「学ぶ」「教える」「成功する」。誰もが「信用の器 フラスコ」を持ち、育てて、つながる10万人のコミュニティ・プラットフォーム

信用の器 フラスコ

フラスコのオンラインサロンシステムが新しくなりました!

フラスコ代表、安田です。本日、フラスコの新しいオンラインサロンシステムをリリースしました。これでついに、オンラインサロンを持ちたい人が、フラスコを使わない理由がほとんどなくなりました。

そもそもフラスコでオンラインサロンを持てるの?

「フラスコでオンラインサロンを持てることを知らなかった!」実はこれ、良く言われます。今までのオンラインサロンシステムは、実はシステムと呼べるようなものではなく、事務局(つまり妻)が裏でポイントや委託料を足したり引いたりしていたんです。

自動販売機の中に人が入っていて、小銭を受け取ってジュースを出していた、みたいな感じです。システム投資をすることなく、どれくらいニーズがあるのか、仕組みとして問題はないかなどの実験をしていたんですね。この状態では、大きくすることはできませんので、サロンを持てますよ、とはあまり言っていませんでした。

サークルモデル集中講座の卒業生や、フラスコのメンバーの中で「この人なら」という方に限定してシステムを開放し、試しに使って頂いていた感じです。それがいよいよ、実験は終了して本格的に展開していくと判断し、システム投資を実施。それが本日、完成したというわけです。

新しいシステムでは何が変わったか

今回のシステム変更点は、詳しくはこちらの動画を見て頂けると良いでしょう。ごく簡単に言うと、今までは正会員の方だけしかオンラインサロンのメンバーとして参加できなかったのですが、それが誰でも(無料会員として)メンバーになって頂けるようになりました。

つまり、サロンに参加するときだけ、クレジットカードの情報を登録して頂き、それで月末の決済をするんです。正会員の方も、毎月のポイントを超えていくつものサロンに参加することもできます。その他にも細かな変更はいくつもありますが、あとは使って頂ければわかります。

システムの変更に伴って、会則ガイドラインも更新しました。ヘルプ(マニュアル)や研修はまだ間に合っていませんが、近日中にアップデートします。当面は、オーナーを個別にサポートさせて頂きますので、何でもお問い合わせください。ほぼ直感的に、操作することが可能と思いますので、まずはやってみてくださいね。

フラスコを使わない理由

さてこうなると、オンラインサロンを持つ人はみんなフラスコを使ったら良いと思うのですが、実際にはそうならない理由が何かあるのでしょう。あえてここではそれを、考えてみます。機能的には、大手のプラットフォームと差がなくなりましたので。

一つ大きくは、ブランド力でしょう。大手を使ってサロンを持つことで何となく誇らしい気分になる、ということです。あとはそれにより集客ができる気がする、ということもあるでしょう。ただこのあたりは本当に、思い込みとしか言いようがないです。まあそれがブランド力のすごいところではありますが・・・。

公正を期すためにこれも挙げておきましょう。「フラスコは初期費用がかかる」と言われることがあります。会費はポイントでもとが取れるので、システム登録料を指していると思うのですが、フラスコではシステム登録料でオーナーの質を保っています。なので、これが厳しいのでやらない、というのは審査の機能を果たしているということですね。

あとは、動画を扱うプラットフォームとしては、フラスコは弱いでしょう。Kajabiという海外ツールがあって、私もダーウィンなどで使っているのですが、いわゆる「オンラインコース」を作るにはパワフルです。ただ、動画を作っておいておけばオンラインサロンとして機能するかというとそんなこともないので、使いこなせる人は限られると思うのですが。

フラスコを使う理由

「わざわざフラスコを使う理由がない」とか言うんですけど、もはやそんなことはありません。プラットフォームを使うメリットは明らかで、決済システムの審査を通す必要もなく、使えるカードの種類も多いです。メンバーひとりひとりの決済結果もオーナーは気にする必要はありません。

他のプラットフォームと比較しても、手数料は業界最低水準の10%であり、しかもそれはオーナーのポイントから支払われます。振興のサービスで安いものや、イケてる感じのものが出てきたとしても、それがいつ徹底するかという不安はあるでしょう。フラスコは地味ですが、長くサービスを提供し続けることを約束できます。

また、イベントと同様にポイントを使った集客ができます。つまり「ポイントが余っているから1ヶ月だけこのサロンを試してみようかな」という人が出てきます。そもそも、サロンの集客はイベントを使って行うのがもっとも効率的ですから、そこがなめらかにつながっているフラスコは強いんです。

10万人のコミュニティ・プラットフォーム

今回のシステムリリースは、実はとても期待が大きいです。まだリリースしたてで月末処理をこなしてもいないので「攻め」のモードには入りきれないものがありますが、フラスコの成長にとって果たす役割は非常に大きくなるでしょう。

「10万人のコミュニティ・プラットフォーム」は正会員の数だとずっと考えてきましたが、今回の仕組みは必ずしも、正会員を増やすことにフォーカスしていません。むしろ無料会員として長くフラスコを使って頂ける方が増えるのではないかという気もしています。いや、実はそこは読み切れていないのですが。

いずれにしても、フラスコのシステムとしては必要な部分が概ね完成しました。もちろん小さな修正点はいくつもありますが、幹となる部分は完成したんです。フラスコは、これから本格的な成長を遂げますよ。楽しみにしていて下さい!

稼ぐ力であなたの人生を進化させる

メルマガに登録する

* indicates required
フラスコ交流会
ショップ・コンテンツ
コミュニティー・プラットフォーム説明会
サークルモデルセミナー
ビジネス構築セミナー
公式イベント 詳細はこちら
夢とお金の彼方