すだけです。「夢に日付を」入れないと、目標になりません。

「1年後の今日までに、月収100万円になる」なら、あなたの人生との「関連性」だけはまだ怪しいですが、SMARTな目標にかなり近づいたと言えそうです。その目標から逃げようがない、つまり行動を促すのがスマートな、良い目標です。逆に言えば、楽をしようとするとSMARTじゃない目標になって、何も起こりません。

来年こそは、SMARTな目標を設定して具体的な行動を開始しましょう!あ、フラスコ君に目標達成をサポートしてもらうのも良いかもしれませんね!

AI ChatBot フラスコ君
公式イベント 詳細はこちら
コミュニティー・プラットフォーム 信用の器 フラスコ説明会
フラスコノート会
フラスコ交流会

メルマガに登録する

* indicates required
夢とお金の彼方